サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『これからの仕事と経済』~10/28

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2020/07/27
  • 出版社: 岩波書店
  • レーベル: 岩波新書 新赤版
  • サイズ:18cm/295p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-00-431840-8
新書

紙の本

コロナ後の世界を生きる 私たちの提言 (岩波新書 新赤版)

著者 村上陽一郎 (著)

新型コロナウイルスのパンデミックをうけて、今後どのような時代に突入するのか。私たちを待ち受けているのは、いかなる世界なのか。いま何を考えるべきか。コロナ後を生き抜くための...

もっと見る

コロナ後の世界を生きる 私たちの提言 (岩波新書 新赤版)

税込 990 9pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

新型コロナウイルスのパンデミックをうけて、今後どのような時代に突入するのか。私たちを待ち受けているのは、いかなる世界なのか。いま何を考えるべきか。コロナ後を生き抜くための指針を、各界の第一人者24名が提言する。【「TRC MARC」の商品解説】

新型コロナのパンデミックをうけて、私たちはどのような時代に突入するのか。私たちを待ち受けているのは、いかなる世界なのか。コロナ禍によって照らしだされた社会の現実、その深層にある課題など、いま何を考えるべきなのか。コロナ後の世界を生き抜くための指針を、各界の第一人者二四名が提言する緊急出版企画。【商品解説】

目次

  • 編者の言葉
  • Ⅰ 危機の時代を見据える
  • 藤原辰史 ◆ パンデミックを生きる指針——歴史研究のアプローチ
  • 北原和夫 ◆ 教育と学術の在り方の再考を
  • 高山義浩 ◆ 新型コロナウイルスとの共存——感染症に強い社会へ
  • 黒木登志夫 ◆ 日本版CDCに必要なこと
  • 村上陽一郎 ◆ COVID—19から学べること
  • Ⅱ パンデミックに向き合う

収録作品一覧

パンデミックを生きる指針 藤原辰史 著 2−22
教育と学術の在り方の再考を 北原和夫 著 23−35
新型コロナウイルスとの共存 高山義浩 著 36−46

著者紹介

村上陽一郎

略歴
〈村上陽一郎〉1936年生まれ。東京大学名誉教授。国際基督教大学名誉教授。科学思想史、科学哲学専攻。著書に「科学史からキリスト教をみる」「死ねない時代の哲学」「人間にとって科学とは何か」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

皆の思いはどうか

2020/09/22 09:41

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:怪人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

20数名の有識者達の新型コロナについて意見をとりまとめたもの。文系の人が多いようだが、医師や看護職も参画している。夫々の意見は納得し、賛同できるものが多い。全体としては政府の対策について批判的であり、危機におけるトップのリーダーシップに疑問を投げかけている。そう思っている国民も多いだろう。
 このような状況を生み出した様々な要因について各専門分野から意見・提言がある。その中で、興味深いのは藻谷浩介の見解である。日本のそもそもの伝統の中の一つに、小さく弱い中央政府があり、政治に何も期待しないという伝統への回帰の動きに出るだろうというのがある。無難なリーダーを据えて機能しないのは日本ではむしろ歴史的な状態だ。誰も期待していないがゆえに、いくら機能不全でもよほどの危機でもない限り、倒されることもないと言う。
 医療従事者や普段の生活を支えるエッセンシャルワーカー、さらには一生懸命職務を遂行しているであろう自治体の職員、評判のよくない政府職員(特に厚労省や経産省など)にも意見・提言を承ってみたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

時代の空気そのままの本

2020/09/01 16:02

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ら君 - この投稿者のレビュー一覧を見る

2020年春の日本を現す本だと思いました。
自分と身近な人たちが感じていたことを言葉にしてもらえた思いです。
続編も読みたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2020/08/17 11:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/09/13 11:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/09/29 06:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/09/12 22:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/08/12 14:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/08/20 20:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/09/07 22:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/09/16 17:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/09/05 19:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/08/04 00:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。