サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

hontoレビュー

聞き出す力 正

聞き出す力 正 みんなのレビュー

新書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー33件

みんなの評価3.9

評価内訳

33 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

プロインタビュアーのノウハウが詰まったハウツーで、かつエンタメ本!

2017/02/15 09:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:坂の下の落人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「~の力」本にありがちなタイトル倒れも懸念したのですが、意外とというか、いい意味で裏切られ杞憂に終わりました。
著者はプロインタビュアーを名乗り、プロレスやアイドル、サブカルなどの世界で活躍中ですが、本書は一本一本のコラム(?)、読み物としておもしろいエピソード満載です。インタビュー相手の暴露話やはじめて聞く話も多く、たいへん興味深く読めました。
それだけで終わらず、「聞き出す力」である著者ならではの取材方法やそのこだわりなど、ハウツーもさりげなく散りばめられているので、タイトルから期待して手に取った読者も裏切りません。
巻末には、親本、オマージュ本?の『聞く力』著者・阿川佐和子さんとの対談も組み込まれ、ちょっとお得な仕様になっています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

手を抜かない、という美学が伝わる一冊

2015/08/31 22:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:コイケ - この投稿者のレビュー一覧を見る

稀代のインタビュアー、吉田豪によるハウツー本……かと思いきや、
本人が書いている通りの「面白エピソード集」。
電車の中とかで読もうと思ってたのに、
あんまり面白いので仕事中に一気に読んじゃいました。

笑いながらもつくづく思ったのは、
仕事に於いて手を抜かない人である、ということ。
この姿勢は見習わなきゃ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/03/31 08:11

投稿元:ブクログ

ブックパスでポイント購入。面白おかしくいろんな話が書いてあるけどちゃんと準備して相手に反応しろってことが基本と。

2014/12/19 14:42

投稿元:ブクログ

2014/12/20 Amazonより届く。
2016/8/19〜8/30

豪さんのインタビュー力の秘密が書かれたエッセイ。対談に臨む時の心得など、普段の会話にも応用できるかも。巻末の阿川佐和子さんとの対談もアプローチの違いがよく分かって面白い。正解は1つでは無いということだろう。

2015/01/20 20:14

投稿元:ブクログ

いやー!やっぱり面白い‼︎軽く読めるんだけど、芯があって、でも馬鹿馬鹿しくて最高だね!世代が違うから話題についていけないのが悔しい!

2015/08/15 05:48

投稿元:ブクログ

吉田豪のスタンスは

私は味方では無いけど敵でもない。
私に真実を話してくれれば
仲間を呼び込む事はできる。

2015/04/06 01:57

投稿元:ブクログ

2015年3月初版
吉田豪著  
==

プロインタビュアー吉田豪のインタビューに関するコラムを編纂した一冊。

面白かったすね笑
ただ、実用的な参考本とかビジネス書だと思って読んでも、あまり得るものはないですね。って、これは褒めていってまして、ここに出てくる実際の逸話からどんな温度感を感じ取るかっていう話な気がします。

ただ、この人はとっても忠実に基本的なことを徹底してやり、そのキャリアの積み重ねが今の立場を作っているんだなあと思う。

2015/04/29 09:08

投稿元:ブクログ

聞くことのセオリーは、それぞれのインタビューのエピソードにあり。様々な人に、いろいろなことを聞いてきた筆者ならではのお話。

2015/04/28 19:27

投稿元:ブクログ

新しい研修用の教科書!くだらない講師のワークショップの100倍は役に立つ。新人でひりひりしている若者からしがらみに疲れた中年まで、守備範囲と応用の幅は広い!

2015/05/07 23:16

投稿元:ブクログ

文句なしで面白い吉田豪のインタビュー論。この人のインタビューは確かに面白いと思うのだが、それ以上に文体が最高。実は随分と前に一度だけ仕事をさせてもらったことがあるのですが、本当にインタビューのプロだったし、本当に面白かったのです。

2015/02/21 14:55

投稿元:ブクログ

著者自ら、大ベストセラー「聞く力」の便乗本だと書いているけれど、上品なアチラ(いや、読んでないけど間違いなくそうでしょ)より絶対こっちが面白いはず。断言しちゃうよ、こっちしか読んでないけど。

プロインタビュアーを名乗る吉田豪さんが、取材術を語る…のではなくて(まあ、それもあるけど)、インタビューおもしろエピソード集という感じ。へぇ~、あの人ってこうなの、という話もいろいろあって野次馬心を刺激される。プロレスラーや野球選手の方達など、テレビでは絶対放送できない放言だらけ。長渕剛のインタビュー時の裏話なんか、まずどこにも出てこないものだろう。いやあ面白いなあ。

こういう「明るいゴシップ」って今はどこで読めるんだろう。なんの当たり障りもない公式見解的な、あるいはもっと露骨な提灯持ち的な記事も、その反対で、ネット上なんかに飛び交う悪意にまみれた噂も、どっちもいらないのである。

2015/02/19 05:59

投稿元:ブクログ

66 インタビュー3カ条
本人より、本人に詳しくなる
サプライズを持参する
敵じゃないことを伝える

おもしろい箇所もあり、そうじゃないとこもあり。

2015/01/28 03:18

投稿元:ブクログ

「聞き出す力」云々よりも、芸能人の面白エピソード集として楽しんだ。
エピソード集刊行してくれないかなー。

2015/01/01 23:00

投稿元:ブクログ

相手から聞きたいことを如何に聞き出すか、それをカテゴリ毎に、著者の実例や数多の小ネタ・ウンチクを踏まえて纏めている。実用的なインタビュー指南書とするにはハードルが高すぎるが、対人とのコミュニケーションの為にそなえたウコン的役割は果たしてくれるであろう。読む人を選ばず身になる良書。

2016/07/11 00:05

投稿元:ブクログ

意外と味付けあっさりめ。もっと濃いかと。阿川さんとの対談は短い。売りにかかってるのかも。図書館で借りたら帯がなくつまらない。

33 件中 1 件~ 15 件を表示