サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

目次

生化学 人体の構造と機能及び疾病の成り立ち 第2版

生化学 人体の構造と機能及び疾病の成り立ち 第2版 (新食品・栄養科学シリーズ)

  • 福田 満(編)/ 坂口 守彦(企画・編集委員)/ 成田 宏史(企画・編集委員)/ 西川 善之(企画・編集委員)/ 森 孝夫(企画・編集委員)/ 森田 潤司(企画・編集委員)/ 山本 義和(企画・編集委員)
  • 1 生体成分,代謝,細胞
    • 1.1 生体成分と代謝
    • 1.2 細胞の構造
    • 1.3 細胞の機能
  • 2 アミノ酸・たんぱく質の構造と機能
    • 2.1 アミノ酸の構造
    • 2.2 アミノ酸の分類
    • 2.3 アミノ酸の一般的な性質
    • 2.4 ペプチドとたんぱく質の構造
    • 2.5 たんぱく質の性質
    • 2.6 たんぱく質の分類
  • 3 糖質の構造と機能
    • 3.1 糖質とは
    • 3.2 単糖類
    • 3.3 糖誘導体
    • 3.4 二糖類と少糖類
    • 3.5 多糖類と複合糖質
  • 4 脂質の構造と機能
    • 4.1 脂質とは
    • 4.2 脂質の種類
    • 4.3 脂肪酸の特徴と種類
    • 4.4 単純脂質
    • 4.5 複合脂質
    • 4.6 誘導脂質およびそのほかの脂質
  • 5 核酸の構造と機能
    • 5.1 核酸を構成する成分
    • 5.2 核酸塩基の誘導体
    • 5.3 DNAの構造と遺伝子
    • 5.4 RNAの構造と種類
    • 5.5 染色体,ゲノム,遺伝子
    • 5.6 ヌクレオチドの合成と分解
    • 5.7 DNAの合成と分解
    • 5.8 たんぱく質合成
    • 5.9 遺伝子の発現
    • 5.10 遺伝子操作と遺伝子解析
  • 6 酵素と代謝,ビタミン
    • 6.1 酵素の分類
    • 6.2 酵素の性質と特異的作用
    • 6.3 酵素の構造,補酵素,活性,水溶性ビタミン
    • 6.4 活性の調節
    • 6.5 脂溶性ビタミン
  • 7 糖質の代謝
    • 7.1 糖質の消化・吸収と生体での利用
    • 7.2 糖代謝の概略:主要な3経路
    • 7.3 解糖経路
    • 7.4 TCAサイクル(クエン酸回路)
    • 7.5 ペントースリン酸経路とウロン酸経路
    • 7.6 グリコーゲンの代謝
    • 7.7 他の糖の代謝
    • 7.8 糖新生と血糖調節
  • 8 脂質の代謝
    • 8.1 アシルグリセロールの代謝
    • 8.2 脂肪酸の酸化
    • 8.3 ケトン体の生成と利用
    • 8.4 脂肪酸の合成
    • 8.5 リン脂質と糖脂質の代謝
    • 8.6 エイコサノイドの生成
    • 8.7 コレステロールの代謝
    • 8.8 血漿リポたんぱく質の合成と移動
    • 8.9 脂質の蓄積
    • 8.10 脂肪組織と熱発生
  • 9 アミノ酸・たんぱく質の代謝
    • 9.1 たんぱく質の分解とアミノ酸代謝の概要
    • 9.2 アミノ酸のアミノ基転移反応と脱アミノ反応
    • 9.3 尿素の生成
    • 9.4 アミノ酸の炭素骨格の代謝
    • 9.5 非必須アミノ酸の合成
    • 9.6 アミノ酸代謝各論と代謝異常
    • 9.7 生理活性ペプチド
  • 10 生体エネルギーと代謝
    • 10.1 独立栄養と従属栄養
    • 10.2 異化と同化
    • 10.3 酸化還元とATPの役割
    • 10.4 リン酸化と脱リン酸化
    • 10.5 活性酸素と抗酸化
    • 10.6 電子伝達系(呼吸鎖)
  • 11 代謝調節と情報伝達の機構
    • 11.1 代謝にかかわるホルモンとサイトカイン
    • 11.2 代謝調節
    • 11.3 細胞間情報伝達(細胞間シグナル伝達)
    • 11.4 内分泌系と神経系による調節(細胞外シグナル伝達)
    • 11.5 受容体(レセプター)による情報伝達
    • 11.6 細胞内シグナル伝達
  • 12 血液
    • 12.1 血液の組成と機能
    • 12.2 血液の性質と成分
    • 12.3 血漿たんぱく質
    • 12.4 血液凝固
    • 12.5 酸塩基平衡
  • 13 免疫
    • 13.1 免疫とは
    • 13.2 免疫系の構成要素
    • 13.3 免疫のしくみ
    • 13.4 アレルギー