サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ~陳浩基『世界を売った男』文庫化記念~ 日本と中華圏の本格ミステリの水脈 ポイント5倍キャンペーン(~12/5)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 旅行・地図の通販
  4. 目的別ガイドの通販
  5. 洋泉社の通販
  6. 大阪「高低差」地形散歩 凹凸を楽しむ 広域編の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

大阪「高低差」地形散歩 凹凸を楽しむ 広域編
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/09/05
  • 出版社: 洋泉社
  • サイズ:21cm/191p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8003-1289-1

紙の本

大阪「高低差」地形散歩 凹凸を楽しむ 広域編

著者 新之介 (著)

さらなる凹凸を求めて小探検へ! 丘陵地の緑を辿る豊中、海岸線と砂州列を辿る尼崎、段丘崖を辿る枚方など、大阪の14エリアの高低差を、凸凹マップや写真とともに紹介する。謎とド...

もっと見る

大阪「高低差」地形散歩 凹凸を楽しむ 広域編

2,376(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

さらなる凹凸を求めて小探検へ! 丘陵地の緑を辿る豊中、海岸線と砂州列を辿る尼崎、段丘崖を辿る枚方など、大阪の14エリアの高低差を、凸凹マップや写真とともに紹介する。謎とドラマに満ちた地形エンターテインメント。【「TRC MARC」の商品解説】

大阪「高低差」第二弾。前作は上町台地と大阪都心部を中心だったが、続編は都心近郊エリアを中心に構成。住宅地として人気がある北摂エリアを中心に、京都、奈良、兵庫との境界線付近も視野に入れ、より広域に大阪の地形の魅力を掘り起こしていく。京都や奈良がゆるやかな盆地になっている理由や、大阪の地層の話、畿内に点在する寺内町や城跡について解説。都心エリアで地形的に面白いスポットも紹介。【本の内容】

著者紹介

新之介

略歴
〈新之介〉1965年大阪市生まれ。広告会社のクリエイティブ部門所属。2013年、大阪高低差学会を設立。大阪の歴史と地形に着目したフィールドワークを続けている。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ブラタモリでタモリさんを案内した人による大阪高低差地形散歩の第2弾

2018/01/04 16:55

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴんさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

2016年に『凹凸を楽しむ 大阪「高低差」地形散歩』を出版され、古墳、大阪城、道頓堀……、地形から読み解く、謎とドラマに満ちた大阪を紹介された著者による第2弾。豊中、茨木、守口、枚方、高槻、岸和田、富田林、交野、尼崎…大阪の歴史と地形に着目したフィールドワーク。3Dマップがまたいい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

地形・地質 ランキング

地形・地質のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む