サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ブックオフ宅本便ページ修正(2018/1/1~1/31)

hontoレビュー

虚ろな十字架

虚ろな十字架 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー412件

みんなの評価3.8

評価内訳

412 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

罪の償い方

2017/12/24 02:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hirok - この投稿者のレビュー一覧を見る

帯や広告などで得た前知識から、被害者遺族が殺人犯に復讐する話かな?と思って読み始めましたが、いい意味で期待を裏切られました。罪の償い方というのは難しいものです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

辛い、重い作品です。

2016/07/30 16:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆきは - この投稿者のレビュー一覧を見る

もし自分の大切な人が殺されたら、私も間違いなく死刑を望みます。無理なら自分がどうなっても良いから、殺してやりたい。死刑を残酷だという人がいますが、自分の愛する人が殺されても同じようにいえるのでしょうか?
あまりにも重いテーマで、精神的にかなり参りました。大きなお世話かもしれませんが、流産や死産、中絶を経験なさった方は読まない方が良いかもしれません。私自身、流産、死産、そして中期中絶を経験しました。悩みに悩んだ結果ではありましたが、中絶は紛れもない殺人だと改めて痛感し、何度もリストカットを繰返し、苦しみました。主人がすぐに気づいてくれたこと、良い心療内科でカウンセリングを受けさせてくれ、今では薬のおかげで何とか過ごしています。
支えてくれた主人も3月に病気で亡くなりました。
辛い、耐えがたい辛さに立ち向かえるなら読んで欲しい作品ですが、壮絶な内容です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

壮絶

2014/07/16 09:04

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:東野ファン - この投稿者のレビュー一覧を見る

壮絶な人生で、とても読んでいて苦しくなりました。こんな人生、自分は絶対に歩みたくない。一度間違った選択をしてしまうと今後の人生が狂い、また自分だけではすまずに周りにいる人、そもそも出遭わなくてもよかった人の人生をも狂わせてしまうのだということを物語っているようでした。
読んだ後、いろいろと考え込んでしまう作品ですが、何が正しいのか結論が出ないまま、時間ばかりが過ぎてしまいます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

死刑ー背負う十字架

2015/11/28 04:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:テラちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

裁判員制度が始まって以来、量刑は重く―厳罰化に舵を切り始めている。世論の後押しも。当然、死刑の是非にも論点は及ぶ。そうした時代に合って、本書は一石を投じたといえる。罪を背負っていくことを考えた場合、「虚ろな十字架」とは、言いえて妙なタイトルだ。東野作品は、このところ、ひねり過ぎの感があったけれど、本書は久々、すんなりと読むことができた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

虚ろな十字架

2014/10/04 23:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くんくん - この投稿者のレビュー一覧を見る

東野さんらしいストーリーと展開に満足です。

最後の話は、もう少し細かくそれぞれの思惑、心情など、

もっと具体的にしりたかったですね。

終わり方が・・・

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

重いテーマだ。。。

2015/01/30 16:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:maki - この投稿者のレビュー一覧を見る

冒頭のプロローグがどのように本編にかかわってくるのかと思ったが、その辺はさすが東野圭吾。
犯罪者の近親者にも、遺族にもなったことがない私は幸せで、
でもならないと実際真剣に考えることなんてできないんだろうとか、いろいろ考えさせられた。
殺人の罪は死で持ってしか償えない!?と他人ならそう言えるんだけど。。。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/06/28 15:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/23 16:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/12 20:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/11 03:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/26 11:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/28 20:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/13 13:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/10/14 14:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/19 22:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

412 件中 1 件~ 15 件を表示