サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0628)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. こども君主論 きびしい社会を生き抜く人になる!

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

こども君主論 きびしい社会を生き抜く人になる!
こども君主論 きびしい社会を生き抜く人になる! こども君主論 きびしい社会を生き抜く人になる! こども君主論 きびしい社会を生き抜く人になる!
  • みんなの評価 5つ星のうち 2.7 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:小学生 中学生
  • 発売日:2017/03/10
  • 出版社: 日本図書センター
  • サイズ:21cm/71p
  • 利用対象:小学生 中学生
  • ISBN:978-4-284-20400-2
  • 国内送料無料

紙の本

こども君主論 きびしい社会を生き抜く人になる!

著者 齋藤 孝 (監修)

「やさしさときびしさは、バランスがたいせつ」「運だけでうまくいっても、結局あとで苦労するだけ」…。これからの人生で役に立つ「君主論」をこども向けに超訳。イラストを交えてわ...

もっと見る

こども君主論 きびしい社会を生き抜く人になる!

1,620(税込)

ポイント :15pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「やさしさときびしさは、バランスがたいせつ」「運だけでうまくいっても、結局あとで苦労するだけ」…。これからの人生で役に立つ「君主論」をこども向けに超訳。イラストを交えてわかりやすく紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

メディアで話題のベストセラーシリーズ第3弾!
これからの人生で本当に役に立つ『君主論』をこども向けに超訳!!
「覚悟」をもって決断し、まわりの「仲間」から信頼され、
困難に負けず「努力」し、「運命」さえも乗りこえる力を学べます!

* * * * * * * * * *

『君主論』には、学校ではけっして教わることのない
「世の中のホント」がたくさんつまっています。
それは、リーダーが目指す人だけが知っておくべきことではなく、
社会を生きるどんな人でも必要なことばかりです。
(齋藤 孝「はじめに」より)【商品解説】

目次

  • はじめに
  • 3分でわかる『君主論』
  • この本の読み方
  • コラム1 マキャベリってどんな人?
  • 第1章 覚悟:勇気をもとう
    • いつも迷ってばかり…
    • 決断力のない君主は、当面の危機を回避しようとするあまり、多くのばあい中立の道を選んで、破滅へと向う。
    • なんだかうまくいかないとき
    • (君主は、)古い軍隊を消滅させ、新しい制度を組織した。古い交友を捨てて、新しい盟友をつくった。…この基盤のうえに、思うままに建物を築くことができた。
    • だれからも嫌われたくない!

著者紹介

齋藤 孝

略歴
齋藤 孝(さいとう・たかし)
静岡県生まれ。明治大学文学部教授。専門は、教育学、身体論、コミュニケ―ション論。著書に『声に出して読みたい日本語』(草思社)、『小学生のための論語』(PHP研究所)、『古典が最強のビジネスエリートをつくる』(毎日新聞社)、『こども孫子の兵法』『こども菜根譚』(ともに日本図書センター)など多数。NHKEテレ「にほんごであそぼ」総合指導。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価2.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)

2017/05/15 22:37

投稿元:ブクログ

 マキャベリの『君主論』の中から、子どもに伝えたい24の言葉としてまとめた1冊。
 文章の書き方からすると、小学生向けくらいかな、て感じるんだけど、小学生が読んで、この内容が通じるかな、という気もする。
 すごく分かりやすく書かれてはいるけどね。

2017/06/05 05:38

投稿元:ブクログ

・自分なりのルールをつくって、それを守ることは素晴らしいが、そこには意外な落とし穴がある。それは、自分のルールにしばられて、あなた自身がつらくなってしまうということ。それにルールにがんじがらめになっているあなたを見て、まわりの人もつらく感じてしまうかもしれない。だから自分のルールをもちながら、状況によってルールとは違う考え方や行動ができるように、頭と心をやわらかくしておくことが必要だ。風邪をひいたときには早起きしなくていい。悲しいことがあったら無理に笑わなくてもいい。自分のルールをもちながら、そのルールにしばられないようにしよう。

2017/06/04 13:52

投稿元:ブクログ

「決断力のない君主は破滅する」→「自分で決めることが大事」といった具合に、マキャベリ『君主論』のエッセンスを、子供にも分かりやすく紹介。「勇気を持とう」「信頼される人になろう」「自分を高めよう」「未来を選び取ろう」、どれもありきたりのようだけど普遍的で大切なメッセージ。今を生きる私たちにも古典から学べることは多く、また現実生活に役立つように古典を読まなければならないことを教えてくれる。

社会科 ランキング

社会科のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む