サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

2014/11/04 10:36

投稿元:ブクログ

【筆者】
鎌田洋(かまた・ひろし)1982年(株)オリエンタルランドに入社、カストーディアル(清掃部門)に8年在籍、その後ディズニー・ユニバーシティ(教育部門)に7年在籍。1997年フランクリン・コヴィー・ジャパンで代表取締役副社長・セミナー事業部担当として、自らコンサルタントを務める。現在(株)ヴィジョナリー・ジャパンを設立、代表取締役を努めている。

【概説】
本書は顧客満足を向上させるための方法を説明、解説をしているものです。
本書は9章から構成されています。1章ではビジネスの原点について。2章から9章では顧客満足を向上させるための方法を説明、解説しています。各章ではディズニーをメインに優良企業の例やウォルト・ディズニーのことばも登場しています。

【感想】
顧客満足を向上させるための方法を見ていく中で私の今後の生活の中にも取り入れられると思われる考え方やノウハウも多かったと思いました。私はその中でも主体性と自主性の違いについての内容に強い印象を受けました。決まっている事をただするかしないかではなくその場に応じた行動をとるためには主体性が欠かせず、思い返してみてみると、様々なお客さんを迎えるディズニーのキャストたちはそういったことができていたと思いました。

従業員のプライドを喚起する事が述べられている、顧客満足を高めるためにはプライドを持った従業員が不可欠であるとされていたがまさにその通りだと思った。プライドを持っていない従業員では良い製品やサービスは届けられないし、実際私の勤めているバイト先をみてもそう思った。

 

2015/01/29 15:40

投稿元:ブクログ

↓貸出状況確認はこちら↓
https://yamato.lib.nara-wu.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB00209836&initFlg=_RESULT_SET_NOTBIB

2015/01/06 00:31

投稿元:ブクログ

顧客第一

CSを高めたければ、従業員のプライドを向上させることが必要。
ESではない。ESだとお客ではなくて、給料など別要因で高まるから。
社会に貢献していることがわかるように。
抽象は理解されずらい→事例を紹介


自主性は△
主体性は◯

自主性は積極的にやるかやらないか
主体性は思考が混じる、

2014/12/25 13:11

投稿元:ブクログ

2014年12月25日 理想の組織!
どの企業でも『顧客満足の向上』を唱ってはいるが、そのほとんどが『顧客満足』よりも『利益追求』体質になっている。顧客に満足を与え、結果として利益を生み出している企業の代表的存在のオリエンタルランドの話だけに説得力もあった。『主体的な人材を生み出すには、組織が大きな影響をもつ』この言葉が印象的だった。

2015/01/24 01:29

投稿元:ブクログ

鎌田さんのディズニーランド勤務の時の話が
中心ですが、ほかの企業の事例も取り入れ、
CSについて語られています。
個人的にはインフルエンサーのエピソードが
興味深かったです。

2016/03/03 13:03

投稿元:ブクログ

CSがベースでディズニーは一部事例として出てくる感じです。もともと平易な文章で書かれている著者なので、すぐに読みこなせると思います。この手の本は、実践することが大切であるとともに、多くの職員が自ら進んで読み実践することが大切ですね。

6 件中 1 件~ 6 件を表示