サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

1,000円以上送料無料キャンペーン  ~5/23

honto9周年 ポータルページ ~6/30

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2020/08/19
  • 出版社: 光文社
  • レーベル: 光文社新書
  • サイズ:18cm/247p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-334-04487-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

新書

紙の本

クワバカ クワガタを愛し過ぎちゃった男たち (光文社新書)

著者 中村 計 (著)

クワガタを愛し過ぎて、人生を賭してしまった「クワバカ」。ハブに咬まれても採集をやめない男、採集のためにインドネシアへ移住した世界的コレクターなど、少年時代を想起させる不思...

もっと見る

クワバカ クワガタを愛し過ぎちゃった男たち (光文社新書)

税込 1,034 9pt

クワバカ~クワガタを愛し過ぎちゃった男たち~

税込 1,034 9pt

クワバカ~クワガタを愛し過ぎちゃった男たち~

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 17.3MB
Android EPUB 17.3MB
Win EPUB 17.3MB
Mac EPUB 17.3MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

クワガタを愛し過ぎて、人生を賭してしまった「クワバカ」。ハブに咬まれても採集をやめない男、採集のためにインドネシアへ移住した世界的コレクターなど、少年時代を想起させる不思議な男たちの人生を生き生きと描く。【「TRC MARC」の商品解説】

クワバカとは、「クワガタムシに魅せられ、バカの境地に達した男」のこと。彼らの姿を講談社ノンフィクション賞作家が描く——。【本の内容】

著者紹介

中村 計

略歴
〈中村計〉1973年生まれ。千葉県出身。ノンフィクションライター。「甲子園が割れた日」でミズノスポーツライター賞最優秀賞、「勝ち過ぎた監督」で講談社ノンフィクション賞を受賞。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

この本を読んで自分の捕獲したクワガタを自慢したくなった

2020/09/29 09:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kapa - この投稿者のレビュー一覧を見る

我が家はバブル期に都心郊外で開発された大規模住宅地域にある低層マンションである。当時の大規模郊外開発は、環境保全の観点から自然を残しつつ開発されたので、玄関をあけると、眼前には手つかずの雑木林が広がっている。夏になると、そこから玄関灯に様々な昆虫が蝟集するのだが、毎年何頭(本書を読むと、「何匹」ではなく「何頭」なんですね)かのクワガタが飛んでくる。自分も子供のころ、夏休みの昆虫採取ではクワガタを捕獲したかったのだが、記憶では巡り合ったことはなかった。ところがここに住み始め、夜タバコを吸いに外に出た時などに偶然捕獲することが多いのには驚いたし、久々に童心にかえって嬉しくもあった。息子がまだ幼かった頃、とりわけクワガタが大好きであった。息子に与えてやると、目をキラキラさせて大事そう飼育箱にいれて矯めつ眇めつ観察と「繁殖」に取り組んでいたことを思い出す。
息子は今は家を出て都心に住んでいるし、もう大人になったからもうクワガタは興味の対象から消えているかもしれない。しかし私は毎年夏クワガタを発見・捕獲したときは、頼まれもしないのに写真をとってメールで送っているのである。毎夏クワガタが飛んでこないかチェックしているし、大きなクワガタを捕獲したときはドヤ顔でメールを送ることを楽しみにしている自分を発見するのである。
本書は「クワガタムシに魅せられ、バカの境地に達した男」(何故『男』なのか、『女』はいないのだろうか?)である「クワバカ」にまつわる、ハンター(狩人)、バトラー(闘士)、ブリーダー(養殖)、そしてコレクター(標本)の「クワバカ」男4タイプの、壮絶な、しかし、悲しくも哀れなドキュメンタリーである。期待した内容とは全く違った本ではあった。「夏休み昆虫採集」的に、クワガタを追いかけ、愛でるだけの普通の愛好家には、手の届かない世界での話で、とても大枚はたいて離島・海外にまで遠征して捕獲しようという気は起きない。同じ頃に出版された「クワガタムシハンドブック 増補改訂版」(横川忠司著、文一総合出版)が向いていたかもしれない。
世に「××バカ」「・・・オタク」は多い。××、・・・にはこんなものまで、と想像できないようなモノが入ってくる。「クワバカ」も単に「クワガタ」が入っただけ。この手の本を読む人は、おそらく「バカ」人種であるだろうから、本書に描かれていることを自分の「バカ」領域に投影して、わかる、わかるという気持ちにさせる本である。本書を読んだ人は、自分をやってみよう、と考えるのではなく、自分の「バカ」領域の話と比べ、どちらの「バカ度」が「ギネス級」かを比較することをお奨めしたい。
著者によると、ノーベル賞と昆虫好きは不思議なほど縁があるらしい。何人かのノーベル賞受賞者は子供の頃昆虫採集に夢中になったという。昆虫は彼らにとって世界の入り口であり、好奇心の原点であった。「虫ほど多種多様な生物は他にいない。世界は不思議に満ちていること、それを理屈ではなく、最初に実感としてもたらしてくれるのが昆虫なのだ。」
最近の捕獲数は令和元年3頭で例年並みであったが、2年は結局1頭どまり。長い梅雨のせいであろうか。元年に捕獲したノコギリクワガタはサイズが約42ミリメートルでこれまで捕獲した中で最大であった。これまでの記録は、息子が捕獲したノコギリクワガタ35ミリメートル(2000年7月15日捕獲)の記録を大幅に更新した。写真を撮った後は、また来年会えるかもしれないので、リリースしているが、今年は再会できなかった。再開できることを楽しみにしている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

極めることの凄さ

2020/12/13 14:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ら君 - この投稿者のレビュー一覧を見る

体長1ミリの差に野生か養殖かにこだわる。
門外漢からすれば、どうでも良いこと。
こだわって、極める姿勢の凄さに感じ入った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2020/09/17 11:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/11/23 08:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/08/23 00:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。