サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販ストア OP 5%OFFクーポン ~2/27

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2023/02/16
  • 出版社: KADOKAWA
  • サイズ:21cm/165p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-681946-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

コミック

紙の本

母親を陰謀論で失った (シリーズ立ち行かないわたしたち)

著者 ぺんたん (原作),まき りえこ (漫画)

コロナ禍で陰謀論を信じる母親に揺り動かされる息子とその家族たち。陰謀論の正体とは。どんな人が陰謀論を信じているのか。なぜ母親は陰謀論を信じてしまったのか。その真相に迫る過...

もっと見る

母親を陰謀論で失った (シリーズ立ち行かないわたしたち)

税込 1,265 11pt
30%OFF

【期間限定価格】母親を陰謀論で失った

02/29まで通常1,100

税込 770 7pt

【期間限定価格】母親を陰謀論で失った

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 102.9MB
Android EPUB 102.9MB
Win EPUB 102.9MB
Mac EPUB 102.9MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

コロナ禍で陰謀論を信じる母親に揺り動かされる息子とその家族たち。陰謀論の正体とは。どんな人が陰謀論を信じているのか。なぜ母親は陰謀論を信じてしまったのか。その真相に迫る過程を息子の視点で描いたコミックエッセイ。【「TRC MARC」の商品解説】

noteで話題となった記事「母親を陰謀論で失った」に大幅な脚色を加え、コミック化。
親子愛の限界を問う、胸えぐる衝撃作。

【あらすじ】
「2020年春。新型コロナウイルスのまん延により、私たちの生活は大きく変わった。
それは生活だけでなく、強固だった人間関係にも影響を及ぼした」

東京で妻と暮らす息子・ナオキ、地方で父と暮らす母親・ケイコ。
どこにでもいる仲の良い親子だったふたり。
コロナ禍の度重なる社会不安により会えない日々が続くが、お互いを想い合って過ごしていた。
しかし、ある時期から母親が怪しい動画を送りつけてくるようになり―――。

陰謀論を信じる母親に揺り動かされる息子とその家族たち。
「母親が信じる陰謀論の正体とはなんなのか?」「陰謀論を信じている人はどんな人なのか?」
そして「なぜ母親は陰謀論を信じてしまったのか?」
その真相に迫る過程を息子視点で描いた濃密なセミフィクション。

【解説】
原田隆之(筑波大学教授) 「陰謀論の心理学」

【「シリーズ 立ち行かないわたしたち」について】
「シリーズ 立ち行かないわたしたち」は、KADOKAWAコミックエッセイ編集部による、コミックエッセイとセミフィクションのシリーズです。本シリーズでは、思いもよらない出来事を経験したり、困難に直面したりと、ままならない日々を生きる人物の姿を、他人事ではなく「わたしたちの物語」として想像できるような作品を刊行します。見知らぬ誰かの日常であると同時に、いつか自分にも起こるかもしれない日常の物語を、ぜひお楽しみください。【商品解説】

著者紹介

ぺんたん

略歴
〈ぺんたん〉陰謀論を信じる母親との出来事を赤裸々に綴った『母親を陰謀論で失った』(note)が話題に。会社員。
〈まきりえこ〉漫画家。著書に「実家が放してくれません」など。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

家族の絆って?

2024/02/24 22:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:名取の姫小松 - この投稿者のレビュー一覧を見る

新型コロナの流行で、様々な話が飛び交った。何が本当か嘘か、そして安全か危険か、人類の築いてきた科学の知識と経験で見極めなければならない。
 善良で心配性の母親が近所の女性やネットの情報を信じて、遠方に暮らす子どもたちにそれを伝え始める。新型コロナのウイルスは某国がばらまいただの、ワクチン接種は危険だだの。
 冷静に考えればその根拠の脆弱さに気付きそうなものだが、母にとっては鰯の頭もなんとやらで、信じてくれない息子の方がおかしい。
 信じてくれない家族より、意見を同じくする仲間とだけ語り合うようになるのは、プロジェクトXのような挑戦物語なら素晴らしいが、これは宗教的な洗脳をも連想させて不気味だ。もし母親が陰謀論が間違いと感じ始めたとしても、家族の絆は元に戻るのだろうか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

こちら側とあちら側

2023/05/17 22:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:モンタワ - この投稿者のレビュー一覧を見る

不安な気持ちから覗いてみたら、そこには「真実」が提示されていて、自分は知ってしまった!という特別感に陥ってしまったらもう引き返せない。常に近くにいると思っていた人が気づくとうん遠くに行ってしまい、こちら側とあちら側の溝が埋まるのは不可能に近い絶望感。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

母親を陰謀論で失った

2023/12/16 11:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まんまる - この投稿者のレビュー一覧を見る

リアルな話で読んでいてつらくなりました。コロナでこういう人沢山いたんだろうな。音声SNSのシーンが印象的でした。いつか自分がなりそうで怖かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

コロナ

2023/05/10 18:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ハム - この投稿者のレビュー一覧を見る

ニュースで似たような話を見たことがありましたが、コロナの時にこんなことがあったのかと思うと、こわいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。