サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

hontoレビュー

連邦陸軍電信隊の南北戦争 ITが救ったアメリカの危機

連邦陸軍電信隊の南北戦争 ITが救ったアメリカの危機 みんなのレビュー

専門書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

電信は銃より強かった?!

2018/05/21 22:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kodanuki - この投稿者のレビュー一覧を見る

リンカーンがモールス電信を使って戦況を把握していたことは、以前にも誰かが書いていたが、これほど詳しく軍事用電信の実態をあきらかにした本は初めてです。しかも、電信の利用をめぐって北部の政治家と将軍の間で、こんな駆け引きがあったとは・・・。これを読むと、スピルバーグ監督のリンカーンもさらにディープなところまで楽しめます。でも、戦場に駆り出された電信士たちの運命を読むと、ほんとうに国を愛するってどういうことだろうって改めて考えさせられる。小説さながらの心理描写や会話も面白い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示