サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

目次

Essentialタンパク質科学

Essentialタンパク質科学

  • Mike Williamson(著)/ 津本 浩平(監訳)/ 植田 正(監訳)/ 前仲 勝実(監訳)
  • 第1章 タンパク質の構造と進化
    • 1.1 アミノ酸とペプチドの構造
    • 1.2 タンパク質を構築しているさまざまな相互作用
    • 1.3 タンパク質の構造
    • 1.4 タンパク質の進化
    • 1.5 章のまとめ
    • 1.6 推薦図書
    • 1.7 Webサイト
    • 1.8 問題
    • 1.9 計算問題
    • 1.10 参考文献
  • 第2章 タンパク質のドメイン
    • 2.1 ドメイン:タンパク質構造の基本単位
    • 2.2 タンパク質の進化におけるドメインの重要な役割
    • 2.3 マルチドメイン構造の利点の推察
    • 2.4 道具としてのタンパク質の利用
    • 2.5 章のまとめ
    • 2.6 推薦図書
    • 2.7 Webサイト
    • 2.8 問題
    • 2.9 計算問題
    • 2.10 参考文献
  • 第3章 オリゴマー
    • 3.1 なぜタンパク質はオリゴマー化するのか
    • 3.2 アロステリー
    • 3.3 二量体によるDNAへの協同的な結合
    • 3.4 アイソザイム
    • 3.5 章のまとめ
    • 3.6 推薦図書
    • 3.7 Webサイト
    • 3.8 問題
    • 3.9 計算問題
    • 3.10 参考文献
  • 第4章 in vivoにおけるタンパク質間相互作用
    • 4.1 分子同士の衝突頻度に及ぼす要素
    • 4.2 どのようにしてタンパク質はパートナーを迅速に見つけることができるのか
    • 4.3 天然変性タンパク質
    • 4.4 タンパク質の翻訳後修飾
    • 4.5 タンパク質のフォールディングとミスフォールディング
    • 4.6 章のまとめ
    • 4.7 推薦図書
    • 4.8 Webサイト
    • 4.9 問題
    • 4.10 計算問題
    • 4.11 参考文献
  • 第5章 どのようにして酵素は働くのか
    • 5.1 酵素は遷移状態のエネルギーを下げる
    • 5.2 化学的触媒作用
    • 5.3 酵素は基質の形よりも遷移状態の形を見分ける
    • 5.4 トリオースリン酸イソメラーゼ
    • 5.5 章のまとめ
    • 5.6 推薦図書
    • 5.7 問題
    • 5.8 計算問題
    • 5.9 参考文献
  • 第6章 タンパク質の柔軟性と動力学
    • 6.1 運動の時間域と距離域
    • 6.2 立体配座選択
    • 6.3 機能的な運動
    • 6.4 章のまとめ
    • 6.5 推薦図書
    • 6.6 Webサイト
    • 6.7 問題
    • 6.8 計算問題
    • 6.9 参考文献
  • 第7章 タンパク質はどのように移動するか
    • 7.1 タンパク質はどう働くのか
    • 7.2 分子モーター,ポンプ,トランスポーター
    • 7.3 アクチンやチューブリン線維に沿った動き
    • 7.4 核輸送
    • 7.5 膜を介した輸送と膜への輸送
    • 7.6 章のまとめ
    • 7.7 推薦図書
    • 7.8 Webサイト
    • 7.9 問題
    • 7.10 計算問題
    • 7.11 参考文献
  • 第8章 タンパク質のシグナル伝達
    • 8.1 問題点とその解決方法の概要
    • 8.2 二量体化受容体キナーゼシステム
    • 8.3 Gタンパク質共役型受容体
    • 8.4 イオンチャネル
    • 8.5 潜在性遺伝子制御タンパク質の分解を介したシグナル伝達
    • 8.6 章のまとめ
    • 8.7 推薦図書
    • 8.8 Webサイト
    • 8.9 問題
    • 8.10 計算問題
    • 8.11 参考文献
  • 第9章 タンパク質複合体:分子機械
    • 9.1 細胞のインタラクトーム
    • 9.2 エキソソーム
    • 9.3 RNAポリメラーゼⅡ複合体
    • 9.4 メタボロンの概念
    • 9.5 章のまとめ
    • 9.6 推薦図書
    • 9.7 Webサイト
    • 9.8 問題
    • 9.9 計算問題
    • 9.10 参考文献
  • 第10章 多酵素複合体(MEC)
    • 10.1 基質チャネリング
    • 10.2 回路反応
    • 10.3 ほぼMECとみなせる酵素複合体
    • 10.4 多酵素複合体(MEC)の考えられる利点
    • 10.5 章のまとめ
    • 10.6 推薦図書
    • 10.7 Webサイト
    • 10.8 問題
    • 10.9 計算問題
    • 10.10 参考文献
  • 第11章 タンパク質研究のための実験手法
    • 11.1 発現と精製
    • 11.2 分光学的手法
    • 11.3 NMR
    • 11.4 回折
    • 11.5 顕微鏡
    • 11.6 相互作用解析に用いられる手法
    • 11.7 質量分析法
    • 11.8 ハイスループット法
    • 11.9 コンピューター活用法
    • 11.10 章のまとめ
    • 11.11 推薦図書
    • 11.12 問題
    • 11.13 計算問題
    • 11.14 参考文献