サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 折口 信夫の電子書籍一覧

“折口 信夫”の電子書籍一覧

1887〜1953年。大阪府生まれ。國學院大學国文学科卒業。同大學教授、慶応義塾大学兼任講師等を務めた。歌集に「水の上」「遠やまひこ」など。

“折口 信夫”に関連する電子書籍を176件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

電子書籍

日本文学の発生 序説(角川ソフィア文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

日本文学の発生 序説

  • 評価4.0
  • 税込価格:829
  • 出版社:KADOKAWA/角川学芸出版
  • 販売開始日:2017/06/17
  • 「優れた著作である、というより怖ろしい力を秘めた本である」――三浦雅士(新版解説)

    あるものを発生させる力というのは、その発生自体が目的で終息するわけではない。発生した後もその力は一つの傾向を保ち、発生させたものの変化を促し続けるのである――。古代人が諺や枕詞、呪詞に顕した神意と神への信頼を、折口は「生命の指標(らいふ・いんできす)」と名づけ、詩歌や物語の変遷を辿りながら、古...

電子書籍

死者の書(下)(ビームコミックス)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

死者の書(下)

  • 評価3.0レビュー:3件
  • 税込価格:799
  • 出版社:KADOKAWA/エンターブレイン
  • 販売開始日:2016/04/25
  • 時は八世紀半ば、奈良の都・平城京が栄えた頃。二上山の峰の間に、荘厳な俤びとの姿を見た藤原南家の娘――郎女は、館から姿を消し、女人禁制の万法蔵院に入り込む。「姫の咎は、姫が贖う」――長期の物忌みに入った郎女の元に、五十年前、謀反の罪で斬首された滋賀津彦の亡霊が現れる。その、白玉が並んだような、白い骨ばかりの指を見た郎女は――。日本民俗学の基礎を築いた折口信夫の傑作小説を、近藤ようこが初読四十年にして...

電子書籍

死者の書(上)(ビームコミックス)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

死者の書(上)

  • 評価3.8レビュー:4件
  • 税込価格:799
  • 出版社:KADOKAWA/エンターブレイン
  • 販売開始日:2015/08/24
  • 時は八世紀半ば、平城京の都が栄えた頃。いずれ氏神に仕える者として、館の奥深くで育てられた藤原南家の娘――郎女は、ある年の春分の日の夕暮れ、荘厳な俤びとを、二上山の峰の間に見て、千部写経を発願する。一年後、千部を書き終えた郎女は、館から姿を消し、ひとり西へ向かう。郎女がたどり着いたのは、二上山のふもと、女人禁制の万法蔵院。結界破りの罪を贖うため、寺の庵に入れられた郎女は、そこで語り部の姥から、五十年...

電子書籍

古代研究VI 国文学篇2(角川ソフィア文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

古代研究VI 国文学篇2

  • 評価4.5
  • 税込価格:1,071
  • 出版社:KADOKAWA/角川学芸出版
  • 販売開始日:2017/05/25
  • 従来の日本文学における〈時間〉〈作品〉〈作家〉の概念を根底から解体し、民俗学的国文学研究として、特異な分野を拓いた折口信夫。その国文学の〈発生とその展開〉に関する、和歌史を主題とした具体論にして各論。「女房文学から隠者文学へ」「万葉びとの生活」「古代民謡の研究」など、古代と近代との対立と融合をめざした、折口万葉論の集大成ともいえる13篇を収録。貴重な全巻「総索引」付き。解説・長谷川政春/安藤礼二<...

電子書籍

古代研究V 国文学篇1(角川ソフィア文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

古代研究V 国文学篇1

  • 評価4.5
  • 税込価格:795
  • 出版社:KADOKAWA/角川学芸出版
  • 販売開始日:2017/04/25
  • 時を定めて海のあなたから来臨する神「まれびと」の聖なる言葉である「呪言」に、日本文学の発生をみた折口。そのアプローチは、「民俗学的国文学研究」として、新たな道を切り開いた。核をなす「国文学の発生」について論じた四篇を所収。「言語」に執着し、日本語の発生を探るために朝鮮語、モンゴル語、アイヌ語までを学び、「新しい国学」を興すことを目指した折口の、希有な日本文学発生論。
    解説・長谷川政春/安...

電子書籍

釈迢空全歌集(角川ソフィア文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

釈迢空全歌集

  • 税込価格:1,417
  • 出版社:KADOKAWA/角川学芸出版
  • 販売開始日:2016/06/18
  • 折口信夫(釈迢空)は近代日本にまるで奇蹟のように、古代の心、古代の詩歌のひびきを、鮮烈に蘇らせた歌人であった――。
    短歌滅亡論を唱えるも、その真意は再生への願いであり、日本語の多彩な表記を駆使しながらつねに短歌の未来と格闘し続けた。折口が残した6冊の歌集に私家版・自筆選集、短歌拾遺、さらに関東大震災に直面し、短歌形式に収めることのできない苛烈な体験を詠んだ詩作品含めた、初の文庫全歌集。<...

電子書籍

5 北原白秋 斎藤茂吉 釈 迢空

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

5 北原白秋 斎藤茂吉 釈 迢空 新着

  • 税込価格:1,000
  • 出版社:学研
  • 販売開始日:2018/09/20
  • 日本の近現代を代表する作家・詩人の名作を集成した文学全集。第5巻収録作品 北原白秋「邪宗門(抄)」「思ひ出(抄)」「童謡」「桐の花」、斎藤茂吉「赤光(抄)」「あらたま(抄)」「念珠集(抄)」、釈迢空「死者の書」「海やまのあひだ(抄)」他。

電子書籍

死者の書(角川ソフィア文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

死者の書

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:994
  • 出版社:KADOKAWA/角川学芸出版
  • 販売開始日:2017/07/25
  • 水の音と共に闇の中で目覚めた死者、滋賀津彦(大津皇子)。
    一方、藤原南家豊成の娘・郎女は写経中のある日、二上山に見た俤に誘われ女人禁制の万法蔵院に足を踏み入れる。
    罪を贖う間、山に葬られた滋賀津彦と彼が恋う耳面刀自の物語を聞かされた郎女の元に、「つた つた つた」滋賀津彦の亡霊が訪れ――。
    ふたつの魂の神秘的な交感を描く、折口の代表的小説。
    折口信夫の弟子で...

電子書籍

口訳万葉集/百人一首/新々百人一首

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

口訳万葉集/百人一首/新々百人一首

  • 評価3.8レビュー:5件
  • 税込価格:2,592
  • 出版社:河出書房新社
  • 販売開始日:2017/07/07
  • 小池昌代の訳詩と鑑賞で和歌の世界へと誘う新訳「百人一首」を中心に、折口信夫の個性が光る「口訳万葉集」と丸谷才一の豊かな和歌の解釈を楽しむ「新々百人一首」をそれぞれ厳選し収録。

    解題 口訳万葉集 岡野弘彦
    解題 百人一首  渡部泰明
    解説 池澤夏樹
    月報 穂村弘 今日マチ子

電子書籍

【1-5セット】古代研究(角川ソフィア文庫)

【1-5セット】古代研究

  • 税込価格:3,974
  • 出版社:KADOKAWA/角川学芸出版
  • 販売開始日:2017/05/25
  • 商品タイプ:セット商品
  • 古代研究の1-5をセットにした商品です。「本論を読み解く上で、これ以上に優れたシリーズは他に存在しない」(安藤礼二)

    折口にとって「古代」とは単に歴史の時代区分を示すものではなかった。熊野への旅で光輝く大王崎を眼前にし、その波路の果てに「わが魂のふるさと」を感じたことを「かつては祖々の胸を煽り立てた懐郷心(のすたるじい)の、間歇遺伝(あたいずむ)として、現れたものではなかろう...

電子書籍

南方熊楠/柳田國男/折口信夫/宮本常一

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

南方熊楠/柳田國男/折口信夫/宮本常一

  • 評価4.0レビュー:7件
  • 税込価格:2,916
  • 出版社:河出書房新社
  • 販売開始日:2017/05/05
  • 民衆の紐帯であり自然の宝庫でもある社(やしろ)の破壊に反対する、南方熊楠の画期的論考「神社合祀に関する意見」。
    伊良湖岬の浜辺で目にした椰子の実から日本人の来し方を想起する、柳田國男「海上の道」。
    後に中将姫と呼ばれる藤原南家の姫君と、非業の死を遂げた大津皇子の交感を軸に綴られる、折口信夫「死者の書」。
    近代女性の生き様を活写する「海女たち」「出稼ぎと旅」「女工たち」...

電子書籍

古代研究IV 民俗学篇4(角川ソフィア文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

古代研究IV 民俗学篇4

  • 評価5.0
  • 税込価格:795
  • 出版社:KADOKAWA/角川学芸出版
  • 販売開始日:2017/03/25
  • 「日本の『神』は、昔の言葉で表せば、たまと称すべきものであった」--。霊魂、そして神について考察した「霊魂の話」や、文献に残る絵図とともに詳説した「河童の話」、折口古代学の核心に迫る「古代人の思想の基礎」など十三篇を収録。巻末には、『古代研究』に収められたそれぞれの論文の要旨の解説にくわえ、「折口学」の論理的根拠と手法について自ら分析・批判した「追い書き」も掲載。
    解説・加藤守雄/安藤礼...

電子書籍

古代研究III 民俗学篇3(角川ソフィア文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

古代研究III 民俗学篇3

  • 評価4.0
  • 税込価格:795
  • 出版社:KADOKAWA/角川学芸出版
  • 販売開始日:2017/02/25
  • 「鬼の話」「はちまきの話」「ごろつきの話」という折口学のアウトラインを概観できる三編から始まる第三巻。海・山の民が、里の生活と関わりながら、舞や踊り、文学さらには信仰にいたるまでその文化を発展させていったことなど、柳田民俗学と一線を画す論が興味深い。その後の研究のもととなった「三郷巷談」「まじないの一方面」「方言」ほか、天皇の即位儀礼に関する画期的論考「大嘗祭の本義」も所収。解説・加藤守雄/安藤礼...

電子書籍

【期間限定価格】大嘗祭の本義

【期間限定価格】大嘗祭の本義

  • 50%OFF 09/30まで 通常432
  • 税込価格:216
  • 出版社:ゴマブックス
  • 販売開始日:2017/01/30
  • 折口 信夫による作品。

電子書籍

【期間限定価格】信太妻の話

【期間限定価格】信太妻の話

  • 50%OFF 09/30まで 通常432
  • 税込価格:216
  • 出版社:ゴマブックス
  • 販売開始日:2017/01/30
  • 折口 信夫による作品。

電子書籍

【全1-6セット】古代研究(角川ソフィア文庫)

【全1-6セット】古代研究

  • 税込価格:5,046
  • 出版社:KADOKAWA/角川学芸出版
  • 販売開始日:2017/01/25
  • 商品タイプ:セット商品
  • 古代研究の全1-6をセットにした商品です。「本論を読み解く上で、これ以上に優れたシリーズは他に存在しない」(安藤礼二)

    折口にとって「古代」とは単に歴史の時代区分を示すものではなかった。熊野への旅で光輝く大王崎を眼前にし、その波路の果てに「わが魂のふるさと」を感じたことを「かつては祖々の胸を煽り立てた懐郷心(のすたるじい)の、間歇遺伝(あたいずむ)として、現れたものではなかろ...

電子書籍

古代研究II 民俗学篇2(角川ソフィア文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

古代研究II 民俗学篇2

  • 評価5.0
  • 税込価格:795
  • 出版社:KADOKAWA/角川学芸出版
  • 販売開始日:2017/01/25
  • 「本論を読み解く上で、これ以上に優れたシリーズは他に存在しない」(安藤礼二)

    折口にとって「古代」とは単に歴史の時代区分を示すものではなかった。熊野への旅で光輝く大王崎を眼前にし、その波路の果てに「わが魂のふるさと」を感じたことを「かつては祖々の胸を煽り立てた懐郷心(のすたるじい)の、間歇遺伝(あたいずむ)として、現れたものではなかろうか」と記す。「古代研究」はまさに彼が実感...

電子書籍

古代研究I 民俗学篇1(角川ソフィア文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

古代研究I 民俗学篇1

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:795
  • 出版社:KADOKAWA/角川学芸出版
  • 販売開始日:2016/12/22
  • 「本論を読み解く上で、これ以上に優れたシリーズは他に存在しない」(安藤礼二)

    折口にとって「古代」とは単に歴史の時代区分を示すものではなかった。熊野への旅で光輝く大王崎を眼前にし、その波路の果てに「わが魂のふるさと」を感じたことを「かつては祖々の胸を煽り立てた懐郷心(のすたるじい)の、間歇遺伝(あたいずむ)として、現れたものではなかろうか」と記す。「古代研究」はまさに彼が実感...

電子書籍

【期間限定価格】神道に現れた民族論理

【期間限定価格】神道に現れた民族論理

  • 50%OFF 09/30まで 通常432
  • 税込価格:216
  • 出版社:ゴマブックス
  • 販売開始日:2016/12/13
  • 折口信夫による作品。

電子書籍

【期間限定価格】琉球の宗教

【期間限定価格】琉球の宗教

  • 50%OFF 09/30まで 通常432
  • 税込価格:216
  • 出版社:ゴマブックス
  • 販売開始日:2016/12/05
  • 折口信夫による作品。

電子書籍

【期間限定価格】水の女

【期間限定価格】水の女

  • 50%OFF 09/30まで 通常432
  • 税込価格:216
  • 出版社:ゴマブックス
  • 販売開始日:2016/11/29
  • 折口信夫による作品。

電子書籍

【期間限定価格】翁の発生

【期間限定価格】翁の発生

  • 50%OFF 09/30まで 通常432
  • 税込価格:216
  • 出版社:ゴマブックス
  • 販売開始日:2016/11/29
  • 折口信夫による作品。

電子書籍

【期間限定価格】死者の書 ―初稿版―

【期間限定価格】死者の書 ―初稿版―

  • 49%OFF 09/30まで 通常729
  • 税込価格:365
  • 出版社:ゴマブックス
  • 販売開始日:2016/11/16
  • 折口信夫による作品。

電子書籍

【期間限定価格】「とこよ」と「まれびと」と

【期間限定価格】「とこよ」と「まれびと」と

  • 50%OFF 09/30まで 通常337
  • 税込価格:168
  • 出版社:ゴマブックス
  • 販売開始日:2016/11/02
  • 折口信夫による作品。

電子書籍

山越しの弥陀(青空文庫)

山越しの弥陀

  • 税込価格:0
  • 出版社:青空文庫
  • 販売開始日:2016/05/31
  • 底本名:死者の書
    底本出版社名:角川書店
    底本初版発行年:1947(昭和22)年7月1日
    入力に使用した版:1948(昭和23)年1月20日再版
    校正に使用した版:1948(昭和23)年1月20日再版

電子書籍

生活の古典化に努められた先生(青空文庫)

生活の古典化に努められた先生

  • 税込価格:0
  • 出版社:青空文庫
  • 販売開始日:2016/05/30
  • 底本名:近代作家追悼文集成 第二十一巻
    底本出版社名:ゆまに書房
    底本初版発行年:1992(平成4)年12月8日
    入力に使用した版:1992(平成4)年12月8日
    校正に使用した版:1992(平成4)年12月8日

電子書籍

歌の話(青空文庫)

歌の話

  • 税込価格:0
  • 出版社:青空文庫
  • 販売開始日:2016/05/24
  • 底本名:歌・俳句・諺
    底本出版社名:復刻版日本児童文庫、名著普及会
    底本初版発行年:1982(昭和57)年10月20日
    入力に使用した版:1982(昭和57)年10月20日
    校正に使用した版:1982(昭和57)年10月20日

電子書籍

真間・蘆屋の昔がたり(青空文庫)

真間・蘆屋の昔がたり

  • 税込価格:0
  • 出版社:青空文庫
  • 販売開始日:2016/05/23
  • 底本名:折口信夫全集 6
    底本出版社名:中央公論社
    底本初版発行年:1995(平成7)年7月10日
    入力に使用した版:1995(平成7)年7月10日初版
    校正に使用した版:1995(平成7)年7月10日初版

電子書籍

春日若宮御祭の研究(青空文庫)

春日若宮御祭の研究

  • 税込価格:0
  • 出版社:青空文庫
  • 販売開始日:2016/05/20
  • 底本名:折口信夫全集 21
    底本出版社名:中央公論社
    底本初版発行年:1996(平成8)年11月10日
    入力に使用した版:1996(平成8)年11月10日初版
    校正に使用した版:1996(平成8)年11月10日初版

電子書籍

同胞沖縄の芸能の為に(青空文庫)

同胞沖縄の芸能の為に

  • 税込価格:0
  • 出版社:青空文庫
  • 販売開始日:2016/05/20
  • 底本名:折口信夫全集 21
    底本出版社名:中央公論社
    底本初版発行年:1996(平成8)年11月10日
    入力に使用した版:1996(平成8)年11月10日初版
    校正に使用した版:1996(平成8)年11月10日初版
検索結果 176 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。