サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~12/31

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『縦横斜めから読む歴史~科学・食・感染症・失われたもの・偽物~』 ポイント5倍キャンペーン  ~1/5

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 95件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

ずうのめ人形 (角川ホラー文庫)

著者 澤村 伊智 (著)

オカルト雑誌の編集部で働く藤間は、後輩の岩田から、不審死したライターが遺した謎の原稿を託され、作中の都市伝説「ずうのめ人形」に心惹かれていく。そんな中、岩田が変死体となっ...

もっと見る

ずうのめ人形 (角川ホラー文庫)

税込 836 7pt

ずうのめ人形

税込 836 7pt

ずうのめ人形

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 6.7MB
Android EPUB 6.7MB
Win EPUB 6.7MB
Mac EPUB 6.7MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

オカルト雑誌の編集部で働く藤間は、後輩の岩田から、不審死したライターが遺した謎の原稿を託され、作中の都市伝説「ずうのめ人形」に心惹かれていく。そんな中、岩田が変死体となって発見され…。比嘉姉妹シリーズ第2弾。【「TRC MARC」の商品解説】

オカルト雑誌で働く藤間が受け取った、とある原稿。読み進めていくと、作中に登場する人形が現実にも現れるようになり……。迫りくる死を防ぐために、呪いの原稿の謎を解け。新鋭が放つ最恐ミステリ!【商品解説】

著者紹介

澤村 伊智

略歴
1979年、大阪府生まれ。東京都在住。幼少時より怪談/ホラー作品に慣れ親しみ、岡本綺堂を敬愛する。2015年に「ぼぎわんが、来る」(受賞時のタイトルは「ぼぎわん」)で第22回ホラー小説大賞<大賞>を受賞しデビュー。巧妙な語り口と物語構成が高く評価されており、新たなホラーブームを巻き起こす旗手として期待されている。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー95件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

怖すぎる

2021/03/02 23:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:読んでます。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

呪いが、いや人間が怖すぎる、結末は予測不可能です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

呪いの‥

2020/05/01 09:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Snow - この投稿者のレビュー一覧を見る

映画来るを見てから澤村先生の原作をシリーズで購入 ぼぎわん ずうのめ ししりば などらき等タイトルだけでも不気味で不穏な雰囲気ですが 内容もまた久々にゾクっとするホラー小説でした ずうのめって何 という謎が中盤で解明されるのですがとにかく人って怖い‥呪いの感じが貞子的ですが最後まで驚きの展開で何度も読み返すお気に入りの一冊です

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ネタバレ?

2019/10/05 16:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:忠美 - この投稿者のレビュー一覧を見る

あるライターの死をきっかけに呪いに巻き込まれていく編集者。呪いの発端と思わしき原稿。ひょんな事から、野崎、真琴も呪いの真っ只中へ。
原稿には、真琴の姉の死の謎も含まれており。真実を知った真琴のとる行動。と本当あっと言う間に読み終わりました。
良く、ラスト10分の衝撃が・・・等の宣伝文句を聞きますが、その宣伝文句はこの作品の為にある!と感じました。その真実を知り最初の方へと読み直しをしました。この衝撃を分かち合える方が増えて欲しいと思いました。
この作者の方の虜になってしまいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「悪いモノを呼び込むスキマ」を作らないように

2019/01/16 21:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

澤村先生のホラー第2弾。
 導入の第一章、驚きの第二章、大どんでん返しの第三章。あのリングの系譜を継ぎながら、謎解きミステリーの要素も加わり、圧巻の展開でした。また様々な細かで巧みな設定に感服しました。例えば、冒頭のオカルトライターの死が、まさかラストの壮絶シーンに繋がるとは・・・。さらには「ぼぎわんが、来る」と同様に、人間の2面性を見事に描ききっています。
 「悪いモノを呼び込むスキマ」を作らないようにしないと、「ずうのめ人形」は来ないまでも、人生は好転しないという教訓も得ることができました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

前作

2018/10/07 14:24

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽぽ - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作の登場人物が同じなので、前作も一緒に読むことをお勧めします。メリーさんを思い出させる恐怖感でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/12/26 19:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/09/05 23:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/07/28 22:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/04/25 23:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/08/06 16:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/03/25 09:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/01/16 19:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/09/20 10:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/07/20 18:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/01 19:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。