サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ぴんさんさんのレビュー一覧

ぴんさんさんのレビュー一覧

投稿者:ぴんさん

878 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

大辞林 第4版

紙の本大辞林 第4版

2019/09/30 13:57

今回の大辞林第4版は書籍を購入すると電子版がダウンロードできます

18人中、17人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今月出た三省堂の「大辞林」第4版は、「物理的に1冊に製本できるか」「市場的に紙の辞典を出せるのか」という二つの大きなハードルがあったといいます。
大辞林には二つの大きな特徴があります。一つ目は「日本語の基本辞典」として、古代から平成、令和に引き継がれる日本語の長い歴史を振り返っていることです。現代語のみを扱う小型の国語辞典とは違い、中型国語辞典は古語から現代語までそれぞれの時代を対象としており、多義語も古代から現代に至るまでの意味を載せています。
もう一つは「新しい時代の基本辞典」として現在の社会・文化を映すことばを収録し、新語や語義の変化(広がり)を押さえていることです。古代から現代を日本語を縦軸とすれば、現在の社会は横軸であり、その両方を対象としています。
広辞苑など他の中型国語辞典と違うのは、(大辞林の)初版の前書きにあるように「現代語の記述に重点を置きつつ、古語や百科語をも含めた総合的な国語辞典」を目指している点です。他の辞書は語源から紹介する歴史主義を採用していますが、大辞林では現代語の観点から日本語の総体を見渡しています。例えば「におい」や「おどろく」などの多義語も、それぞれ「かおり」「びっくりする」という現代語義から解説し、その後に「色が美しく映えること」「目が覚める」という「本来」の意味に触れています。
第4版では、書籍購入者への特典として、スマホで利用できる三省堂のアプリがダウンロードできるようになっています。スマホに入れて外にも持って行けるようになりました。単体のアプリもあります。第4版発売後のアップデートにもアプリでは対応していくとのこと。書籍には入りきらなかったものでも電子版のみに収録した項目もあります。第4版の改訂では、電子版を含めた全体のデータを「大辞林のフルセット」と捉えています。書籍だけではなく全体が改訂されています。書籍は第3版から1万3000増の25万1000項目ですが、フルセットでは27万項目弱あります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

漫画君たちはどう生きるか

紙の本漫画君たちはどう生きるか

2017/12/27 09:19

勇気、いじめ、貧困、格差、教養…。昔もいまも変わらない人生のテーマ

16人中、14人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

勇気、いじめ、貧困、格差、教養…。昔もいまも変わらない人生のテーマに真摯に向きあう主人公のコペル君と叔父さん。歴史的名著が、読みやすい漫画版で刊行された。私自身は中学生のときにこれを岩波文庫で読んだ。息子にも、何か感じるところはあるかと思って、私がずっと持っていた岩波文庫を見せてみたが、読み進む気配がなかったので、漫画版なら、と本書を購入し、こどもと一緒に読んでみた。漫画版でならすらすらと読めたようだ。この本は、ある意味「幸せな日々」を送っている人には、引っかかりにくい本だろうと思う。しかし、何か「ささくれ」を抱えている人、引っかかっている人が読むと、とても共感できるのではないか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

そして、バトンは渡された

紙の本そして、バトンは渡された

2019/04/19 17:24

血のつながりのない何人もの親から深い愛情を注がれた少女の成長を描く、一風変わった家族小説

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

全国の書店員たちが「いちばん売りたい本」を投票で選ぶことしの「本屋大賞」に、次々と親がかわる境遇で育った女子高校生が主人公の瀬尾まいこさんの小説、「そして、バトンは渡された」が選ばれた。この作品は、幼くして実の母親を亡くし、育ての親も結婚と離婚を繰り返したため、次々と親がかわる境遇で育った17歳の女子高校生が主人公の物語。父親が3人、母親が2人という複雑な家庭環境の中、主人公の成長や血のつながらない親子の日常のやり取りが温かい目線で描かれ、家族とは何かを問いかけている。愛情を注がれることはすごく幸せなことですが、愛情を注ぐあてがあるということは、もっとはるかに幸せなんだということを、改めて感じた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

日本史の論点 邪馬台国から象徴天皇制まで

日本史にどっぷり浸りたい方必見

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

邪馬台国はどこにあったか?応仁の乱は画期だったか?江戸時代の首都は京都か、江戸か?明治維新は革命だったのか?歴史の謎解きをこの1冊で。中公新書の記念すべき2500冊目。古代、中世、近世、近代、現代における29の謎に豪華執筆人が迫ります。巻末のブックガイド「日本史をつかむための百冊」で、さらに読書の世界が広がります。日本史の研究は日々蓄積され、塗り替えられています。今注目されている日本史の論点を邪馬台国から現代まで。現代の論点では、いつまでが戦後なのか。沖縄返還か、北方領土問題解決か、戦後を終わらせる難題はまだ多い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

応仁の乱 戦国時代を生んだ大乱

有名な事件ですが、それをどれほど知っているのか、がわかる。

9人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「応仁の乱」といえば、だれもが知っている日本史上の事件。日本史の先生には「今の日本につながっているのは応仁の乱以降だ。」と言われたり、京都の人が「先の大戦」といえば応仁の乱を指す、と言われたりする割には、その構造をどれだけ知っているのか、というのは、心もとなかったりする。最新の成果も組み込みながら、新書というスタイルで描いているところがすごい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

こども六法

紙の本こども六法

2019/10/16 16:21

いじめをうけているきみへ

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

割としっかりと書いてあるし、具体的なのにショックを緩和する絵柄と文調なので読み応えと読み易さ両方あります。ここまで踏み込んで法を子供向けに説明している本はなかなか見かけないので貴重です。いじめは犯罪(刑法)、心の傷も償ってもらえる(民訴法)、子どもだからといって謝るだけでは許されない(少年法)、助けてくれる大人は必ずいる(民法)、みんな幸せになる権利がある(憲法)、巻末にはいじめ相談窓口も載ってます。みんなを守るためにある法律。知っていれば大人に悩みを伝えて、解決してもらうのに役立つはず。こどもにも教えることだけど、まず大人が知らないといけないのではないでしょうか。カバーを外すと少しシンプルなデザインになります。様々な年齢層に活用いただきたいという、デザイナーと著者の配慮によるものだそうです。興味があり活用したいけど、外装が少し子どもっぽくて恥ずかしい、という方は、ぜひカバーを外して持ち歩いてみてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

陰謀の日本中世史

紙の本陰謀の日本中世史

2018/06/05 15:34

トンデモ説やフェイクニュースが溢れる世の中で騙されないために必読の歴史入門書

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

『応仁の乱』が大ヒットした呉座勇一氏の最新刊。「陰謀」とあるが、これは中世史で「陰謀」と見られていることがいかにいい加減か、を考証した本。謀反の背景には黒幕がいると諸説あるが、呉座勇一氏がそれらをまとめて葬り去ってしまった。「自分の思い通りに歴史を動かせるわけがない」「実際にはそんな都合のいいことは起こらない」という呉座先生の言葉、歴史教育の現場でも強調していくべきかも知れない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

リーガルベイシス民法入門 第2版

債権法改正を受けて全面改訂した好評のロングセラー最新版。新たに家族法を加えて大幅拡充。一冊で民法全体が見渡せます。

6人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書とほぼ同時期に、有斐閣から潮見佳男京都大学教授による『民法(全)』も出版されていますし、改正民法を解説した本も種々出版されています。平成29 年民法(債権関係)改正後の条文は、公布の日から起算して3 年を超えない範囲内において政令で定める日から施行されることになっていますが、学習を終えた方にも改正後の民法を学ぶものとして手に取りやすいものになっています。総則から親族・相続まで民法全体を1 冊にまとめ、持ち運びに耐えうる大きさであるところに魅力があります。最初の教科書として、あるいは、すでに持っている教科書・体系書と一緒に机上に1冊、民法を学ぶ相棒として、学習のあらゆる段階で活用することができます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

えんとつ町のプペル

紙の本えんとつ町のプペル

2017/01/31 19:19

噂どおりのクオリティ

6人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ぜひ読んでみてね、と友人から話を聞いていたり、新聞でも大々的に広告がうたれていたので、気にはなっていました。ただ一時の流行なのではないか、という思いがあり、なかなか手に取ることができませんでした。買ってみて読んでみて、友人が一押しした理由が納得できました。家族みんなにも読んでもらいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「憲法上の権利」の作法 第3版

現在主流となりつつある「三段階審査論」に基づく憲法権利論

7人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ドイツで発達した三段階審査論を広めた本といえます。この本を読みながら憲法判例を読めば、理論的に整理されます。憲法の基本書を読んでわかったような気になっても、いざ答案を書こうとするとうまくいかない、ということがあります。そのようなときに本書を読めば、とても参考になります。最高裁判例で重要な判決がされるのを受けてこまめに改定されることもあり、憲法学習において必携書といえるでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

英文解体新書 構造と論理を読み解く英文解釈

英文解釈書の最高峰として位置づけられている伊藤和夫『英文解釈教室』の流れを組んだ本格的な英文解釈指南書

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

英文を左から右へ読むとはどういうことか。「予測と修正を繰り返しながら読む」という。文法と構造と文脈から、こうだろか、いや違う、ではこうか、と。「話す」「聞く」の大切さは否定しない。ただし、読めなければ話す力は伸びない、読む速度が上がれば聞く力も上がる。この英文解体新書は、決して初心者に優しい仕様ではない。どう考えても「これから英文解釈を初めてやりますよ」といった英語学習者には全く向かない参考書である。この参考書は確かに最高で、扱っている英文の質はもちろんのこと、現行の英文解釈参考書としての完成度といい文句はない。ただし、それは使う英語学習者のレベルによる。英語学習は段階を踏まないとあとで必ず戻ってくることになる。この英文解体新書のポイント解説は決してやさしくない。もし各例題に設定されている【ポイント】を読んでみて、さっぱり言っていることが分からない、という人がいれば、悪いことは言わない、いったんこの参考書を離れた方が無難。この本にかかれている内容は【ポイント】にしろ例題に至るまでの解説にしろ、まさに最高峰。じっくりと噛みしめるように読めば、いかにこの著者が言葉を選んで分かりやすく伝えようとしているかが分かる。そのくらい例題のポイントには文字通り【ポイント】の宝庫。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

社会学史

紙の本社会学史

2019/03/27 10:56

アリストテレスからカンタン・メイヤスまで知の巨人が産み出した思想を網羅的に平易な講義文体で

5人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「ハーバーマスとルーマンは基本の考え方が全然違います。論争を始めたときには、若くして横綱になったハーバーマスと無名の十両みたいなルーマンが対決している、という印象で見られましたが、いざ相撲を取ってみたら、十両のほうがはるかに技のキレが良く、どちらが横綱なのかわからない状況になった。」この種の比喩が多数ちりばめられた文章。著者にとってここまで全面的に寓話/譬話/図式に依拠した本ははじめてではないか。痛快だし、自力で考えてきた、という悠然たる余裕を感じる。新書で読める内容ははるかに超えるが,新書に合う語り口。映画のような構成は大澤真幸氏のファンにはお馴染み。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

〈あまり〉病気をしない暮らし

紙の本〈あまり〉病気をしない暮らし

2018/12/06 20:08

備えあれば憂いなし。ナニワの病理学教授が送る究極の健康本

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「先生、なるたけ病気にならへん方法教えてぇな。にお応えして、病理医の私が考えました!」という本書。普段の生活で気になるダイエット・アルコールの飲み方からがん予防や遺伝の話まで。軽快な口調で読みやすく、かつ専門的な内容も。前作に続き、読んで笑って医者いらず!知っていると(ちょっと)役に立つ病気と医学の豆知識が詰まった一冊。ぜひ、お手にとってみて下さい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

友だち幻想 人と人の〈つながり〉を考える

友だちは何よりも大切。でも、なぜこんなに友だちとの関係で傷つき、悩むのだろう。

5人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

10年前の本が爆売れ!と話題。新年度も3か月が過ぎ、良くも悪くも友だちとの関係性について考えさせられるところ、ありませんか?一人で悩まず一緒に考えてみませんか?難しい漢字にはフリガナが振られていて、中学生にも読めるようになっています。でもまず大人から。人付き合いのルールを知り少しの作法を身に付けるだけで、複雑な人間関係の中で必要以上に傷つかず、しなやかに生きられるようになる処方箋のような本。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

かがみの孤城

紙の本かがみの孤城

2018/05/08 22:02

「この本が皆さんの鏡になって欲しい」 2018年本屋大賞『かがみの孤城』 著者・辻村深月さんが込めた想い

5人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

不登校やいじめといった言葉を意識的に使わず、少年少女の内面を描き出した改心の一作。子どもの頃、かがみは光らなかったけど、ぼくの傍らにもいつも本があった。本の世界にいつも助けられたのを思い出した。この物語を必要としている誰かに、どうか届きますように。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

878 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。