サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販ストア OP 5%OFFクーポン ~3/3

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 14件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発売日:2018/01/12
  • 出版社: 福音館書店
  • サイズ:26cm/39p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:978-4-8340-8380-4
絵本

紙の本

大根はエライ (たくさんのふしぎ傑作集)

著者 久住 昌之 (文・絵)

【日本絵本賞(第24回)】薬味として主菜の味を引き立てたり、いっしょに煮たものの味を引き立てたり。人気も実力もあるのに、どこか奥ゆかしい大根。まるでいつも脇役に徹している...

もっと見る

大根はエライ (たくさんのふしぎ傑作集)

税込 1,430 13pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【日本絵本賞(第24回)】薬味として主菜の味を引き立てたり、いっしょに煮たものの味を引き立てたり。人気も実力もあるのに、どこか奥ゆかしい大根。まるでいつも脇役に徹している役者さんみたい…。月刊『たくさんのふしぎ』から生まれた絵本。【「TRC MARC」の商品解説】

さまざまな料理で使われている大根。生でも煮てもおいしい。薬味として主菜の味を引き立てたり、いっしょに煮たものの味を引き立てたり。人気も実力もあるのに、どこか奥ゆかしい。メインの食材を引き立てる脇役に徹している感じがします。日本でいちばん食べられている野菜なのに、なぜでしょう? その理由を考えるうちに、大根に「派手に生きるだけが人生じゃないぜ!」と教えられているような気がしてきます。【商品解説】

著者紹介

久住 昌之

略歴
〈久住昌之〉1958年東京生まれ。漫画家。実弟・久住卓也と組んだ「Q.B.B.」名の作品「中学生日記」で文藝春秋漫画賞受賞。エッセイストや音楽家としても活躍。

関連キーワード

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー14件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (7件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

わたし、大根の味方です

2019/11/24 08:54

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏の雨 - この投稿者のレビュー一覧を見る

大根は一年中店頭に並んでいますが、一番おいしいのは晩秋から初冬にかけての時期。
 なので、俳句の世界では大根は冬の季語。
 「歳時記」にも詳しく載っていて、「中央アジア原産とみられるアブラナ科の二年草」から始まり「主に地下の多汁・多肉質の長大な根を食べるが、葉も食べられる」とつづく。
 まだ解説文は続くから、「歳時記」の担当者は相当の大根好きをみた。
 そして、ここにもいた、大根好きが。
 作者は谷口ジローさんと『孤独のグルメ』を共著した漫画家久住昌之さん。
 その大根愛たるは相当なもので、この絵本一冊、まるまる大根づくしなのである。

 大根を人間にたとえると「まじめでおとなしい感じ」とあります。
 色白だし。まっすぐで姿勢もいいし。
 でも、大根の料理といえば、その数は数えきれないほど。
 まずは大根おろし。しかもこれは色んな料理と合います。
 サンマにも添い寝しますし、たまご焼きにも。
 うーん、節操がない。(なんだか東海林さだおさん風になってきた)
 生ではサラダ、煮てもいい。
 大根は相手の味を引き立てるだけで、自分はでしゃばらない。
 大根に見習わないといけないことばかり。

 料理の話ばかりではない。
 「大根役者」の語源とか主だった品種といったまじめな(料理もまじめでしたが)話もちゃんと描かれている。
 こんなおいしい大根の絵本を本屋さんだけで売るのはもったいない。
 ぜひ八百屋さんでも売って欲しいもの。
 そうしたら、今夜はおでんという家が増えそうだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

最近は…

2022/02/27 17:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ライクブック - この投稿者のレビュー一覧を見る

照れて謙虚に描かれてる表紙がまた可愛い。
料理面でもいろんな活躍をしてくれる「大根」。多方面でも大活躍。昔は葉っぱ付きのがスーパーや市場では普通に売られてたのが、今ではあんまり葉っぱ付きの大根って見かけない。読み終えて、また大根が食べたくなってきました( ≧∀≦)ノ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

大根

2020/04/29 17:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぱーぷる - この投稿者のレビュー一覧を見る

大根はエライのタイトルと、表紙になっている大根のイラストに惹かれました。なんだか可愛いなと思いました。子供たちに、もっと大根を好きになってもらいたいなと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。