サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】<丸善丸の内本店+ジュンク堂池袋本店>×hontoブックツリー 大切な人に贈るこどもの本(~1/10)

目次

  • 序章
  • 第一部 帝国の美術戦略
  • 第一章 もうひとつの「日本美術年鑑」と対外文化宣伝
    • 1 番付から年鑑へ
    • 2 二つの美術年鑑
    • 3 国際連盟協会学芸協力委員会と美術界
    • 4 The Year Book of Japanese Art(『英文日本美術年鑑』)の刊行
    • 5 Introductionと日本美術界紹介
    • 6 主要展覧会の紹介と付録記事
    • 7 まとめ
  • 第二章 美の聖域と競技場
    • 1 芸術競技初参加
    • 2 ベルリン大会
    • 3 ベルリン大会が終わって
  • 第三章 日中戦争期における雲岡石窟と日本人美術家
    • 1 遺跡と観光
    • 2 観光地としての雲岡石窟
    • 3 雲岡石窟ブーム
    • 4 雲岡石窟の記述
    • 5 モダニストの中国旅行と写真への関与
    • 6 柳瀬正夢の雲岡行
    • 7 帰国後の写真の展示公開
    • 8 「女」と「こども」と「平民」の世界
    • 9 長谷川三郎と雲岡石窟
    • 10 写真との出会い、瑛九との出会い
    • 11 第一回自由美術家協会展と写真
    • 12 雲岡石窟の評価と写真作品
    • 13 中国旅行後の「前衛」なる「閑人」
    • 結語に代えて
    • 補遺 美術関係の一つの記録写真
  • 第二部 越境するモダニスト
  • 第四章 シベリア横断の画家と小説家によるパリ美術生活案内
    • 1 シベリア鉄道の旅
    • 2 林芙美子のパリ美術生活
    • 3 パリの日本人社会と林芙美子
  • 第五章 モダニズムの展示
    • 1 企画過程
    • 2 展覧会開催
    • 3 反響と余波
    • 4 モダニズムの展示
  • 第六章 岡本太郎とスイス・コネクション
    • 1 なぜスイス美術なのか
    • 2 シュランデパンダン展と抽象創造協会への参加
    • 3 「稀有な若人」
    • 4 交友圏の拡大と美術活動
    • 5 ジャコフスキと岡本太郎
    • 6 一九三五年ルツェルン美術館開催の「措定、反措定、止揚」展をめぐって
    • 7 「総合」の芸術
    • 8 クールティヨンと『オカモト』
    • 9 おわりに
  • 第七章 セリグマン来日と日本の「前衛」
    • 1 セリグマン来日
    • 2 セリグマン個展
    • 3 ネオ=コンクレティスム
    • 4 セリグマンの代弁者としての長谷川三郎
    • 5 瑛九にとってのセリグマン
  • 第三部 帝都の展示空間上野恩賜公園とモダン銀座街頭
  • 第八章 近代美術館から現代美術館へ
    • 1 東京府美術館と美術館建築
    • 2 美術館機能の改善
    • 3 現代美術館か、近代美術館か
    • 4 現代美術の「街頭展」
  • 第九章 一九三〇年代東京における「街頭展」とモダニズムの新拠点
    • 1 銀座の展示空間
    • 2 「新芸術の為の展示室」
    • 3 「ブリュッケ」における展覧会
    • 4 瑛九と北尾淳一郎の二人展について
    • 5 ゲオルゲ・グロツス作品及文献展示会
    • 6 「写真関係の建築」と海外超現実主義作品展
    • 7 板垣鷹穂の紹介記事
    • 8 日本サロンと「海外超現実主義作品展」の展示空間
  • 第一〇章 アマチュア写真から写真壁画まで
    • 1 写真展月評への姿勢
    • 2 アマチュア写真評とモダニズム批判
    • 3 写真の社会性、カメラ報国、写真国策
    • 4 展示、美術館、画廊
    • 5 地方色と郷土芸術
    • 6 日本的なるもの
    • 7 ドイツと板垣月評
    • 8 おわりに
  • 終章