サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

アウトレットブックポイント2倍キャンペーン  ~12月31日

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

サイモンは誰か?(ハヤカワ・ポケット・ミステリ・ブックス)

サイモンは誰か? みんなのレビュー

新書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

サイモンをめぐる謎

2005/07/31 23:41

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:APRICOT - この投稿者のレビュー一覧を見る

ヘンリ・ティベット警部(のち警視)シリーズの1978年の第14作。

富豪のチャールトン卿は、赤ん坊の時に養子に出して以来、消息不明の甥のサイモンを、莫大な遺産の相続人に指名してこの世を去る。弁護士のアンブローズは、サイモンを探すため新聞広告を出すが、2人の男がサイモンだと名乗り出る。その後まもなく殺人事件が発生、ティベット警視の出番となる。

どちらが本物のサイモンか…という興味深い謎が、割に早い段階で決着するかに見え、一瞬ガッカリさせられる。だが、サイモンをめぐる謎は、一筋縄で行くものではなく、とてもおもしろかった。タイトルが「サイモンはどちらか?」ではなく、「サイモンは誰か?」なので、用心していたのだが…それでも、ものの見事にだまされた。さすがである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/04/11 16:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2 件中 1 件~ 2 件を表示