サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

1,000円以上3%OFFクーポン(~1/19)

hontoレビュー

ヒメゴト 8 十九歳の制服 (ビッグコミックス)(ビッグコミックス)

ヒメゴト 8 十九歳の制服 (ビッグコミックス) みんなのレビュー

  • 峰浪 りょう
  • 税込価格:6175pt
  • 出版社:小学館
  • 発売日:2014/11/28
  • 発送可能日:24時間

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー15件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
14 件中 1 件~ 14 件を表示

電子書籍

ラスト5ページの展開が好き♪

2016/08/04 00:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:taku - この投稿者のレビュー一覧を見る

バナー広告で気になり、3巻まで無料で読んで、50%OFFクーポンで全巻購入したところ、最後まで一気に読んでしまいました。(明日早起きしないといけないのに。レビュー書いてる場合じゃないのに。)

他の方も書かれているとおおり、「十九歳」がテーマの作品でラストが華やかな成人式という展開も素晴らしいですが、個人的にはレビュータイトルのとおり最後の5ページに心捉えられました。
も~ 由樹が女の子になっててカワイイ。物語の途中途中で、カイトや杏達プロデュースによりヨシキから由樹に変身する度に可愛さが増すけど、特にラスト2ページ上のコマは表情も相まって秀逸です。


作品全体としても、ラストシーンが秘め事に掛けたせりふで◎。最終巻途中まで、みかこの過去の事情も含めてどろっどろのヒメゴトを描いておきながら、ラストの成人式にかけてこんなに爽やかな読了感に浸れるのは素晴らしいの一言。

微エロが気にならず、シンプル系の可愛い絵柄が好きな方にはおススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ほっとしました

2015/11/26 14:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:久住 - この投稿者のレビュー一覧を見る

無料お試し3巻を拝見して一気買いしました。
19歳って大人と子供の境目で、体は大人だけど、世間的には成人してなくて、
性に興味があってでも一歩踏み出すのは怖くもあったりタイミングもあったりといろんなことがある時期だと思います。
その時期に性についてガンガン悩んでる。みんなちぐはぐで、なにか理由を探して、いい訳を探してバランスを取ってる。その均衡と決着のつけさせ具合がとっても素敵でした。

個人的に綺麗で納得のいく終わり方がとても好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

最終巻

2016/11/26 16:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:saya - この投稿者のレビュー一覧を見る

それぞれが自分達の道を見つけられて良かったと思います。特にカイトとユキはすごくいい形におさまって良かったです。もっと二人のイチャイチャを見たかったけど。ユキちゃんすごく綺麗になりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

それぞれ

2016/02/29 18:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nishiolook - この投稿者のレビュー一覧を見る

最終巻です。
佳人、未果子、由樹、それぞれの今後、行方が分かっていきます。
決して明るい話ではありませんが、心がじんわりしました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

安くなっていた時に読みました。

2016/10/21 20:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あやめ - この投稿者のレビュー一覧を見る

途中、3人の関係が、足をひっぱりあっているかのような、気持ちの悪い関係になりましたが、よい方向に向かってよかったです。
未果子嫌いだったけど、喪服の成人式はよかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/12/23 10:44

投稿元:ブクログ

全8巻まで読了。
最後はまあ、ハッピエンドなのかな?援交美少女の落ちっぷりが凄まじかったし、それに流されてしまう女装男子もうーん、って感じだったけれど、なにより主人公もっとちゃんとしろ!とヤキモキ。過剰に誇張されてる感はあるけれど、人間の内面をうまく描いたよい作品だと思う。

2015/07/17 22:22

投稿元:ブクログ

色んなコンプレックス、トラウマとの葛藤や成長をドロドロの人間模様と性描写で表現している。過去の自分自身の葛藤を思いだして引き込まれ、あっという間に読了してしまった。
人を選ぶマンガだけど、みんなに読んでほしいマンガ。

2016/02/27 20:43

投稿元:ブクログ

電子書籍が三巻まで無料だった期間に出会い、結局全巻まとめ買いしてしまった。まとめ買いなんてめったにしないのに。そもそも漫画自体めったに買わないのに。我ながら珍しい。
まず絵が綺麗で好きだ。すごく。
主人公3人それぞれが持つ過去とそれに基づく心理、嘘と思惑が入り乱れていく様子が丁寧に描かれているのが良い。
3人別個のストーリーがあって、それを一つの漫画にしているような感じ。
「純粋性」というものに強く惹かれる私にとっては、とてもぐっとくる作品。

最後結構ハイスピードで終わるんだけれど、ちょっともやっとするところはあるなー!でも勧善懲悪の物語ではないからね…とりあえずそれぞれが卒業できただけでも、良かったということなんでしょう

2015/01/09 22:52

投稿元:ブクログ

純愛!すごいエロいしサスペンスだしグロも有るけど、、結局純愛だった!!というおはなし。いやー、ずっと読んできて良かった。

2015/02/23 16:07

投稿元:ブクログ

うーむいや思ってた以上に楽しめた作品だった。少しずつ歪んでいる人たちの歪んだ関係がどのような終わりを迎えるのかと読んでいたけれど


変わってしまったものは元には戻らないけどその方向を変えることはできる……そんな終わり方だったように思う。絵も綺麗だし話もしっかりしてて何気なく手に取った漫画だけどなかなかハマってしまった

ブラックギャグ漫画とか描いてほしいな。面白そう

2015/12/29 03:52

投稿元:ブクログ

※4~8巻の感想をまとめてこちらに。

うわ~、すごかったぁ!(゚Д゚;)
それぞれが持つ“ヒメゴト”に振り回される由樹・未果子・佳人もそうだけど、それを遠くから冷静に見てる杏と梨奈や、3人に絶妙に絡んでくる祥とか、とにかく人間関係の描き方が秀逸だなと思った。

佳人の場合は未果子に女装癖がバレたらどんな形であれ解放されるんじゃないか?と思ってたけど、意外とそうでもなくて、そこから話が展開されていくのがまた面白かった。
事の重大さというか深刻さでいえば、やっぱ未果子がいちばん歪んでるし、本当は誰より救いを求めてたのかなーと思った。(ノω-`;)
由樹はすごい成長した!でも考えてみれば、変わりたくないと思ってる佳人と未果子に対して、由樹だけは最初からずっと変わりたいって思ってたわけだから、当然の結果だったのかも。

ラストが成人式っていうのが、またニクイ演出だなあ!!
これでみんな、気持ちはどうあれ社会的には大人の仲間入りだからねぇ…。
これまでのことは、ある意味10代最後の虚しい足掻きというか、深層心理に潜んでいる、大人になること(あるいは社会に大人としての対応を求められること)への拒絶みたいなものも含まれてたのかな?なんて思ったり。
まぁそんな簡単には変われないけど、それぞれ少なくとも“制服”という一皮はむけたようで。

イケメンが堂々と女装男子になろうと、清純派美少女が素敵な老後のために風俗嬢になろうと、ボーイッシュな女の子が劇的に女性らしくなろうと…案外、自分の居場所はなくなったりしないもんだ。ヾ((´ⅴ`*)
受け入れてくれる世界は、どこかに必ずある。
なんか、そんなようなことを感じさせてくれた作品だった。

2014/12/08 22:17

投稿元:ブクログ

裏表紙をみて、え!?まさかの死ネタ?!!?と騙されましたww

激動の最終巻だったけど、あれだけドロドロしてたのに、よくぞここまで爽やかにできたな!感動(^ω^)
ラストシーンが成人式ってところも、物語の終わりとしてすごく合ってて感慨深かったです…
峰浪先生、お疲れ様でした&ありがとうございました。

2015/02/15 21:24

投稿元:ブクログ

最後の未果子が喪服で成人式に出るシーンがすっごく好き。制服と色は通じていて、でもそこから離別することを意味し、それを成人式という場に持ち込むことで「十九歳」からも「制服」からも卒業する。それが丸くなるというわけではなく、他の成人女性に対し指を立てて独りで逆方向を進む姿がすばらしい。

2016/09/10 18:08

投稿元:ブクログ

一気に読んでしまった。最後どうなるかと思ったら……
大作を読んだ感覚だ。
ちょっと涙が出た。こんなに心揺さぶられる漫画は久しぶりかもしれない

14 件中 1 件~ 14 件を表示