サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

hontoレビュー

未来の記憶は蘭のなかで作られる

未来の記憶は蘭のなかで作られる みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

自由こそが何より大事

2016/03/25 15:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Todoslo - この投稿者のレビュー一覧を見る

ロサンゼルスで生まれてメキシコへ留学、韓国にも生活の基盤がある著者のコスモポリタニズムが感じられた。自分に合った場所を見つけることが大切なのだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/12/06 00:00

投稿元:ブクログ

最近、こんなことを考えている。思考することが人間の条件である、と。逆に言えば、思考をやめてしまったら、たとえ生物学的に人間の形をしていたとしても、それを人間と呼ぶことは出来ないということだ。パスカルも「人間は考える葦である」と言っているし、この考え自体は特に目新しいものではないのだが。
だから、こういうエッセイを読むと安心する。ここに確かに思考することをやめていない人間がいる、と。
それにしても、思考するというのは難しいことだ。ただ考える、ということならば、人は日々の生活において何かしら考えながら生きているはずなので、難しいというのは当たらないだろう。しかしそういうことではなくて、言うなれば「正しく考える」ということについてだ。
ある問題に関して、自分で見て、自分の頭で状況を判断して、思考し、意見を持つ。そしてそれを、自分はこういうふうに考えている、と表明する。それは大切なことだし、ぜひそうしなければいけないことだと思う。思考を放棄して、ただ漫然と流されているだけでは、人間とは呼べない。しかし、自分の意見があるということは、その反対意見もあるということだ。それを無視して、ただ自分の意見を声高に唱え、押し付けるだけでは、それは一種の言葉の暴力であるように思う。自分の意見を持ったならば、その反対意見にも耳を傾け、反対意見を述べている人の立場になって考え、もう一度思考し直すこと。どこが食い違っているのか、お互いの理解不足による認識間違いは無いか、妥協点はあるか。そして、より良い解決策を模索すること。その過程、その努力を含めた意味での思考こそが、本当に目指すべき思考であると思う。
それはなかなかに難しいことだろう。難しいからこそ、過去には戦争を始めとする数々の争いがあったのだ。そして同時に、これが人間の限界か、とさえ思う。正しく思考する段階に至ることなく、人間は絶滅するのかもしれない。しかし、それもまた致し方の無いことなのだ。

2 件中 1 件~ 2 件を表示