サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0224-28)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
10 件中 1 件~ 10 件を表示

電子書籍

仲良しハードボイルド

2016/02/29 23:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まへまへ - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回はアクションがあったせいか、何気ないやり取りまでが粋な感じに見えて、「あ、もしかしてこれってハードボイルドなんだ」と感じました。そしてそれでありながらも根底を流れるほのぼの。仲良しハードボイルドと名付けたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

素敵な世界のお話

2015/10/31 23:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回のお話も素敵でした!新しいキャラもたくさん出てくるけれど、既出のキャラクターや生活を詳しく掘り下げ、更に世界観が深まるお話ばかりです。

『長い一日』
コンジュの住む蜂蜜館での大騒動のお話。素敵な町並みに住人の個性が輝きます。歴史があってみんなの思惑が面白い。館主の不思議な味のある雰囲気がとても良いです。

『樹上の梯子』
ミコチの家のある樹のお話。最後の風がとても気持ちよさそう。

『休みの日』
ハクメイの親方、鰯谷親方とハクメイとミコチの3人で街歩き。街の見所や鰯谷親方の人?柄が分かって面白い。やっぱり食べ物はどれも美味しそう。

『カヌレの香り』
ミコチの商品の卸し先、夢品商店店長スズミのお遣いでカヌレ作りの名人の家にハクメイとミコチが訪問するお話。美味しそうなカヌレはもちろん、登場するキャラクターがとても魅力的でした。蜂のシグレさんが良い味出してます。

『笑顔の写真』
ミコチの家の軒下に写真家ミミが雨宿り。写真のお話も面白いのですが、特にミミの可愛らしさが際立っております。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

丁寧

2015/08/30 11:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はろーはろー - この投稿者のレビュー一覧を見る

いつも丁寧な絵が魅力的で世界観も独特な作品だが、今回もいつも通り、おもしろかった。次巻も楽しみである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

待ってました

2015/01/28 14:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:1024 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ハクメイとミコチの待望の第三巻。待ってました。刊行がスローペースですよね〜。内容は始めの1〜5話の長い1日という話は…正直好きじゃないです。なんかネタがないから長々と伸ばしてる感じがして。喧嘩の目的は?特にない。邪魔した方が楽しそう。えーー…それでコンサート場所壊したり、誘拐したりします…?まぁ、漫画にそんなこというのは間違ってるかもしれませんが、ハクメイとミコチという漫画には変とおもったのは私だけじゃない気がします。それ以外の話は相変わらず可愛くて面白かった!次巻は長い一日のような話以外を期待しています…!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/03/11 22:41

投稿元:ブクログ

3巻も何度読み返したかわからない,今一番お気に入りの漫画。蜂蜜館の面々,悪い人たちのようでやはりそうではない,この漫画には悪い人たちはいないのだ。

2015/04/04 20:11

投稿元:ブクログ

ますます、ファンタジー要素の強い日常コメディとしての面白さが高まり、同時に、私の中の「好き」も強まっている作品
漫画読みとして、「好き」を熟成させながら、気長に待てる作品を持てるのは嬉しい限り
この『ハクメイとミコチ』が、私と同じくらい、もしくは、私以上に気に入っている読み手は多いだろう
なので、どこが素晴らしいか、その点を聞いてみたいが、論議する気は毛頭ない。自分の口下手さを自覚しているってのも理由だが、好きな理由は人それぞれで、相手の言い分を受け入れてしまったら、自分だけの「好き」が壊れてしまうのが怖い
人によって、この作品に感じる魅力は違うだろうが、私としては、やはり、色使いとストーリーの現実感かな、と
色が塗られているのは表紙だけ。だが、その表紙の色使いが、自然界のそれをそのまま、赤は赤、青は青、まるで天然さを損なわずに染め抜いたような、素朴だが強烈な美を醸しているので、中身も彩りに満ちているように感じられるのだ
恐らく、フルカラーになったら、感動は薄れてしまう、と思う。陰影と濃淡で見せる白黒だからこそ、色が塗られているように錯覚できて、読むのが楽しくなるのだ
ストーリーの現実感の方に魅力を感じるのは、虫やらアナグマが出てくるにしろ、基本的な登場人物が小人である事が理由
人の姿をしているキャラだからこそ、彼らを自分の境遇に置き換えながら読める
ご近所づきあいの大変さやら、同僚との友好関係の築き方、新しい事に挑戦する事の大変さと楽しさ、それがとてもリアル、けど、読み手を気疲れさせない程度に描かれているのだ、この『ハクメイとミコチ』は
単純に楽しさを求めて読みたい人ももちろんだが、現在進行形で人間関係に思い悩んでいる人は、もしかしたら、答えは見つからないにしても、自分の気持ちを整理できる活力をある程度は取り戻せるだろう
どの話も甲乙つけがたいが、私は第17話『休みの日』を推したい。気の置けない仲間と、こんなイイ休日を過ごせたら、翌日の仕事の意欲がイイ感じに湧きそうだ
この台詞を引用に選んだのは、潔く負けを認める事も、時にはカッコ好いと思ったから。諦めたら、そこで試合終了だが、落し所と引き際を間違えるのも、それはそれでみっともない

2015/03/13 22:16

投稿元:ブクログ

今回もかわいかったです。
悪役が珍しく出てきたのか⁉︎
と、思いきややっぱり根っからの悪人はいなくて、盛大に揉めそうな展開から急に尻窄みでなぁなぁになっちゃいました。

絵が細かく描き込んであってすごいです。
お菓子が美味しそう〜(´艸`*)

2015/01/15 12:45

投稿元:ブクログ

大きな森で起こる、小さな事件。

身長9センチメートルの楽しい生活を描く人気作、最新刊!
森で暮らすハクメイとミコチ。穏やかな毎日、だけどたまには事件も起きる……!
友達のコンジュが誘拐されたり。雨の日に意外なお客がやって来たり。
大まじめに戦争ごっこしたり!
魅力的な新キャラが続々現れ、ふたりの世界が大きく広がる第3巻。

相変わらず、素敵な世界
新キャラ続々で、にぎやかです。

2015/01/15 18:43

投稿元:ブクログ

コーヒーブレイク本。

木の根の隙間に建てた家に住む小人の女の子ハクメイとミコチの穏やかな暮らしと楽しい毎日を描いたComic第3巻(2015/01/27発行)。

いつもと違う館の喧騒、鰯谷親方と一緒に街でのショッピング、住家の木の根の上に増える得たいの知れない扉と住人たち、アナグマの菓子職人他、二人の世界がさらにふくらんで行きます。

2015/12/07 21:21

投稿元:ブクログ

とても人情に溢れていて設定も凝られているし自分達も小人の世界に迷い込んでしまったような感覚になるし小人達の社会もとても現実味があってファンタジーなのにどこか説得力がありもしかしたらどこかの茂みに小人達の住む街でもあるんじゃないかなと思うぐらいリアリティがありました。

10 件中 1 件~ 10 件を表示