サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

目次

  • 第1章 序論
    • 1.1.はじめに
    • 1.2.二種類の不確定性と条件文
    • 1.3.本稿の目的
    • 1.4.本稿の構成
  • 第2章 時制節性とモダリティ
    • 2.1.モダリティとrealis/irrealis
    • 2.2.命題モダリティと事態モダリティ
    • 2.3.命題モダリティ・事態モダリティの下位分類
    • 2.4.日本語のモダリティと時制節性
    • 2.5.2章のまとめ
  • 第3章 日本語の副詞節と完全時制節
    • 3.1.日本語の副詞節の分類
    • 3.2.B類の副詞節の統語的性質
    • 3.3.不完全時制節の副詞節
    • 3.4.3章のまとめ
  • 第4章 日本語の完全時制節と既定性
    • 4.1.完全時制節の意味
    • 4.2.定まった過去と不定の未来
    • 4.3.時間と世界
    • 4.4.二種類の既定性
    • 4.5.二種類の既定性とタ形・基本形そして状態形
    • 4.6.話し手の知識
    • 4.7.価値・評価の副詞の分布と時制節性
    • 4.8.狭義の既定性と不完全時制節
    • 4.9.4章のまとめ
  • 第5章 論理文の体系性
    • 5.1.「世界」との調和と事実性
    • 5.2.条件文のネットワーク
    • 5.3.5章のまとめと本稿の立場
  • 第6章 条件文の意味と二種類の不確定性
    • 6.1.条件文の言語学的研究の概観
    • 6.2.二種類の不確定性と条件文分類
    • 6.3.6章のまとめ
  • 第7章 日本語の条件文
    • 7.1.日本語の条件形式
    • 7.2.完全時制節を導く「なら」・「のなら」
    • 7.3.7章のまとめ
  • 第8章 日本語の予測的条件文
    • 8.1.予測的条件文
    • 8.2.日本語の予測的条件文
    • 8.3.総称的条件文(Generic conditionals)の扱い
    • 8.4.8章のまとめ
  • 第9章 日本語の認識的条件文
    • 9.1.認識的条件文の定義
    • 9.2.日本語の認識的条件文の前件
    • 9.3.認識的条件文の後件
    • 9.4.過去の予測的条件文
    • 9.5.9章のまとめ
  • 第10章 日本語の反事実的条件文
    • 10.1.反事実的条件文の定義
    • 10.2.日本語の反事実的条件文の前件
    • 10.3.状態性と反事実性
    • 10.4.テイル形と既定性
    • 10.5.反事実的条件文の後件
    • 10.6.10章のまとめ
  • 第11章 前件の既定性と後件のモダリティ
    • 11.1.後件の事態モダリティ
    • 11.2.後件の命題モダリティ
    • 11.3.後件に現れる「ところだ」の反事実的解釈
    • 11.4.11章のまとめ
  • 第12章 テハ文の意味の合成性
    • 12.1.分析対象
    • 12.2.問題となる現象
    • 12.3.テハ構文の構造的二類型
    • 12.4.テ形構文
    • 12.5.ハのスコープと機能
    • 12.6.テハ構文の二つの解釈
    • 12.7.否定的含意
    • 12.8.テハの意味の合成性
    • 12.9.テハ条件文のカテゴリー
    • 12.10.12章のまとめ
  • 第13章 結論