サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

hontoレビュー

色彩の息子(集英社文庫)

色彩の息子 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

2015/09/16 00:32

投稿元:ブクログ

私は、あなたのものにされるの、大好きだったけれど、それは、私が、そんなことでは束縛されないという事実を知っていたからよ。解らない?
(P.22)

ぼくの好んだ人間関係は、本当は理不尽なものであることに気付いた時、ぼくは、綺麗な心を持った奴隷として、彼の前に、おのずと跪いたのです。
(P.130)

2015/02/15 17:33

投稿元:ブクログ

いつか、どこかで出合ったような感情。
きっと、これからまたどこかで出合うであろう感情。

でも例え、出合ったとしても、私はそっちにはいかない。
感情は理解できるけど、彼らの行動は、今の私には理解できない。


美しい文章に、美しい言葉たち。
私は、もっとみずみずしい山田詠美が読みたい。

2017/02/08 14:28

投稿元:ブクログ

小さなお盆の上には、鍋焼きうどんが乗っていた。化粧の匂いをぷんぷんさせてね。
この女ときたら、親父が戻るまで、まったく隙のない化粧をして、待ってるんだ。本当に好きもんだよ。
冗談じゃねえ。
死んじまえばいいんだ。
(陽ざしの刺青/声の血/顔色の悪い魚/高貴なしみ/病室の皮/草木の笑い/白熱電球の嘘/ヴァセリンの記憶/雲の出産/埋葬のしあげ/黒子の刻印/蜘蛛の指輪)

2015/04/09 20:51

投稿元:ブクログ

一時期、山田詠美ばかり読んでた。思えば早熟な子どもだったのかもしれない。子ども心に山田詠美の世界の登場人物はお兄さんお姉さんで。漠然とこんな大人になるのかと思ったが、思いの外子どもな事実に驚く。のさておき。「色」をテーマにした短編集。一癖も二癖もある登場人物たちは山田詠美にしか書けないトリッキーさとスノビッシュな匂いを漂わせている。今の、この現代の流行りじゃないかもしれないが、ただライトでエンターテナーで「面白い」読み物が溢れる中で、不可解な感情を消化しきれない重さと、スタイリッシュな世界観が心地よい。

2014/10/21 09:03

投稿元:ブクログ

集英社に鞍替え?

集英社のPR
http://books.shueisha.co.jp/CGI/search/syousai_put.cgi?isbn_cd=978-4-08-745250-1&mode=1
新潮社のPR
http://www.shinchosha.co.jp/book/103613/

2015/01/13 23:01

投稿元:ブクログ

山田詠美の小説にでてくる世界は今僕のいる空間とは別の世界である。
その世界は、とても魅力的で官能的な世界、すぐそこにある。踏み出せば簡単に行けるんだと思う。

行きたいけど行けない。
それ以上の悦びがあることもわかっているのに…。
そして又、心の内に棲んでいる何かを求めて彼女の本を読む。

6 件中 1 件~ 6 件を表示