サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0224-28)

hontoレビュー

償いの婚礼(講談社X文庫)

償いの婚礼 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2015/01/15 18:33

投稿元:ブクログ

金髪碧眼のフランス人青年貴族イレール×冤罪で逮捕され濡れ衣を晴らそうと脱獄した眼鏡和風美人で元医師の桐矢。
南仏を舞台にした、コテコテのHQ級すれ違いものでした。
イレールが桁外れにリッチでハイソサエティな男なので、まず全体的なスケールの大きさに目を奪われてしまいました。
桐矢がイレールによって監禁された場所が、切り立った断崖の上に建てられているけど夢のように美しい古城で。
それ復讐になるんでしょうか?と思わずツッコミました。

イレールは、桐矢のことを許せずに鬼畜に監禁陵辱してしまうので最初は酷いなと思いました。桐矢も桐矢で、身分差や互いのかけ離れた立場から自分の恋心に素直になれず、拒絶してしまって焦れ焦れさせられていた上に、イレールの誤解でさらに焦れ焦れがアップ。
でも本当のことは信じてもらえなくて、嘘ばかり信じ込まれてしまった桐矢の辛くて悲しい心中を思うと、不憫で仕方なかったです。
桐矢には次から次へと精神的にも身体的にもヘビーな危機が襲い掛かり、最後の最後のギリギリまで心配させられました。

…ただ、その分しっかり胸のすくようなラストが控えていて、最後はおおいにスッキリしました。文句なかったですww
エロ的にも愛した相手に裏切られた未練が感じられる鬼畜攻だったので、まだ甘い方。それより、監禁陵辱で目覚めちゃった桐矢の方が以後大化けしそうで気になりました。

本編では描かれていなかったイレールの胸中はどんなものだったのか、特典ペーパーには描かれているんでしょうか?読んでいないので興味津々です。
そして裏版のカジノ王の方のダークエロスも、ぜひ読んでみたいです。

1 件中 1 件~ 1 件を表示