サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 序章−文学の〈生成〉と〈再生〉
  • Ⅰ 近代作家の基層
    • 第一章 文学にみる西方志向
    • 第二章 歌集『海やまのあひだ』の基層
    • 第三章 別離からの出発
    • 第四章 鷗外における独逸体験と《東洋》
    • 第五章 斎藤茂吉の紀伊半島・熊野
    • 第六章 佐藤春夫「風流論」の基層
    • 第七章 母と娘の相克と愛
    • 第八章 丹羽文雄『青麥』の位置
    • 第九章 丹羽文雄における《母と父》
    • 第十章 井上靖『孔子』の旅
    • 第十一章 阪中正夫『抒情小曲集 生まるゝ映像』の誕生
    • 第十二章 近代文学の土壌
  • Ⅱ 作家の跫〈評論・エッセイ〉
    • (1)邂逅〈漱石と子規〉
    • (2)愚庵と子規と喜作と
    • (3)森鷗外の〈奈良〉
    • (4)批評家としての態度〈佐藤春夫〉
    • (5)佐藤春夫と旅行できなかった話〈太宰治〉
    • (6)父祖の地のひろごり〈尾崎一雄〉
    • (7)有吉佐和子と歌舞伎
    • (8)作家の基層としての故郷〈丹羽文雄と田村泰次郎〉
    • (9)横光利一と雨過山房
    • (10)向田邦子の〈まなざし〉
    • (11)阪中正夫との歩み、そして金田龍之介氏との出会い
    • (12)昭和一〇年前後の阪中正夫
    • (13)阪中正夫年譜の作成
    • (14)森敦と阪中正夫
    • (15)阪中正夫生誕百周年記念事業の意義
  • Ⅲ 熊野・伊勢〈紀行・インタビュー・講演録〉
    • 〈i〉波及する近代、創造する熊野
    • 〈ii〉今、なぜ熊野なのか。
    • 〈iii〉伊勢神宮・宇治橋と文学
    • 〈iv〉熊野古道世界遺産登録一〇周年〈インタビュー〉
    • 〈v〉中国・熊野・そして未来〈インタビュー〉
    • 〈vi〉〈講演録〉近代作家の伊勢と熊野
    • 〈vii〉近代文学と熊野学
  • Ⅳ 阪中正夫作品〈小説・放送台本〉
    • 〈一〉小説「玉菊」とその本文
    • 〈二〉放送台本「幽霊ヒョロ助物語」