サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 君に恋をするなんて、ありえないはずだった

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

君に恋をするなんて、ありえないはずだった(宝島社文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 11件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/03/25
  • 出版社: 宝島社
  • レーベル: 宝島社文庫
  • サイズ:16cm/317p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8002-7029-0
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

君に恋をするなんて、ありえないはずだった (宝島社文庫)

著者 筏田 かつら (著)

【ネット小説大賞(第4回)】高校生の靖貴はクラスメイトの恵麻が困っているところを助ける。それから恵麻は学校外でだけ靖貴に話しかけてくるようになり…。地味系眼鏡男子と派手系...

もっと見る

君に恋をするなんて、ありえないはずだった (宝島社文庫)

691(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【ネット小説大賞(第4回)】高校生の靖貴はクラスメイトの恵麻が困っているところを助ける。それから恵麻は学校外でだけ靖貴に話しかけてくるようになり…。地味系眼鏡男子と派手系ギャルのすれ違いラブストーリー。『小説家になろう』掲載を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

千葉県南総にある県立高校に通う地味で冴えない男子・飯島靖貴は、理系クラスで灰色の青春を過ごしていた。ところが夏休み直前に行われた勉強合宿の夜、クラスメイトで学年ナンバーワンの美少女・北岡恵麻が困っているところを救ったことで、靖貴はなぜか恵麻から気に入られてしまう。けれど彼女が話しかけてくるのはいつも学校外だけで、教室の中では知らんぷり。恵麻はいったい何を考えている? クラス内ヒエラルキーで格差のある、地味系眼鏡男子と派手系ギャル。絶対に相容れないはずのふたりに起きる、すれ違いラブストーリー。第4回 ネット小説大賞受賞作! 【本の内容】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー11件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (6件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

惹かれ合う理由に説得力があって、2人の不器用さがいじらしい!

2017/04/09 07:46

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しょうちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

不器用な2人にやきもきしながら、とても楽しめました。文体も小難しくなく、さらりと読める。設定は「モテない男子が、美人の女の子と…」とありきたりに思えるけれど、話の運び方が「非モテの男子に惹かれる理由」が丁寧に描かれていて、ムリを感じさせないです。
不器用なために惹かれ合いながらもすれ違う2人に、思わず「がんばれ、2人とも!」と思わずにいられませんでした。
ラストは「続編を早く!」と思う展開でした。このまま終了なんてイヤです! 出版社さん、ぜひ続編を出してくださいっ(懇願)

ハラハラ…4
うきうき…4
キュンキュン…5
うるうる…3
ほのぼの…5
ふむふむ…2

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

胸キュンです!!

2017/08/26 21:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かぼちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

何となくで買ったものですが、あっという間にのめり込んでしまいました。
なのに、まさかの前後編で、後編が出るまで指折り数えたのは久々です。

『手を繋ぐ』とか『話をする』とか『帰りが一緒になるようにちょっと待ってみる』とかそんなことが、特別で精一杯だった頃を思い出してキュンキュンしてしまいました。
『気になるけど、まさかね』っていう状態から『好き』を自覚するまでに時間がかかるってのも、またリアルです。状況を知っている周りからみたら、『イヤイヤ、それ、完璧に好きでしょ』ってレベルなのに(笑)。

そして、まかさの所で終わってます。
なので、急いで後編も手に入れて読んでください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/06/15 22:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/08 23:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/06 00:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/01 22:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/01 19:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/20 18:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/30 17:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/31 21:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/18 00:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

宝島社文庫 ランキング

宝島社文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む