サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

会員555万人突破&8周年 ポイントUPキャンペーン

【HB】春の読書応援!最大30%戻ってくるキャンペーン  ~4/12

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 赤坂 憲雄の紙の本一覧

“赤坂 憲雄”の紙の本一覧

フィールドワーカー。

“赤坂 憲雄”に関連する紙の本を156件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

ナウシカ考 風の谷の黙示録

ナウシカ考 風の谷の黙示録

  • 評価4.4レビュー:4件
  • 税込価格:2,420
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2019/11/22
  • 発送可能日:1~3日
  • ささやかな奇跡が産み落とした種子のようなこの作品は、いま、ようやくにして芽生えと育ちの季節を迎えようとしているのかもしれない…。傑作マンガ「風の谷のナウシカ」を、一篇の思想の書として徹底的に読み解く。【「TRC MARC」の商品解説】

    一九八二年から雑誌『アニメージュ』に連載され,映画版の制作を挟み九四年に完結した,宮崎駿の長編マンガ,『風の谷のナウシカ』.この作品の可能性の...

性食考

性食考

  • 評価3.9レビュー:11件
  • 税込価格:2,970
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2017/07/26
  • 発送可能日:7~21日
  • 「食べちゃいたいほど、可愛い」は内なる野生の呼び声なのか。食べる/交わる/殺すことに埋もれた不可思議な繫がりとは何か。人間の深淵に向かい、いのちの根源との遭遇をめざす、知の試み。岩波書店HP連載をもとに書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

福島へ/福島から 福島民報〈日曜論壇〉2004〜2013 赤坂憲雄エッセイ集 (叢書東北の声)

福島へ/福島から 福島民報〈日曜論壇〉2004〜2013 赤坂憲雄エッセイ集 (叢書東北の声)

  • 税込価格:1,650
  • 出版社:荒蝦夷
  • 取扱開始日:2014/03/06
  • 発送可能日:1~3日
  • 赤坂憲雄(福島県立博物館館長/遠野文化研究センター所長/学習院大学教授)が10年にわたって綴った、あの日までの福島、あの日からの福島。『福島民報』掲載を加筆修正して単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

仙台学 vol.11 東日本大震災

仙台学 vol.11 東日本大震災

  • 評価4.7レビュー:2件
  • 税込価格:1,100
  • 出版社:荒蝦夷
  • 発行年月:2011.4
  • 発送可能日:1~3日
  • 執筆者:赤坂憲雄、伊坂幸太郎、大島幹雄、木瀬公二、熊谷達也、黒木あるじ、高成田享、高橋克彦、東雅夫、三浦明博、山折哲雄、山川徹、吉田司、星亮一、佐藤賢一、高橋義夫、斎藤純【「TRC MARC」の商品解説】

明治維新150年を考える (集英社新書 「本と新聞の大学」講義録)(集英社新書)

明治維新150年を考える (集英社新書 「本と新聞の大学」講義録)

  • 評価3.6レビュー:2件
  • 税込価格:990
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2017/11/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 私たちは何を得て、何を失ったのか。この国を呪縛してきたものの正体とは。実力派メンバーが従来の「近代日本」像に新たな光をあて、日本の今後を考える。連続講座「本と新聞の大学」第5期を書籍化した、白熱の講義録。【「TRC MARC」の商品解説】

    私たちは、何を得て何を失ったのだろうか? この国を呪縛してきたものの正体とは? 朝日新聞社と集英社による連続講座「本と新聞の大学」第5期、...

遺跡・遺物の語りを探る (フィールド科学の入口)

遺跡・遺物の語りを探る (フィールド科学の入口)

  • 評価4.5
  • 税込価格:2,640
  • 出版社:玉川大学出版部
  • 発売日:2014/03/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 縄文人の視線の先を追い、釣手土器を追い、吉野ケ里遺跡を探り、黒曜石の流通に共生の知恵をみる。フィールドの学問、考古学の達人たちからの報告を収録する。編者2人の対談も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

    モノから物語へ──。遺跡をはじめ、遺跡に残された動植物の遺体や遺構、遺物などを調査し、過去の人類の営みを知る。石器や土器、土偶などを手がかりに、旧石器時代、縄文時代、弥生時...

イネの歴史を探る (フィールド科学の入口)

イネの歴史を探る (フィールド科学の入口)

  • 税込価格:2,640
  • 出版社:玉川大学出版部
  • 取扱開始日:2013/10/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 野生イネから栽培イネへと変容を遂げてゆくプロセスのなかの、どこに起源を認めるか。イネの起源や歴史をめぐる、第一線の研究者たちのそれぞれのフィールドからの報告を収録する。編者2人の対談も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

東北知の鉱脈 3 (叢書東北の声)

東北知の鉱脈 3 (叢書東北の声)

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,870
  • 出版社:荒蝦夷
  • 取扱開始日:2012/05/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 東北の思想や芸術、文学の担い手となった偉人たちの精神や思想を掘り起こす。3では棟方志功、太宰治、小林多喜二など12人を取り上げる。高橋克彦と赤坂憲雄の対談も収録。『河北新報』連載を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

遠野学 vol.1創刊号(2012) 特集震災と文化

遠野学 vol.1創刊号(2012) 特集震災と文化

  • 評価4.0
  • 税込価格:2,750
  • 出版社:遠野市遠野文化研究センター
  • 取扱開始日:2012/05/13
  • 発送可能日:1~3日
  • 遠野の歴史・文化・風土を開かれたかたちで紡ぎ直す文化研究誌。vol.1は、「震災と文化」を特集。東日本大震災の津波による被災状況、第1回「文化による復興支援」シンポジウムの内容などを収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

東北の震災と想像力 われわれは何を負わされたのか

東北の震災と想像力 われわれは何を負わされたのか

  • 評価4.4レビュー:5件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:講談社
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 東北学を立ち上げた民俗学者と、阪神大震災体験をきっかけに臨床哲学を切り拓いてきた哲学者。言葉を探り、想像するちからの可能性を信じる2人の思索者の真摯なる対話と、東日本大震災以降に発表した両著者のエッセイを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

内なる他者のフォークロア

内なる他者のフォークロア

  • 評価4.4レビュー:2件
  • 税込価格:2,970
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2010.10
  • 発送可能日:1~3日
  • つねに批判されてきた民俗学的な知の系譜の中に、差別のフォークロアの萌芽が埋もれている。天皇と被差別民の起源をめぐる問いとは? 沖縄、東北の差別とは? 先人達の差別論に関わる仕事を掘り起こし、あらたな思索を開く。【「TRC MARC」の商品解説】

東北学/忘れられた東北 (講談社学術文庫)(講談社学術文庫)

東北学/忘れられた東北 (講談社学術文庫)

  • 評価3.5レビュー:11件
  • 税込価格:1,155
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2009/01/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 〔「東北学へ 1」(作品社 1996年刊)の改題〕【「TRC MARC」の商品解説】

    南/北の種族=文化が相交わる境としての東北。いまだ自らの歴史や文化の核たるものが語られていない東北。稲作中心史観に養われた南からのまなざしを斥けたとき、そこには縄文的なものと弥生的なものが重層的に織りなされ北方へとつながる深い相貌が見えてくる。柳田民俗学の限界を乗り越えて「いくつもの日本」を...

境界の発生 (講談社学術文庫)(講談社学術文庫)

境界の発生 (講談社学術文庫)

災害とアートを探る (フィールド科学の入口)

災害とアートを探る (フィールド科学の入口) 新刊

  • 税込価格:2,640
  • 出版社:玉川大学出版部
  • 発売日:2020/05/21
  • 発送可能日:24時間
  • 見えないものに向かいあうとき、アートはもっとも鮮やかに自己をむきだしに顕す−。北原糸子と赤坂憲雄の対談、災害とアートやミュージアムとの関係をテーマにした論考などを収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    「災害」と「アート」のフィールドで経験を積んできた7人の研究者が、とくに東日本大震災後のアートとミュージアムのありかたについて語りつくす。福島県立博物館館長でもある編者と...

創造する都市を探る (フィールド科学の入口)

創造する都市を探る (フィールド科学の入口) 新刊

  • 税込価格:2,640
  • 出版社:玉川大学出版部
  • 発売日:2020/05/21
  • 発送可能日:24時間
  • 誰もが創造的に生きることが可能な社会を、いま・ここから探し始める−。障害者と芸術表現、観光、絵本展、食文化、児童青少年の演劇などをテーマにしたフィールドワークの実践報告を収録する。編者2人の対談も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

    政治や経済のフィールドに近く、人類学や社会学のフィールドワークほど理論化も洗練もされていない、都市の研究。7人の研究者が、実践を経て手探りで...

文学の環境を探る (フィールド科学の入口)

文学の環境を探る (フィールド科学の入口) 新刊

  • 税込価格:2,640
  • 出版社:玉川大学出版部
  • 発売日:2020/05/21
  • 発送可能日:24時間
  • 環境と名づけられている領野に、文学テクストをフィールドから読み直しながら接近する−。いまという時代の最先端に姿を顕わしつつある問題系に触れた論考などを収録する。編者2人の対談も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

    人文学研究を環境に視点をおいて再編しようとする「環境人文学」を柱に、フィールドワークとはかかわりがないように思える文学研究を8人の研究者が語る。エコクリティシズ...

象徴天皇という物語 (岩波現代文庫 学術)(岩波現代文庫)

象徴天皇という物語 (岩波現代文庫 学術)

  • 税込価格:1,188
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2019/04/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 象徴としての天皇とは何か。この曖昧な制度は、どう思想化されてきたのか。明確な答えの存在せぬ問いをめぐり紡がれてきた物語に厳しく迫り、天皇制論の新たな地平を切り拓いた画期的論考に、書き下ろしの補章を加える。〔ちくま学芸文庫 2007年刊の増補〕【「TRC MARC」の商品解説】

    「象徴とは何か、象徴としての天皇とは何か……。この問いにたいして、だれをも納得させるだけの明確な答え...

武蔵野をよむ (岩波新書 新赤版)(岩波新書 新赤版)

武蔵野をよむ (岩波新書 新赤版)

  • 評価3.0レビュー:2件
  • 税込価格:902
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2018/10/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 120年前の名短篇、国木田独歩「武蔵野」は、当時にして新たな近代の感性に満ち、今にして豊穣で尽きせぬ発見がある。独歩の日記、古地図、植生や水利等の資料を駆使し、「武蔵野」を冒険的かつ愉楽的に探究する。【「TRC MARC」の商品解説】

    120年前の名短篇、国木田独歩「武蔵野」を、冒険的に探究。近代のなりたちの風景と現代への問い。【本の内容】

日本という不思議の国へ

日本という不思議の国へ

  • 税込価格:2,090
  • 出版社:春秋社
  • 発売日:2018/07/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 神道、芸者、海女、自然の景観。異邦人の紀行に息づいていたのは、日本が忘却した生活風景、いにしえの幻影だった−。異邦人たちが紀行のなかに飽かず物語した、神秘なる日本について考察する。『なごみ』連載を元に単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    異邦人のまなざしは時に、この国が忘却の彼方に追いやったものを浮き彫りにする。神道、芸者、海女、自然の景観、庭……。日本と縁を結んだ外...

食の文化を探る (フィールド科学の入口)

食の文化を探る (フィールド科学の入口)

  • 税込価格:2,640
  • 出版社:玉川大学出版部
  • 発売日:2018/02/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 食の基本は共に食べること、“共食”である。この“共食”が人と人を繫いでくれる−。食の文化にかかわるフィールドワークの実践報告を収録する。編者2人の対談も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

    人は料理をする動物である。食べることは文化である。食材は何か、いかなる調理法か、食べ方の作法は……? 生活に密着しすぎている「食」を対象化し、食べることを起点に、人間とは何かという問い...

列島語り 出雲・遠野・風土記

列島語り 出雲・遠野・風土記

  • 評価4.7レビュー:1件
  • 税込価格:2,200
  • 出版社:青土社
  • 発売日:2017/04/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 出雲の歴史に古の敗者たちの声を聞き、遠野の伝承に語りのもつ意味を見つめ、風土記から忘れられた人々の息遣いを掘り起す。古代文学者と民俗学者がそれぞれの知見からくりかえし言葉を重ねて生まれた奇跡のような対談。【「TRC MARC」の商品解説】

人間の営みを探る (フィールド科学の入口)

人間の営みを探る (フィールド科学の入口)

  • 税込価格:2,640
  • 出版社:玉川大学出版部
  • 発売日:2016/06/28
  • 発送可能日:1~3日
  • ナマコに魅せられ、廃村でガラス瓶や貝殻を拾い、「のぐそ」を追い求める…。人間のさまざまな営みにかかわるフィールドワークの実践報告を収録する。編者2人の対談も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

    マグロ漁のエサにこだわり、ナマコに狂い、廃村でガラス瓶や貝殻を拾う。あるいは、「のぐそ」を追い求める。フィールドワーカーたちの独特な嗅覚によって見出された、ささやかだが大きく展開し...

photographers’ gallery press no.13 After the End of Everything

photographers’ gallery press no.13 After the End of Everything

  • 評価5.0
  • 税込価格:2,200
  • 出版社:photographers’ gallery
  • 発売日:2015/11/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 「増山たづ子 ミナシマイのあとに」展関連トーク、ジョルジュ・ディディ=ユベルマンがフランスの高校生向けに行った講演「なんという感動! なんという感動?」を収録。ほか、マイケル・フリードのインタビュー等を再録。【「TRC MARC」の商品解説】

    いまもっとも注目を集めるフランスの思想家ジョルジュ・ディディ=ユベルマンの講演録「なんという感動! なんという感動?」初邦訳をはじめ、...

海の底深くを探る (フィールド科学の入口)

海の底深くを探る (フィールド科学の入口)

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:2,640
  • 出版社:玉川大学出版部
  • 発売日:2015/09/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 海は依然として、わたしたちには神秘に満ちた世界であり続けている−。深海生物、海底温泉、レアアースなど、深海のさまざまな調査の実態やそれらを支援する技術を、最前線の研究者が報告。編者2人の対談も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

    深海には、ロマンに満ちた世界が存在する――。世界有数の海洋大国である日本。深海への潜水調査は、地球内部の動きをとらえ、生物の進化を解明し、新たな...

奥松島物語 小野 野蒜 宮戸 第3号

奥松島物語 小野 野蒜 宮戸 第3号

  • 税込価格:1,100
  • 出版社:奥松島物語プロジェクト
  • 発売日:2015/09/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 3.11の津波にのまれた奥松島(旧鳴瀬町)の歴史を、記憶を手掛かりに掘り起こす。第3号は、御潮垢離神事が受け継がれる東松島市小野を特集。ほか、ふるさとの歴史散歩、地元の人の聞き書きなどを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

会津物語

会津物語

  • 評価3.7レビュー:2件
  • 税込価格:2,530
  • 出版社:朝日新聞出版
  • 発売日:2015/08/07
  • 発送可能日:1~3日
  • ヤマンバユウ、オテンゴサマ、天狗の空木倒し、子授けの像、地蔵様となくし物…。会津に残った実話を古老から採集した物語集。『朝日新聞』福島県版連載を単行本化。見返しに地図あり。【「TRC MARC」の商品解説】

    会津の奥に秘められていた昔話が100年後の今によみがえった。キツネに騙され、美女に惑わされ、座敷わらしや人助けする地蔵なども登場し、「遠野物語」を彷彿させる古老たちの実話...

地域からつくる 内発的発展論と東北学

地域からつくる 内発的発展論と東北学

  • 税込価格:2,750
  • 出版社:藤原書店
  • 発売日:2015/07/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 生涯をかけ「内発的発展論」を追究した社会学者・鶴見和子が、鶴見に背中を押され「東北学」へ踏み出した赤坂憲雄との対話のなかで語り遺したこととは−。東日本大震災を経て、いま一度地域に立脚した未来像を描く方途を探る。【「TRC MARC」の商品解説】

    鶴見和子は赤坂憲雄に何を語り遺したのか――最晩年の対話
    その生涯を賭けて「内発的発展論」を追究した社会学者・鶴見和子(1918...

ゴーストタウンから死者は出ない 東北復興の経路依存

ゴーストタウンから死者は出ない 東北復興の経路依存

  • 税込価格:2,420
  • 出版社:人文書院
  • 発売日:2015/06/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 東日本大震災と福島第一原発事故の被災地・被災者の状況を、震災から4年を経た現在において概観しようと試みる。財政学、経済学、地域研究等の研究者からの寄稿と、被災者の体験記を収録。赤坂憲雄×小熊英二の対談も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

    大震災が徐々に忘れられる中、原発避難者には賠償の打ち切りが迫り、三陸では過疎化が劇的に進行している。だが日本には、個人を支援する制度が...

3.11復興の取り組みから学ぶ未来を生き抜くチカラ 3 防災を知る・日本の未来を考える

3.11復興の取り組みから学ぶ未来を生き抜くチカラ 3 防災を知る・日本の未来を考える

  • 税込価格:3,960
  • 出版社:日本図書センター
  • 発売日:2015/02/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 東日本大震災からの復興をめざして、力を尽くした人たちのストーリーを、多数の写真とともに紹介。3は、「レッドベアサバイバルキャンプ」などを収録。「学ぶ」ページでは整理用の書き込み欄あり。【「TRC MARC」の商品解説】

    ○●○●○ この本の特色 ●○●○●

    東日本大震災からの復興をめざして力を尽くした人たちのストーリーを、現地取材によってドキュメンタリーとしてま...
検索結果 156 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。