サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

中国経済講義 統計の信頼性から成長のゆくえまで(中公新書)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/09/20
  • 出版社: 中央公論新社
  • レーベル: 中公新書
  • サイズ:18cm/255p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-12-102506-7
新書

紙の本

中国経済講義 統計の信頼性から成長のゆくえまで (中公新書)新刊

著者 梶谷懐 (著)

中国の経済統計は信頼できるか。不動産バブルを止められるか。格差問題を乗り越えられるか。中国経済が直面する根本的な課題について分析。表面的な変化の奥にある、中国経済の本質を...

もっと見る

中国経済講義 統計の信頼性から成長のゆくえまで (中公新書)

950(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

中国の経済統計は信頼できるか。不動産バブルを止められるか。格差問題を乗り越えられるか。中国経済が直面する根本的な課題について分析。表面的な変化の奥にある、中国経済の本質を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

世界第2位のGDPを誇る経済大国、中国。世界経済への影響力も増すばかりだ。だが、その実態は分かりづらく、時事的な状況や論者の立ち位置により、「脅威論」から「崩壊論」まで評価が割れている。本書は、「中国の経済統計は信用できるか」「なぜ不動産バブルは生じるのか」「一党独裁体制の下でイノベーションは生じるのか」など、中国経済が直面する重要課題について分析。中国経済の本質をつかむことを目指す。表面的な変化に流されない、腰の据わった中国経済論の登場。【商品解説】

脅威論から崩壊論まで評価の分かれる中国経済。経済統計の信頼性、不動産バブルの実態など、直面する課題を分析し、真の実力に迫る。【本の内容】

著者紹介

梶谷懐

略歴
〈梶谷懐〉1970年大阪府生まれ。神戸大学大学院経済学研究科より博士号取得(経済学)。同大学大学院経済学研究科教授。著書に「日本と中国経済」「日本と中国、「脱近代」の誘惑」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

中国経済の実態を考察した書です!

2018/10/05 09:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、世界第2位のGDPを誇る経済大国、中国の実態について書かれた画期的な書です。中国は近年急成長を遂げていますが、その状況下において、中国脅威論を唱える専門家もいれば、正反対の中国崩壊論を唱える専門家もいます。中国は実は実態が見えにくい国なのです。本書は、中国の統計は信頼できるのでか、中国共産党の一党支配の下で持続的な発展は可能なのか、といったことを丁寧に検証、考察していく作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/10/13 22:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む