サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

hontoレビュー

米軍と人民解放軍 米国防総省の対中戦略(講談社現代新書)

米軍と人民解放軍 米国防総省の対中戦略 みんなのレビュー

新書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

紙の本

米軍と人民解放軍の戦略をやさしく解説

2015/02/02 18:32

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:YK - この投稿者のレビュー一覧を見る

尖閣諸島や、南シナ海で活動を活発化させている中国。その中国で勢力を拡大しつつある人民解放軍について、その強みと弱みはどういう点であるのか、現状を踏まえて2030年ごろまでの時間軸で分析。なぜアメリカは日本との同盟関係を重視するのか、自衛隊・アメリカ軍の装備は対人民解放軍という構図で見たときに適正な整備がなされているのか、もし対中国との紛争が勃発した場合にアメリカはどのように対処するプランを検討しているのか、そのプランの中での日本の位置づけは?など中国との安全保障に関わるニュースに触れる際の予備知識としての現状分析が非常に分かりやすく整理されています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/11/03 19:27

投稿元:ブクログ

ランド研究所の論文なんかを調べて書いてあるんだけど、A2/ADやASBが何なのかってのがわかりやすく説明されてます。
また、米中の軍事衝突は考えにくいけど、起こりうるとしたらこうだろうって説明もわかりやすい。
最後の2030年の米中戦争シナリオは研究所の2015年のシミュレーションと2030年のシミュレーションを合体させてるのでちょっと整合がとれてない部分もあるけど、それでも戦争が起きるならこうだろうってイメージを持てます。

2014/09/11 19:02

投稿元:ブクログ

2010年7月、インドのINSAT 4B通信衛星がサイバー攻撃によって機能停止となったが、これは中国からのサイバー攻撃で地上の管制システムを乗っ取り、衛星システムに侵入したものと言われている。
米軍は有事でも舞台を動かすためにこうした民間の衛星を利用しており、軍事衛星と比べてセキュリティが弱いとされる民間の衛星は恰好のターゲットとなる。

2015/01/24 09:54

投稿元:ブクログ

戦闘機や潜水艦などの詳細部分については流し読み。
日本ありきの米中戦争。
この国がどのような立ち位置で、今後、安全保障の問題に向かっていくのか注視していきたい。
在日米軍基地の再編についても、卒業論文を書いて以来、
縁遠くなってしまっていたので、思い出す意味でもこの本を読めてよかったと思う。

2014/09/10 19:09

投稿元:ブクログ

尖閣諸島や、南シナ海で活動を活発化させている中国。その中国で勢力を拡大しつつある人民解放軍について、その強みと弱みはどういう点であるのか、現状を踏まえて2030年ごろまでの時間軸で分析。なぜアメリカは日本との同盟関係を重視するのか、自衛隊・アメリカ軍の装備は対人民解放軍という構図で見たときに適正な整備がなされているのか、もし対中国との紛争が勃発した場合にアメリカはどのように対処するプランを検討しているのか、そのプランの中での日本の位置づけは?など中国との安全保障に関わるニュースに触れる際の予備知識としての現状分析が非常に分かりやすく整理されています。

2017/01/11 08:57

投稿元:ブクログ

2030年頃の米中紛争シミュレーション。中国側が奇襲した場合とはいえ、日米側は非常に劣勢となる可能性が高いことが分かる。米軍を少し過少評価なのかと感じる点もあったが、日本の安全保障体制について危機感を持つ良い機会となる一冊と思おう。

また、アメリカの戦略(日本を見捨てる?)によっては日本の安全保障は非常に脆弱となる。自衛隊単独では防衛すらままならないだろう。国民はこの点をふまえて沖縄の基地問題等の議論をすべきだろう。

6 件中 1 件~ 6 件を表示