サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2019/03/23
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: 角川文庫
  • サイズ:15cm/411p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-107932-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

鏡地獄 (角川文庫)

著者 江戸川乱歩 (著)

鏡やレンズに異常な嗜好を持った男がたどる運命は…。表題作のほか、「人でなしの恋」「芋虫」「人間椅子」「踊る一寸法師」「パノラマ島奇談」「陰獣」など、乱歩の怪奇・幻想小説の...

もっと見る

鏡地獄 (角川文庫)

税込 836 7pt

鏡地獄

税込 836 7pt

鏡地獄

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
「e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 5.4MB
Android EPUB 5.4MB
Win EPUB 5.4MB
Mac EPUB 5.4MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

鏡やレンズに異常な嗜好を持った男がたどる運命は…。表題作のほか、「人でなしの恋」「芋虫」「人間椅子」「踊る一寸法師」「パノラマ島奇談」「陰獣」など、乱歩の怪奇・幻想小説の傑作8編を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

少年時代から、鏡やレンズ、ガラスに異常な嗜好を持ち、それが高じてついには自宅の庭にガラス工場まで作ってしまった男がたどる運命は……(「鏡地獄」)。表題作のほか、 「人間椅子」「人でなしの恋」「芋虫」「白昼夢」「踊る一寸法師」「パノラマ島奇談」「陰獣」という、乱歩の怪奇・幻想ものの傑作・代表作を選りすぐって収録。編/解説・日下三蔵【商品解説】

収録作品一覧

人間椅子 5−30
鏡地獄 31−54
人でなしの恋 55−85

著者紹介

江戸川乱歩

略歴
えどがわらんぽ●1894年三重県生まれ。1923年「二銭銅貨」でデビュー。明智小五郎シリーズなどを世に送る。1965年死去。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

怪奇の極み

2024/03/11 20:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:DB - この投稿者のレビュー一覧を見る

乱歩の怪奇・幻想小説の中から8編をえりすぐって収録されています。
まず最初に登場するのは「人間椅子」だ。
主人公は女流作家で、ファンレターにしては分厚い手紙が送られてきたことで始まります。
作家に素人が自分の原稿を送りつけてくることはままあるらしく、たいていは恐ろしくつまらない作品だがそれでも目を通しておこうと開封する。
「奥様」という呼びかけから始まるその手紙は、送り手が自分の犯した世にも不思議な罪悪を告白しようとしたためたものだった。
見にくい容貌に生まれついたが椅子職人としていい仕事をしてきたと自らを紹介し、最近手掛けた高級な革張りの椅子のセットの話に入ります。
その男はその椅子に空間をつくって自分が入り込むというプランを考え付いた。
最初はその方法で高級な椅子を置くような所から金品を盗もうという目的だったが、男は椅子となった自分の上に人が座るという感触の虜になる。
しばらくホテルに置かれていたが、売りに出されて買い取られた家に住む夫人に恋をしたという。
読んでいくうちにそれが自分のことだと冷や汗をかいていく作家の姿も生々しく、衝撃のラストまで作家と同じ心境を読者に与えながら引っ張っていきます。
25ページほどの短編だが、発想が怪奇すぎて印象に残る。

表題作となる「鏡地獄」は、子供の頃からレンズや鏡に憑りつかれた男の話だった。
万華鏡や顕微鏡、合わせ鏡の世界であそんでいるうちはまだよかったが、男の両親が莫大な財産を残して死ぬと鏡遊びの世界にさらにのめりこんでいく。
完全な球体の内側が鏡でその中に入り込んだらどんな姿が鏡に映るのかという謎を追求します。
歪んだ自分の姿がいくつも繰り返して見えるのではないかと思ったりもするが、上下はどうなるのだろう。
謎は謎のままに終わったが、暇な人間に大金を与えるとろくな結果にならないというのがよくわかった。

同じく巨大な財産を手にした男を主人公にした「パノラマ島奇談」は、男がその財産をつかって自分の理想の島をつくりあげていく姿を描いている。
人魚に模した女たちや庭園で彫像のようにポーズをとる裸体の男女、絡まり合って玉座の代わりを務める女たち。
黒蜥蜴といいこの男といい、芸術に人体を含めたがるのはなぜだろう。

「人でなしの恋」や「芋虫」、「白昼夢」に「陰獣」はどれも歪んだ愛憎に捕らわれた男女の話だ。
どれも怪奇に彩られて設定が楽しいとは思うが、危うい世界は遠くから眺めておくに限る。
妖しさに満ちた短編集でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2021/01/28 18:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/02/21 22:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/08/26 11:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。