サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

好評につき期間延長!2019年版カレンダー ポイントキャンペーン

収録作品一覧

形式語研究の現在

形式語研究の現在 (研究叢書)

  • 藤田 保幸(編)/ 山崎 誠(編)
作品 著者 ページ
古代語における形式用言を用いた複合辞とその用例 小田勝 著 3−20
中古語の複合辞ニソヘテについて 辻本桜介 著 21−39
近世における副詞「なんと」の働きかけ用法 深津周太 著 41−55
逆接確定辞を含む〈接続詞〉の歴史 矢島正浩 著 57−74
「頃」の用法と歴史的変化 岡崎友子 著 75−102
明治・大正期のニオケル 三井正孝 著 103−122
「(だ)からこそ」「(だ)からといって」「(だ)からか」について 馬場俊臣 著 123−150
経緯を表す「〜というので」という言い方について 藤田保幸 著 151−174
比例関係を表す形式語の表現 森山卓郎 著 175−198
「分」の副詞用法と名詞用法 江口正 著 199−214
〈対立〉と〈並立〉 藪崎淳子 著 215−234
使役動詞「V−(サ)セル」の状態詞化 早津恵美子 著 235−253
性質・状態・動作を表す名詞述語文の「連体型」と「単独・連用型」 丹羽哲也 著 255−278
複合辞の「ものだ」と「ことだ」について 高橋雄一 著 279−297
分析的な表現手段の存在意義 宮崎和人 著 299−317
現代日本語における「動詞+〈其他否定〉表現」構文の実態 茂木俊伸 著 319−335
時代小説におけるノデアッタ・ノダッタ 揚妻祐樹 著 337−355
「〜テございます」の使用傾向の推移 服部匡 著 357−376
国会会議録における質問終了場面の敬語 森勇太 著 377−394
形態論的特徴から見た複合辞 山崎誠 著 395−406
西日本方言における「と言う」条件形の提題用法 小西いずみ 著 407−425
関西方言の知識共有化要求表現の地域差 日高水穂 著 427−442
関西方言における名詞・形容動詞述語否定形式 松丸真大 著 443−462
形式語と虚辞 山東功 著 463−477
中級以降で指導が必要なテシマウの用法について 砂川有里子 著 479−499
形式名詞「つもり」と意志表現 中畠孝幸 著 501−514
日本語における単一格助詞「に」を伴う複合格助詞とそれに対応する朝鮮語の表現について 塚本秀樹 著 515−559
日本語系クレオール語(Yilan Creole)の形式動詞・覚書 真田信治 著 561−573
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。