サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

児童書・絵本・文房具 全品ポイント2倍キャンペーン (~12/26)

目次

  • 序章 研究の意義・目的・方法
    • 1 言語コミュニケーション研究の動向
    • 2 研究の意義
    • 3 研究の目的と方法
  • 第1章 言語コミュニケーション能力の考究
    • 1 言語コミュニケーション能力の定義
    • 2 言語コミュニケーション能力の発達
  • 第2章 言語コミュニケーション能力の発達調査
    • 1 幼稚園年長児(5歳児)を対象とした調査Ⅰ−絵本『はなのみち』をめぐる発話の調査−
    • 2 幼稚園年長児(5歳児)を対象とした調査Ⅱ−絵本『ハリス・バーディックの謎』をめぐる発話の調査−
    • 3 小学1年生を対象とした調査−絵本『じいじのさくら山』をめぐる5歳児発話との比較調査−
    • 4 小学2・3・4・5年生を対象とした「課題追究型話し合い」の調査
    • 5 発達調査の成果
  • 第3章 発達モデルに基づいた言語コミュニケーション能力を育てる実践開発
    • 1 幼稚園5歳児の保育実践
    • 2 小学校入門期の実践
    • 3 小学校低学年の実践−2年生−
    • 4 小学校中学年の実践−4年生−
    • 5 小学校高学年の実践−6年生−
    • 6 中学校の実践−中学3年生−
    • 7 実践からの知見をふまえた発達モデルの検証および指導の指針
  • 第4章 言語コミュニケーション能力の評価
    • 1 評価に関するアプローチの前提
    • 2 評価指標の開発
    • 3 調査結果に基づいた評価指標の有効性の検証
    • 4 評価指標開発の成果と課題
  • 結章 言語コミュニケーション能力の育成に関する研究の成果

保育・幼児教育 ランキング

保育・幼児教育のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む