サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

会員555万人突破&8周年 ポイントUPキャンペーン

【おうち時間応援キャンペーン】今日のお買い物『全額分』hontoポイントバック&店舗限定ポイント5倍デー  ~7/15

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 文庫の通販
  4. 一般の通販
  5. PHP研究所の通販
  6. PHP文庫の通販
  7. 精神科は今日も、やりたい放題 医者が教える、過激ながらも大切な話の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

精神科は今日も、やりたい放題 医者が教える、過激ながらも大切な話(PHP文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 15件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/08/03
  • 出版社: PHP研究所
  • レーベル: PHP文庫
  • サイズ:15cm/248p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-569-76850-2
文庫

紙の本

精神科は今日も、やりたい放題 医者が教える、過激ながらも大切な話 (PHP文庫)

著者 内海聡 (著)

緊張する人は社会不安障害? 食欲がないだけで拒食症…? 日本で行なわれている精神医療の現実を明らかにし、精神医療の被害や問題点を世に問う。精神科にかかる前に読んでほしい医...

もっと見る

精神科は今日も、やりたい放題 医者が教える、過激ながらも大切な話 (PHP文庫)

税込 770 7pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

緊張する人は社会不安障害? 食欲がないだけで拒食症…? 日本で行なわれている精神医療の現実を明らかにし、精神医療の被害や問題点を世に問う。精神科にかかる前に読んでほしい医者からの忠告。〔三五館 2012年刊の再編集〕【「TRC MARC」の商品解説】

完治するどころか時に悪化していくのはなぜか。“やくざな医者”だからここまで書けた精神科・心療内科の実態。ベストセラー待望の文庫化。【商品解説】

完治するどころか時に悪化していくのはなぜか。“やくざな医者”だからここまで書けた精神科・心療内科の実態。ベストセラー待望の文庫化。【本の内容】

完治するどころか時に悪化していくのはなぜか。“やくざな医者”だからここまで書けた精神科・心療内科の実態。待望の文庫化。【本の内容】

著者紹介

内海聡

略歴
内科医、作家、NPO法人薬害研究センター理事長

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー15件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (6件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

読みたい

2018/07/14 23:28

7人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:walkalone - この投稿者のレビュー一覧を見る

完治するどころか時に悪化していくのはなぜかということを、やくざな医者が暴露する、精神科・心療内科の実態。

ぜひ、読んでみたい(読んでないが)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

どこまで本当の話?

2018/09/05 11:06

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:野間丸男 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「人でなしのやくざ医者」を自認する医者の内部告発的な内容。
セカンドオピニオン活動する医者の「精神医療の被害や問題点」を世に問う一冊である。

問題となる精神異常が、どういう基準なのか?
薬漬けの現状は、精神医療界だけでなく、一般医療にも通じると思う。

簡単に、「精神異常」と片付けるのでなく、
「どこまで、何が、違っている」のかを、考える必要を感じた。

ちょっぴり過激なところもあるが、再版できたことを歓迎する。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

読み物としては面白い

2019/07/30 14:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とも - この投稿者のレビュー一覧を見る

サブタイトルに「医者が教える、過激ながらも大切な話」とあるが、大切ではあるが医者として筆者を見るのは少し違うように思う。(ホメオパシーやサイエントロジーに傾倒しているのは医者がすべきでは無いだろう)

比較評価のためにいくつか表が掲載されているが、いずれもアメリカの事例であり、それをそのまま日本に当てはめるのは違うように思うし、日本の精神医療に対する批判が目的とするなら、日本の情報を列記しないと意味がない。

また、実例と称することについても昔からある時期まで行われていた行為を、まるで現在も行われているような医療行為に記していることに、本当に医療従事者なのかと疑うのだ。

「精神疾患に用いる薬剤」とヘロインやLSD、覚醒剤などの「麻薬」と同一視している点に於ても疑問を抱く。
確かにメガニズムだけを見れば同じかもしれないが、肝心な処方量を無視している点である。これについてはどう説明するのか。
精神医療に於てはカウンセリングを導入している病院やクリニックもあるのは事実であり、認知療法(及び認知行動療法)や精神分析療法など、医師やカウンセラーとの対話に依るものもある。しかし本著では、睡眠療法やスピリチュアルなどという非科学的な療法を行っている医師もいる、といった記載があるが、本当なのか?これは宗教の類いで、医師がすべき事ではないが、事実なら問題である。

うつ病になる(なった)場合に服用する薬は、あくまでも「仮説に基づくもの」でしかない。その危険性は確かに本著で指摘されている通りでもある。だからこそ禁忌事項もあるし、断薬することのリスクもある。飲み続けなければならないことが依存だと、筆者は言いたいのだろう。
しかし「抗うつ剤による治療公衆衛生の影響」などを読むと、治療を受けている身として、不安を煽るだけのようにも読める(処方量を書いてないのが不思議でもある)
一方で「複数の医師にかかること(ドクターショッピング)」を推奨しているが、薬物(処方箋)の多種多剤・大量投与を批判しておきながらその要因にも成りかねない、複数の病院への通院を促すなど、矛盾を感じる。

とはいえ、病院・製薬会社によって病名が増え、更には患者を増やし、通所施設に押し付けて上前を跳ねる。美しい国日本がやるべきことなのだろうか?

この手の読み物は、一見関係のありそうな無関係な事を平気で結びつけ、もっともらしく語るので注意しなければならないが、すべて間違いとも言えないので困る。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2019/06/20 12:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/07/01 16:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/09/05 18:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/04/25 15:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/01/20 23:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/08/15 17:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/10/17 21:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/03/13 16:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/06/11 18:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/05/24 14:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/05/15 00:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/01/04 11:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

PHP文庫 ランキング

PHP文庫のランキングをご紹介しますPHP文庫 ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。