サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

本の通販ストア 1,000円以上 送料無料キャンペーン ~3/31

hontoレビュー

青鉛筆の女(創元推理文庫)

青鉛筆の女 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー11件

みんなの評価3.6

評価内訳

11 件中 1 件~ 11 件を表示

紙の本

かなり実験的な小説

2017/12/14 22:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:J・P・フリーマン - この投稿者のレビュー一覧を見る

この小説の構成はとても大胆で、「オーキッドと秘密工作員」と「改定版」という作中作、それに編集者から作者にあてた手紙を交互に示しています。パルプというだけあって「オーキッドと秘密工作員」はチープなストーリー。「改定版」はメタなストーリーですが、これらが交互に読ませてその間に編集者からの手紙を混ぜることで、何とも言えない浮遊感のある作品に仕上がっています。この小説の主人公であり、作者のタクミ・サトーは直接出てきませんが、太平洋戦争下の彼の苦悩と怒りが伝わってきます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

評価は人それぞれですが…

2017/07/15 21:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アジア坊 - この投稿者のレビュー一覧を見る

出版社の前評判があまりに大げさだったのでついつい過大な期待を抱いてしまいました。
決して駄作ではないのだと思います。
むしろ評価する人の方が多いのでしょう。しかしながら、天下の奇書、大どんでん返し、
めくるめく幻惑的なストーリーなどを期待した当方としては、こんな程度かというのが正直な感想でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/05/29 20:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/02/12 21:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/10 23:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/08 20:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/07/17 10:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/25 16:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/15 14:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/28 19:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/02/13 18:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

11 件中 1 件~ 11 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。