サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

hontoレビュー

次の本へ 正

次の本へ 正 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

良い企画!

2015/11/27 21:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:6EQUJ5 - この投稿者のレビュー一覧を見る

次は何を読むといいのか、自分に合った本は??
「武蔵野」から「森を読む」へ
「蝿の王」から「漂流教室」へ
「百年の孤独」から「千年の悦楽」へ
などなど。
84人による、「次の本との出合い方」の案内。

とても良い企画だと思います。が、何故か琴線に触れない感じ。
雑誌その他で書評をみて是非すぐ読みたい!と思うことは頻繁にあるのですが、残念ながら、この本で、そのような「飢餓感」は受けませんでした。(三十年くらい前、工作舎から同種の本が出ていた記憶があります。そちらの方がよりディープでした)

「次の本へ」、第二弾を期待します。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/09/22 14:51

投稿元:ブクログ

 読んだ本の次が知りたい。

 そんな感じで手にとっては見たもののどうも読んだ本とその次がどうつながるか読み手の感じが浅すぎる。

 読み手の頭の中から次への本へのつながりの線の濃さを感じ取りたかったが自分には苦しかった。

 さて、自分的に次の本の次の本いったい何を押すべきか?

2016/02/07 21:56

投稿元:ブクログ

「銀河鉄道の夜」から「チャイナ橙の謎」。「ロードス島戦記」から「ゲド戦記」。驚くような繋がりと、素直に進んでいくべき道のり。

読書家の本能、ある本を読んだら、その本を取っ掛かりにして「次の本へ」。多くの場合、こういう一方向ではなくマインドマップの如き広がりになると思うので、それが再現出来ればベスト。熟読の必要は無く、好きな筆者か書籍名、引っ掛かりを感じたところだけ読めばいいと思う。

「次のマンガへ」「次のアニメへ」「次のゲームへ」。オタクが先達になる時、独善的にならず、押しつけがましくならず、どのように興味を持ってもらうか。正解ではないが参考になるケーススタディ。

2015/12/09 12:01

投稿元:ブクログ

読み切れないくらい、読みたい本があるのに、まだまだ探しています(病気だよね)。。。

苦楽堂
http://kurakudo.co.jp/

4 件中 1 件~ 4 件を表示