サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

アウトレットブック ポイント5倍キャンペーン

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

なつかしのシリーズ・エピソード4(笑

2002/07/18 05:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:エリック@ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本当に読み直すと懐かしいシリーズ4作目。

前後編が多い中で、この本は数少ない1冊完結。その分、内容は厚いが、実はこの回は後後まで尾を引く重要な伏線があったりするので絶対に見逃せない回でもあるのだ。

伏線を用いるのがかなり巧みな深沢美潮だが、実際、フォーチュンは読めば読むほど「良く、こんなに読みやすい本を書けるもんだ」と感心するくらい良い出来だ。しかも、読みやすいだけではなく、話としても一応の完結をみているし、同時に、十分に読み応えのあるとても面白い内容だから、ライトファンタジー、ジュニアノベルの範疇ではトップクラスの出来だといえる。それほどの名作だと思う。

おなじみ、ヘッポコ冒険者たちが、今回は「呪われている」という城に冒険しに行くのだが、SWのような緊迫した話しになるわけはなく、やはりどこかでドタバタした雰囲気も…。まあ、それが返ってこの作品の魅力になっているので良しか。

まだ、このシリーズを読んだことのない人は、これを気に全巻揃えてはいかがだろうか。読み通すと尚面白いのがこのシリーズの特徴。新・フォーチュンへの道も近い?!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/03/24 18:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/10/27 20:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

3 件中 1 件~ 3 件を表示