サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

hontoレビュー

貴族探偵対女探偵(集英社文庫)

貴族探偵対女探偵 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー37件

みんなの評価3.7

評価内訳

37 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

決着は最初から

2017/01/29 18:21

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のぉちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

短編で貴族探偵と女探偵の対決は何度もあるのに、必ず貴族探偵の勝ち
最後の最後で女探偵が勝ったと最後の話でガッツポーズした
ガッツポーズしたけど、負けた
女探偵に感情移入して読みました

貴族探偵と言いながら推理を語るのは使用人
探偵を労働と言う感性はあまりない

読者として騙された
そして心底、腹が立つのに続きがあったら絶対に読む
中毒性があると本気で思います

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

頑張れ女探偵

2017/04/13 23:49

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mancha18 - この投稿者のレビュー一覧を見る

毎回(最終話だけ違いますが)女探偵が貴族探偵を犯人と指摘し、それを使用人達の推理で覆されるという短編集。
ワンパターンと言えばワンパターンなんだけど、女探偵の推理がクッションとなり、使用人達の登場の「待ってました!」感がより強まるので、前作よりも面白く読めた。
ただ、『幣もとりあへず』は、複雑な上にアンフェアギリギリ(っていうか、ギリアウト気味)なので、理解するのが結構大変だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

読みやすいミステリーです。

2017/09/08 13:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:monica - この投稿者のレビュー一覧を見る

気楽に通勤中などに読むにはちょうど良い軽さの小説です。登場人物も個性的でドラマ化されたのも納得。もう少し他のエピソードを読みたいかなっとも思います。しかし、今回から出てきた女探偵は正直に言って、必要なかったかなっと思います。私が女性のせいか読んでいてイラっとさせられる事がありました。とはいえ、最後のエピソードは面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/03/18 22:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/19 01:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/10 09:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/11 11:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/18 02:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/15 18:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/25 16:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/07/29 23:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/31 21:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/01/26 17:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/03 18:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/25 04:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

37 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。