サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

e-hon連携キャンペーン ~5/31

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.8 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2023/01/24
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: 角川文庫
  • サイズ:15cm/307p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-113221-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

魔術師 (角川文庫)

著者 江戸川 乱歩 (著)

名探偵・明智小五郎が思いを寄せる玉村妙子の叔父に毎夜不気味な紙切れが届く。捜査へ向かう道中、賊に捕らえられた明智は賊の娘・文代の助けで辛くも脱出するが…。表題作のほか、初...

もっと見る

魔術師 (角川文庫)

税込 748 6pt

魔術師 アニメカバー版

税込 748 6pt

魔術師 アニメカバー版

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

オンライン書店e-honとは

e-hon

hontoは「オンライン書店e-hon」との連携を開始しました。
「e-hon」は書籍、雑誌、CD、DVD、雑貨といった多岐に渡る商品を取り扱う総合オンライン書店です。130万点以上の取り扱い点数、100万点以上の在庫により、欲しい商品を買い逃しません。honto会員向けにお得なキャンペーンを定期的に実施しています(キャンペーンに参加するにはMy書店をhontoに設定して頂く必要があります)。
・まだe-honの会員ではない方
下記リンクからe-honへ遷移し会員登録する際に自動でhontoがMy書店に設定されます。
・既にe-honをご利用いただいている方
「マイページ」-「会員情報の変更」-「My書店の変更」に進み、検索窓に「honto」と入力し、検索結果画面で会員登録ボタンを押すことでMy書店がhontoに設定されます。

e-honで紙の本を探す

※外部サイトに移動します。

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 3.4MB
Android EPUB 3.4MB
Win EPUB 3.4MB
Mac EPUB 3.4MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

名探偵・明智小五郎が思いを寄せる玉村妙子の叔父に毎夜不気味な紙切れが届く。捜査へ向かう道中、賊に捕らえられた明智は賊の娘・文代の助けで辛くも脱出するが…。表題作のほか、初期短編1作の計2作を収録。〔角川文庫 昭和50年刊の再編集〕【「TRC MARC」の商品解説】

名探偵・明智小五郎が思いを寄せる玉村妙子の叔父に、毎夜無気味な紙切れが届く。しかし捜査へ向かう道中で、明智は賊に捕らえられてしまう。賊の娘・文代の助けで辛くも脱出するものの、玉村家では叔父が殺され、首とダイヤが消えるという事件が……。一族を執拗に狙う怪賊・魔術師に明智はどう立ち向かうのか? そして文代と妙子の間で揺れ動く探偵の恋の行方は? 傑作中編の「魔術師」他、初期短編「黒手組」収録。【商品解説】

目次

  • 魔術師
  • 黒手組

収録作品一覧

魔術師 5−272
黒手組 273−307

著者紹介

江戸川 乱歩

略歴
えどがわらんぽ●1894年三重県生まれ。1923年「二銭銅貨」でデビュー。明智小五郎シリーズなどを世に送る。1965年死去。

関連キーワード

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.8

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

魔物に魅入られた家族と探偵

2024/01/10 20:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:DB - この投稿者のレビュー一覧を見る

名探偵明智小五郎は「蜘蛛男」事件を解決し、湖畔のホテルで骨休めをしているところから始まります。
そこで知り合いになったのが「妙子さん」という宝石商の令嬢だったが、明智は彼女とボート遊びをしながら心惹かれるものを感じていた。
妙子が父親に呼び戻されて帰京してからも明智の骨休めは続いていたが、今度は明智に警視庁捜査課名うての鬼警部波越から電話がかかってくる。
妙子の叔父にあたる福田氏が妙な事件が起こったので明智の力を借りたいと言っているということだった。
だが帰京した明智は拉致され船の一室に監禁される。
明智をさらったのが「魔術師」の一味で、その首領の娘である文代が明智に同情して逃がしてくれた。
だが折しも嵐の夜、明智の遺体が海岸に打ち上がり盛大な葬儀が行われたとニュースになるのだった。

明智の力を借りたがっていた福田氏は密室となっていた寝室で遺体で発見され、その頭部は持ち去られていた。
そして福田氏のところに来ていた脅迫が、今度は妙子が父と二人の兄とともに住む玉村家の屋敷にもくるようになっていた。
妙子が刺されたり、長兄である一郎が何者かに襲われて危うく首を切り落とされそうになったりと事件が続きます。
それを危ういところで防いでいたのがとある人物だったが、奇術師の小屋でショーの合間に殺人が起こってしまう。

さらに事態は二転三転し、姿を現した「魔術師」の口から事件の発端となった出来事が語られます。
それは凄惨ではあるが昔の話でもあり、自分を可愛がって育ててくれたような人ならともかく、いくら血がつながっているからとはいえ顔も見たことのない人物のために自分の人生を棒に振ってまで復讐したいと思えるか考えてしまった。
舞台を整えるのに腐心し時間と手間をかけ過ぎた事件だった気もする。
明智の恋と未来の明智夫人が登場する話でもあった。

「黒手組」という短編は、物語の語り手である作家の伯父の家で起きた事件の話だ。
その頃東京では「黒手組」を名乗る誘拐組織が暗躍中で、周到な計画をたてて子女を誘拐し見事に身代金を手に入れるという事件が頻発していた。
ただ誘拐された被害者は翌日無事に帰ってくるのが彼らのやり方だった。
伯父の家でも年頃の娘がいて、黒手組の指示通りに身代金を払ったが娘が四日たっても帰ってこない。
神頼みをする伯父夫婦に頼まれて明智探偵が見事に解決する話でした。
推理もそうだが暗号解読が話のメインになっていた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2023/10/12 09:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/08/09 22:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/08/21 21:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2023/10/19 20:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2024/02/15 20:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。