サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『言葉の往復を楽しむ ~対談・会話・手紙をめぐって~』 ポイント5倍キャンペーン ~7/27

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 東 浩紀の紙の本一覧

“東 浩紀”の紙の本一覧

1971年東京生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了(学術博士)。批評家・作家。株式会社ゲンロン創業者。著書に「存在論的、郵便的」「動物化するポストモダン」など。

“東 浩紀”に関連する紙の本を101件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

存在論的、郵便的 ジャック・デリダについて

  • 評価4.3レビュー:23件
  • 税込価格:2,200
  • 出版社:新潮社
  • 発行年月:1998.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 【サントリー学芸賞(第21回)】ハイデガーの存在論とフロイトの精神分析を継承するジャック・デリダ。その謎めいた脱構築哲学を解読し、来るべき「郵便空間」を開示する。ロジックの速度・情報の圧縮・知的テンション…。27歳の俊英が挑む未知の哲学空間。【「TRC MARC」の商品解説】

動物化するポストモダン オタクから見た日本社会 (講談社現代新書)(講談社現代新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

動物化するポストモダン オタクから見た日本社会 (講談社現代新書)

  • 評価3.8レビュー:195件
  • 税込価格:924
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2001/11/20
  • 発送可能日:1~3日
  • いま、日本文化の現状についてまじめに考えようとするなら、オタク系文化の検討は避けて通ることができない。コミック、アニメ、ゲームなどオタクたちの消費行動の変化から現代日本文化を読みとってゆく。【「TRC MARC」の商品解説】

    気鋭の批評家による画期的な現代日本文化論! オタク系文化のいまの担い手は1980年前後生まれ第三世代。物語消費からデータベース消費へ。「動物化」したオタ...

私たちはどう生きるか コロナ後の世界を語る 2 (朝日新書)(朝日新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

私たちはどう生きるか コロナ後の世界を語る 2 (朝日新書)

  • 評価3.5レビュー:10件
  • 税込価格:825
  • 出版社:朝日新聞出版
  • 発売日:2021/08/12
  • 発送可能日:24時間
  • 新型コロナで経済格差は拡大し社会の分断は深まり、暮らしや文化のありようも大きく変わった。歴史の転換期とどう向き合えばよいのか。各界で活躍する精鋭たちが「変化」の本質に迫る。『朝日新聞デジタル』連載を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    新型コロナが大きく変えたのは人びとの「死生観」だ。

    この国のかたちが一変し、誰もが「死」と隣り合わせになる今、人間...

ゲンロン戦記 「知の観客」をつくる (中公新書ラクレ)(中公新書ラクレ)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ゲンロン戦記 「知の観客」をつくる (中公新書ラクレ)

  • 評価4.1レビュー:56件
  • 税込価格:946
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日:2020/12/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 「数」の論理と資本主義が支配するこの残酷な世界で、人間が自由であることは可能なのか? 仲間の離反、資金のショート、組織の腐敗…。「ゲンロン」を立ち上げた著者が、会社の華々しい戦績の裏にあった苦闘の10年を語る。【「TRC MARC」の商品解説】

    「数」の論理と資本主義が支配するこの残酷な世界で、人間が自由であることは可能なのか? 「本書はぼくの考えた抵抗戦略である」。「観光」...

ゲンロン 7(2017December) 特集ロシア現代思想 2

  • 評価4.5レビュー:1件
  • 税込価格:2,640
  • 出版社:ゲンロン
  • 発売日:2017/12/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 『思想地図β』と『ゲンロン通信』を継承した批評誌。狭義の批評に限らず、幅広い寄稿者による多様なテーマの論考を掲載する。7は、「ロシア現代思想Ⅱ」を特集。乗松亨平らによる共同討議や、論考などを収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

テーマパーク化する地球 (ゲンロン叢書)

  • 評価4.2レビュー:10件
  • 税込価格:2,530
  • 出版社:ゲンロン
  • 発売日:2019/06/11
  • 発送可能日:1~3日
  • 哲学し、対話し、経営する悩める批評家・東浩紀の軌跡をたどる評論集。東日本大震災以降の原稿から47のテクストを選び出し、「世界のテーマパーク化」「慰霊と記憶」「批評の役割」を軸に配列する。【「TRC MARC」の商品解説】

    哲学し、対話し、経営する
    悩める批評家の軌跡
    ぼくたちは、
    人間であり続けるために、
    等価交換の外部を

新記号論 脳とメディアが出会うとき (ゲンロン叢書)

  • 評価4.5レビュー:17件
  • 税込価格:3,080
  • 出版社:ゲンロン
  • 発売日:2019/03/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 現代人はつねにネットワークに接続されている。それはなにを意味するのか。ヒトと機械のインターフェイス=境界面の本質を明らかにする、ゲンロンカフェでの伝説の白熱講義と、書き下ろしの補足的論文を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    現代人はつねにネットワークに接続されている。
    それはなにを意味するのか。
    二人の哲学者が、記号論という名の
    ...

創造するということ (ちくまプリマー新書 続・中学生からの大学講義)

  • 評価4.2レビュー:7件
  • 税込価格:924
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2018/10/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 「新しい民主主義をつくろう」「翻訳とは何か」…。宇野重規、原研哉、柴田元幸ら、知の最前線で活躍する著者らが、「創造するということ」をテーマに、若者たちに良質なアドバイスを贈る。読書案内付き。【「TRC MARC」の商品解説】

    技術やネットワークが進化した今、一人でも様々なことができるようになってきた。新しい価値観を創る力を身につけて、自由な発想で一歩を踏み出そう。【商品解説】

これからの教養 激変する世界を生き抜くための知の11講

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

これからの教養 激変する世界を生き抜くための知の11講

  • 評価4.0レビュー:5件
  • 税込価格:2,200
  • 出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日:2018/03/25
  • 発送可能日:24時間
  • これからの思想、生命、建築、経済、文学、アート…。「菅付雅信連続トーク:これからのライフ」から11名分をまとめた対談集。「これから」をより良く生きるための現在進行形のリベラル・アーツ(教養)について考える。【「TRC MARC」の商品解説】

    今日の世界は、かつてないほど急速な変化を遂げている。
    資本主義はその限界を露呈し、人工知能は人間の仕事を奪い始め、誰もが100歳ま...

ゲンロン 6(2017September) 特集ロシア現代思想 1

  • 評価4.4レビュー:1件
  • 税込価格:2,640
  • 出版社:ゲンロン
  • 発売日:2017/09/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 『思想地図β』と『ゲンロン通信』を継承した批評誌。狭義の批評に限らず、幅広い寄稿者による多様なテーマの論考を掲載する。6は、「ロシア現代思想Ⅰ」を特集。貝澤哉や乗松亨平らによる共同討議や、論考などを収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

ゲンロン 0(2017April) 観光客の哲学

  • 評価4.2レビュー:39件
  • 税込価格:2,530
  • 出版社:ゲンロン
  • 発売日:2017/04/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 【毎日出版文化賞人文・社会部門(第71回)】グローバリズムが世界を覆う時代、新しい政治思想の足がかりはどこにあるのか。ルソー、ローティ、ネグリ、ドストエフスキー、ネットワーク理論を自在に横断し、ヘーゲルのパラダイムを乗り越える。【「TRC MARC」の商品解説】

    否定神学的マルチチュードから郵便的マルチチュードへ――。ナショナリズムが猛威を振るい、グローバリズムが世界を覆う時...

早稲田文学 2016年秋号 特集?“リアル”はどこ(か)にあるの(か)?

  • 税込価格:1,540
  • 出版社:早稲田文学会
  • 発売日:2016/09/13
  • 発送可能日:1~3日
  • 〈創作〉桝田豊(早稲田文学新人賞受賞第一作)ほか〈対談〉岸政彦+上野千鶴子ほか〈連載〉ウラジーミル・ソローキン、閻連科他。【商品解説】

「戦後80年」はあるのか (集英社新書 「本と新聞の大学」講義録)

  • 評価4.3レビュー:4件
  • 税込価格:858
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2016/08/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 思想、憲法、歴史、少子化、財政…。第一級の論客たちが「戦後とは何か」を論じ、平和と安寧の「戦後80年」を迎えるために今後10年日本が歩むべき道を提言。連続講座「本と新聞の大学」第4期を書籍化した、白熱の講義録。【「TRC MARC」の商品解説】

    日本最高の知性が集結した講義録。
    「戦後」を論じて「未来」を読む!

    日本の「戦後70年」とは平和の時代であった。...

弱いつながり 検索ワードを探す旅 (幻冬舎文庫)

  • 評価4.1レビュー:24件
  • 税込価格:594
  • 出版社:幻冬舎
  • 発売日:2016/08/05
  • 発送可能日:24時間
  • 【紀伊國屋じんぶん大賞(2015)】私たちは考え方も欲望も今いる環境に規定され、ネットの検索ワードさえグーグルに予測されている。それでも、人生をかけがえのないものにしたいならば、新しい検索ワードを探すしかない−。SNS時代の挑発的人生論。【「TRC MARC」の商品解説】

一般意志2.0 ルソー、フロイト、グーグル (講談社文庫)(講談社文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

一般意志2.0 ルソー、フロイト、グーグル (講談社文庫)

  • 評価4.2レビュー:14件
  • 税込価格:759
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2015/12/15
  • 発送可能日:1~3日
  • グーグルやツイッターからルソーを読み替え、「一般意志」の新しい定義に迫り、非人格的な、欲望の集約だけが粛々と行われる「もうひとつの民主主義」の可能性を説く。政治学者・宇野重規との対論も収載。【「TRC MARC」の商品解説】

    民主主義は熟議を前提とする。しかし日本人は熟議が苦手と言われる。それならむしろ「空気」を技術的に可視化し、合意形成の基礎に据える新しい民主主義を構想でき...

戦争する国の道徳 安保・沖縄・福島 (幻冬舎新書)

  • 評価4.3レビュー:14件
  • 税込価格:924
  • 出版社:幻冬舎
  • 発売日:2015/10/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 国民を舐めきった政治家に激怒せよ! もはや日本に道徳はなく、損得しかないのか。今、つくりだすべき倫理とは。小林よしのり、宮台真司、東浩紀が語り合い、暴走する権力を阻止し、共闘することを誓った一冊。【「TRC MARC」の商品解説】

    国民を舐めきった政治家に、激怒せよ!
    もはや日本に道徳はなく、損得しかないのか!?
    今、つくりだすべき倫理とは?

    日本は...

開かれる国家 境界なき時代の法と政治 (角川インターネット講座)

  • 評価3.4レビュー:1件
  • 税込価格:2,750
  • 出版社:KADOKAWA
  • 発売日:2015/06/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 国家、企業、家族などあらゆるレベルにおいて、従来の境界が無効になった現代。求められる国家像と新しい生き方とは。気鋭の論客たちが、境界なきこの世界における政治、経済、憲法のあり方を論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

    インターネットによるグローバル化によって、「国家」を超えたつながりをもてるようになった現代。境界のない世界において、国家はどうなるのか。国と国、個人と個人、...

思想地図beta 4−1 チェルノブイリ・ダークツーリズム・ガイド

  • 評価4.4レビュー:32件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:ゲンロン
  • 発売日:2013/07/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 1泊2日のチェルノブイリ原発立入禁止区域ツアーの内容を、キエフにあるチェルノブイリ博物館の展示とともに紹介。さらに、官民双方のさまざまな立場の人が、観光地化するチェルノブイリの現状と未来について語る。【「TRC MARC」の商品解説】

波状言論S改 社会学・メタゲーム・自由

  • 評価3.8レビュー:10件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:青土社
  • 発行年月:2005.11
  • 発送可能日:1~3日
  • 保守主義とラディカリズム、「あえて」とアイロニー、2ちゃんねるとSNS、弁証法と動物化…。イデオロギーや世代の差異を越え、思想的課題を語りつくした、メタな理論とベタな現実の往復運動=批評を実践する鼎談集。【「TRC MARC」の商品解説】

ゲンロン 12(2021September)

  • 評価3.5レビュー:2件
  • 税込価格:2,860
  • 出版社:ゲンロン
  • 発売日:2021/09/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 『思想地図β』と『ゲンロン通信』を継承した批評誌。狭義の批評に限らず、幅広い寄稿者による多様なテーマの論考を掲載する。12は、「無料とはなにか」を特集し、座談会、論考などを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    東浩紀が編集長を務める批評誌「ゲンロン」最新刊です。今号の特集では、楠木建氏、鹿島茂氏、桜井英治氏、飯田泰之氏、井上智洋氏、小川さやか氏の論考と座談会で、多様な切り...

ゆるく考える (河出文庫)(河出文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ゆるく考える (河出文庫)

  • 評価5.0レビュー:3件
  • 税込価格:990
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2021/05/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 世の中を少しでもよい方向に変えるために、ゆるく、ラジカルにゆるく−。新たな知的空間の構築を目指して「ゲンロン」を創業した思想家・東浩紀が、思考の課程を赤裸々に披露。「考えるヒント」が詰まったエッセイ集。【「TRC MARC」の商品解説】

    世の中を少しでもよい方向に変えるために、ゆるく、ラジカルにゆるく考えよう。「ゲンロン」を生み出した東浩紀のエッセイ集。【本の内容】

ゲンロン 11(2020September)

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:2,750
  • 出版社:ゲンロン
  • 発売日:2020/09/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 『思想地図β』と『ゲンロン通信』を継承した批評誌。狭義の批評に限らず、幅広い寄稿者による多様なテーマの論考を掲載する。11は、「「線の芸術」と現実」を特集し、座談会、論考などを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    東浩紀が編集長を務める批評誌『ゲンロン』の第11号。小特集「『線の芸術』と現実」では、マンガ家の安彦良和氏と山本直樹氏をお招きしたふたつの座談会を軸に、マンガの...

新対話篇 (ゲンロン叢書)

  • 評価4.3レビュー:9件
  • 税込価格:2,640
  • 出版社:ゲンロン
  • 発売日:2020/05/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 東浩紀が2012年以降に行なった対談・鼎談から、哲学と芸術がテーマのものを厳選。人間がデータに還元される時代に「対話」というもっとも古く原始的な方法で人文知の再起動に挑む。飴屋法水・柳美里との鼎談も新たに追加。【「TRC MARC」の商品解説】

    ソクラテスの対話をやりなおす――
    哲学と芸術の根本に立ち返った本格対談集

    東浩紀が2012年以...

哲学の誤配 (ゲンロン叢書)

  • 評価3.6レビュー:8件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:ゲンロン
  • 発売日:2020/05/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 正しい宛先に向けて正しく言葉を伝えることは、政治的でも公共的でもないのだ−。韓国の読者に向けて語った2つのインタビューと、2019年11月に中国・杭州で行なった講演を収録する。日韓並行出版。【「TRC MARC」の商品解説】

    誤配とは自由のことである――
    近くて遠い読者に向けたインタビュー&講演録

    韓国の読者に向けて語った2つのインタビュ...

おそい・はやい・ひくい・たかい 108 思春期心中

  • 税込価格:1,980
  • 出版社:ジャパンマシニスト社
  • 発売日:2020/02/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 〈おそい・はやい・ひくい・たかい〉を編むにあたって

    思春期心中 なぜ「大人」になれないのか
    はじめに
    すかさず母の声が聞こえてくる
    ──見た目は「オトナっぽい」けれど 
    岡崎 勝(〈お・は〉編集人/小学校教員)

    Ⅰ「これは思春期!」と思ったとき
    大人に近づこうとするころ
    ──...

ゲンロン 10(2019September)

  • 評価4.5レビュー:5件
  • 税込価格:2,640
  • 出版社:ゲンロン
  • 発売日:2019/09/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 『思想地図β』と『ゲンロン通信』を継承した批評誌。狭義の批評に限らず、幅広い寄稿者による多様なテーマの論考を掲載する。10は、「平成から令和へ」「AIと人文知」を特集し、座談会、論考などを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    批評家東浩紀が編集長をつとめる批評誌『ゲンロン』。第2期創刊号となる今号では、小説家の高橋源一郎さん・政治学者の原武史さんと東浩紀のふたつの対談を収...

ゆるく考える

  • 評価3.5レビュー:11件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2019/02/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 世の中を少しでもよい方向に変えるために、ゆるく、ラジカルにゆるく−。東浩紀の「平成20年代」のエッセイを集成。『日本経済新聞』の夕刊に毎週寄せていた文章や、『文學界』連載「なんとなく、考える」等を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

ゲンロン 9第1期終刊号(2018October)

  • 評価5.0
  • 税込価格:2,640
  • 出版社:ゲンロン
  • 発売日:2018/11/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 『思想地図β』と『ゲンロン通信』を継承した批評誌。狭義の批評に限らず、幅広い寄稿者による多様なテーマの論考を掲載する。9は、「現代日本の批評」「ロシア現代思想」「ゲームの時代」を特集し、鼎談、論考などを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    批評は再生した。人文知のほんとうの再起動がここから始まる。

    『ゲンロン』創刊から3年。第Ⅰ期のあらゆる伏線を...

ゲンロン 8(2018May) 特集ゲームの時代

  • 評価3.7レビュー:2件
  • 税込価格:2,640
  • 出版社:ゲンロン
  • 発売日:2018/06/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 『思想地図β』と『ゲンロン通信』を継承した批評誌。狭義の批評に限らず、幅広い寄稿者による多様なテーマの論考を掲載する。8は、「ゲームの時代」を特集。井上明人らによる共同討議や、論考などを収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    ゲームという新しい技術あるいはメディアは、いかに21世紀を生きるわたしたちの生と認識を規定しているのか。 その連関を探る、ゲンロン史上最大の大...
検索結果 101 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。