サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~12/31

hontoポイント&図書カードNEXTが当たる!ぬくぬく読書キャンペーン ~1/10

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2021/03/11
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社学術文庫
  • サイズ:15cm/609p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-522777-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

中国の歴史 9 海と帝国 (講談社学術文庫)

著者 上田 信 (著),礪波 護 (編集委員),尾形 勇 (編集委員),鶴間 和幸 (編集委員),上田 信 (編集委員)

日本における中国研究の蓄積と成果を結集した通史。9は、古代の色濃い漢族の明朝から、近代的な活気に満ちた満洲族の清朝までの500年の興亡を地球的視野で描く。主要人物略伝、歴...

もっと見る

中国の歴史 9 海と帝国 (講談社学術文庫)

税込 1,815 16pt

中国の歴史9 海と帝国 明清時代

税込 1,815 16pt

中国の歴史9 海と帝国 明清時代

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 69.5MB
Android EPUB 69.5MB
Win EPUB 69.5MB
Mac EPUB 69.5MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

日本における中国研究の蓄積と成果を結集した通史。9は、古代の色濃い漢族の明朝から、近代的な活気に満ちた満洲族の清朝までの500年の興亡を地球的視野で描く。主要人物略伝、歴史キーワード解説なども掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

学術文庫版「中国の歴史・全12巻」の第6回配本・第9巻は、明朝と清朝、ふたつの大帝国を1冊で通観する。出口治明氏(立命館アジア太平洋大学学長)が「名著ぞろいのシリーズの中で、まさに名著中の名著。内藤湖南に匹敵するのでは」とイチオシする話題作。
2003年3月、雲南省昆明の空港で、著者は不思議な一行に出会う。聞けば彼らは、台湾の港町・花蓮から、海の女神「媽祖」を奉じて、雲南省の麗江を訪ねた帰路だという。台湾の海の女神が、なぜ中国内陸の観光地を?――この謎から、海に囲まれた東ユーラシア500年の歴史が浮かび上がってくる。
14世紀半ば、朱元璋が開いた明朝は、万里の長城の修築や、鄭和の南海遠征など、古代的な性格の色濃い王朝だった。それに対し、16世紀に登場したヌルハチに始まる清朝は、少数の満洲族のもとでさまざまな人々が闊達に生き、近代的な活気に満ちていた。古代的な明代から、近代的な清代への跳躍はなぜ可能だったのか。それを解明するには、「海に向かい合う中国」を見ることで、従来の中国史の枠を超える必要がある。倭寇と朝貢、銀の流通と世界経済、清朝皇帝とチベット仏教。地球規模の視点から、ふたつの帝国を描き出す。そして19世紀、アヘン戦争や太平天国を経験し、中国社会は近代への脱皮に備えて大きく変化していく。〔原本:2005年8月、講談社刊〕

目次
はじめに 大海に囲まれた二つの帝国
第一章 出来事の時空間
第二章 明朝の成立―一四世紀1
第三章 海と陸の相克―一四世紀2
第四章 海と陸の交易者―一五世紀
第五章 商業の時代―一六世紀1
第六章 社会秩序の変容―一六世紀2
第七章 王朝の交替―一七世紀
第八章 産業の時代―一八世紀1
第九章 伝統中国の完成―一八世紀2
第一〇章 環球のなかの中国―一九世紀
おわりに 媽祖と明清の歴史
学術文庫版のあとがき

主要人物略伝
歴史キーワード解説
参考文献
年表
索引【商品解説】

目次

  • 目次
  • はじめに 大海に囲まれた二つの帝国
  • 第一章 出来事の時空間
  • 第二章 明朝の成立―一四世紀1
  • 第三章 海と陸の相克―一四世紀2
  • 第四章 海と陸の交易者―一五世紀
  • 第五章 商業の時代―一六世紀1
  • 第六章 社会秩序の変容―一六世紀2
  • 第七章 王朝の交替―一七世紀
  • 第八章 産業の時代―一八世紀1

著者紹介

上田 信

略歴
1957年東京都生まれ。東京大学大学院人文科学研究科修士課程修了。現在,立教大学文学部教授。専攻は中国社会史。著書に『伝統中国――〈盆地〉〈宗族〉にみる明清時代』(講談社選書メチエ)、『トラが語る中国史――エコロジカル・ヒストリーの可能性』(山川出版社)、『森と緑の中国史――エコロジカル‐ヒストリーの試み』(岩波書店)、『シナ海域 蜃気楼王国の興亡』(講談社)、『貨幣の条件――タカラガイの文明史』(筑摩選書)、『死体は誰のものか――比較文化史の視点から』(ちくま新書)、『人口の中国史――先史時代から19世紀まで』(岩波新書)ほか。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

文句なく面白い

2021/04/24 18:54

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

中国史の枠にとらわれず、広く「海」の視野から眺める。最新の研究もよく取り入れていて、文句なく面白いです。同じシリーズの中でも特におすすめしたいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

明朝と清朝という二つの大帝国について書かれた中国歴史の決定版です!

2021/04/04 13:56

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、講談社学術文庫版「中国の歴史・全12巻」の第9巻目です。同書では、明朝と清朝という二つの大帝国について書かれています。14世紀半ばに朱元璋が開いた明朝は、万里の長城の修築や鄭和の南海遠征など、古代的な性格の色濃く反映した王朝でした。それに対して16世紀に登場したヌルハチに始まる清朝は少数の満洲族のもとでさまざまな人々が闊達に生き、近代的な活気に満ちた王朝でした。古代的な明代から、近代的な清代への跳躍はなぜ可能だったのでしょうか。それを解明するには、「海に向かい合う中国」を見ることで、従来の中国史の枠を超える必要があると筆者は言います。倭寇と朝貢、銀の流通と世界経済、清朝皇帝とチベット仏教など、地球規模の視点からこの二つの大帝国を描き出していきます。中国の歴史に興味のある方は、絶対に見逃せない一冊です!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

経済から見た明清時代

2021/11/16 22:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:福原京だるま - この投稿者のレビュー一覧を見る

元が滅んだ理由として政治の中心の華北と経済の中心の華中華南を結ぶ輸送がうまく行かなくなったことや明時代の倭寇などの交易勢力の影響などなど経済史から明清時代を語っており今までにない視点で面白かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2021/11/22 03:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/05/10 22:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/07/05 15:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/03/19 00:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/04/11 14:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。