サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

※12時~ 本の通販ストア OP 3%OFFクーポン(0926-27)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 川端 康成の紙の本一覧

“川端 康成”の紙の本一覧

1899〜1972年。大阪生まれ。小説家。ノーベル文学賞受賞。作品に「雪国」など。

“川端 康成”に関連する紙の本を762件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

川端康成異相短篇集 (中公文庫)

  • 評価3.5レビュー:5件
  • 税込価格:990
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日:2022/06/22
  • 発送可能日:24時間
  • 川端康成の小説作品に感知される、現世界への通常の認識からはいくらかずれた「異相」。生死の不可解さを技巧的に描いた作品に、その傾向が顕著である。川端文学の謎めいた魅力を一望する小説16篇、随筆3篇を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    没後50年を迎えた川端康成の短篇から、現世界から少しだけずれた、あるいはその奥行きの見方が通常と異なる別の相を感知していると読める作品を集め...

少年 (新潮文庫)

  • 評価3.2レビュー:19件
  • 税込価格:539
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2022/03/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 旧制中学の美しい後輩、清野少年との特別な関係と青春の懊悩。互いにゆるしあった胸や唇、震えるような時間、唐突に訪れた別れ…。50歳の川端康成が、かけがえのない日々を綴った、人生の愛惜と寂寞が滲む名編。【「TRC MARC」の商品解説】

    お前の指を、腕を、舌を、愛着した。僕はお前に恋していた――。相手は旧制中学の美しい後輩、清野少年。寄宿舎での特別な関係と青春の懊悩を、五十歳の川...

伊豆の踊子 新版 (新潮文庫)

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:473
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2022/06/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 一人で伊豆を旅していた旧制高校生の「私」は、旅芸人の一行を見かけ、美しい踊子から目が離せなくなる。偶然にも芸人たちから話しかけられ、「私」と踊子との忘れられない旅が始まり…。表題作など全4編を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

雪国 新版 (新潮文庫)

  • 評価3.7レビュー:3件
  • 税込価格:396
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2022/05/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 【文芸懇話会賞】陶器のように白い肌、なめらかな唇。駒子に再び会うため、汽車へと乗り込んだ島村は、同じ車両にいた葉子という娘が気になる。葉子と駒子の間には、あるつながりが…。徹底した情景描写で日本的な「美」を結晶化させた名作。【「TRC MARC」の商品解説】

古都 新版 (新潮文庫)

  • 評価5.0レビュー:6件
  • 税込価格:649
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2022/04/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 京都の呉服問屋の娘である千重子は、幼馴染の大学生・真一にある秘密を明かすが、真一は本気にしなかった。やがて夏の祇園祭の夜、千重子は自分とそっくりな娘と出会う。運命の歯車が回り始めた…。【「TRC MARC」の商品解説】

親友 (小学館文庫)

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:638
  • 出版社:小学館
  • 発売日:2017/08/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 同い年で同じ誕生日のめぐみとかすみ。親友のふたりだが、些細なことで行き違い…。川端康成による幻の少女小説。川端が『セウガク一年生』に寄稿した「樅ノ木ノ話」も収録。川端の娘婿・川端香男里、瀬戸内寂聴の解説つき。【「TRC MARC」の商品解説】

    復刊!文豪・川端康成が残した幻の少女小説

    めぐみとかすみは新制中学一年のクラスメート。赤の他人ながら瓜二つ、誕生日ま...

雪国 改版 (角川文庫)(角川文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

雪国 改版 (角川文庫)

  • 評価3.6レビュー:55件
  • 税込価格:398
  • 出版社:角川書店
  • 発売日:2013/06/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 無為徒食の男、島村は、駒子に会うために雪国の温泉場を再訪した。駒子はいいなずけと噂される好きでもない男の療養費のために芸者をしている。初夏の一夜以来、久々に会えた島村に駒子は一途な情熱を注ぐが、島村にとって駒子はあくまで芸者。島村は雪国への汽車で会った女、葉子にも興味を抱いていて…。「無為の孤独」を非情に守る男と、男に思いを寄せる女の純情。人生の悲哀を描いた著者中期の代表作。【「BOOK」データベ...

短編伝説 旅路はるか (集英社文庫)

  • 評価2.5レビュー:2件
  • 税込価格:924
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2017/12/14
  • 発送可能日:1~3日
  • 「旅」をテーマに、五木寛之、角田光代、星新一ら多彩なジャンルの作家16名の短編・掌編を収録。遠くの惑星まで行くストーリーから、心理的な距離感を旅になぞらえた作品まで、多種多様な旅が味わえる短編アンソロジー。【「TRC MARC」の商品解説】

    「旅」「旅行」をキーワードに精選した短掌編16本を収録するアンソロジー。旅への期待感、まだ見ぬ土地への不安、遠くに来たことへの感慨……。...

雪国 改版 (岩波文庫)

みずうみ 改版 (新潮文庫)

  • 評価3.6レビュー:80件
  • 税込価格:539
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:1960/12/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 美しい少女を見ると、憑かれたように後をつけてしまう男。つけられることに快感を覚える女の魔性と、罪悪の意識のない男の欲望の交差…。美しい女に執着する元教師の狂気にも似た愛を描く夢幻的エロティシズムの傑作。【「TRC MARC」の商品解説】

山の音 新版 (新潮文庫)

  • 税込価格:781
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2022/03/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 【野間文芸賞(第7回)】【全米図書賞(翻訳部門)(1971年)】夜中に響く「山の音」。死への予告かのように思い、尾形信吾は恐怖を抱くようになった。複雑な家族の有様に葛藤する信吾は、息子の妻への淡い恋心を生きる支えとするようになるが…。川端康成晩年の傑作。【「TRC MARC」の商品解説】

川端康成初恋小説集 (新潮文庫)

  • 評価3.5レビュー:3件
  • 税込価格:737
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2016/03/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 恋の歓喜と思わぬ結末を描く「篝火」「非常」から、著者の女性観を色濃く映す「孤児の感情」「再会」まで、初恋をテーマとした〈ちよもの〉を集成。新発見書簡も初収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    旧制一高在学時、20歳の川端が出会った運命の少女・伊藤初代。不遇の幼少期を過ごした13歳のカフェ女給に、自分と同じ孤独を見た川端はたちまち心奪われた……。恋の歓喜と思わぬ結末を描く「篝...

浅草紅団・浅草祭 (講談社文芸文庫)

  • 評価2.8レビュー:9件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:講談社
  • 発売日:1996/12/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 昭和はじめの浅草を舞台にした川端康成の都市小説。不良集団「浅草紅団」の女首領・弓子に案内されつつ、“私”は浅草の路地に生きる人々の歓び哀感を探訪する。カジノ・フォウリイの出し物と踊子達。浮浪者と娼婦。関東大震災以降の変貌する都会風俗と、昭和恐慌の影さす終末的な不安と喧騒の世情をルポタージュ風に描出した昭和モダニズム文学の名篇。続篇「浅草祭」併録。【商品解説】

眠れる美女 改版 (新潮文庫)

  • 評価3.9レビュー:188件
  • 税込価格:572
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:1967/11/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 波の音高い海辺の宿は、すでに男ではなくなった老人たちのための逸楽の館であった。真紅のビロードのカーテンをめぐらせた一室に、前後不覚に眠らされた裸形の若い女—その傍らで一夜を過す老人の眠は、みずみずしい娘の肉体を透して、訪れつつある死の相を凝視している。熟れすぎた果実の腐臭に似た芳香を放つデカダンス文学の名作『眠れる美女』のほか二編。【「BOOK」データベースの商品解説】

    【毎日出版文...

伊豆の踊子・禽獣ほか (ちくま文庫 教科書で読む名作)

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:748
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2017/03/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 高校国語教科書に掲載されたことのある短編小説・評論・随想などを中心にした川端康成の作品集。「伊豆の踊子」「雨傘」ほか全12編と三島由紀夫・中村良衛による川端康成についての評論を収録。教科書に準じた注と図版付き。【「TRC MARC」の商品解説】

虹いくたび 改版 (新潮文庫)

  • 評価3.7レビュー:11件
  • 税込価格:649
  • 出版社:新潮社
  • 取扱開始日:2016/04/02
  • 発送可能日:1~3日
  • 心の傷みのために次々と年下の美少年を愛する姉百子、芸者の子である妹若子、そんな姉と妹を優しく見守る麻子。雅やかな京風俗を背景に、琵琶湖に浮かぶ虹のはかなさ美しさにも似た三姉妹の愛と生命の哀しみを詩情豊かに描く。【「TRC MARC」の商品解説】

伊豆の旅 改版 (中公文庫)

  • 評価4.0レビュー:4件
  • 税込価格:1,100
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日:2015/11/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 一高生時代の“美しい旅の踊子との出会い”以来、伊豆は著者にとって第二の故郷となった。青春の日々をすごした伊豆を舞台とする大正から昭和初期の短篇小説と随筆を集成。小説は代表作「伊豆の踊子」ほか「伊豆の帰り」など七篇、随筆は「伊豆序説」「湯ヶ島温泉」「温泉女景色」「伊豆の思い出」など十八篇を収録する。【「BOOK」データベースの商品解説】

    一高時代の“美しい旅の踊り子との出会い”以来、伊...

美しい日本の私 (角川ソフィア文庫)

  • 評価4.0レビュー:9件
  • 税込価格:792
  • 出版社:KADOKAWA
  • 発売日:2015/04/25
  • 発送可能日:1~3日
  • ノーベル文学賞受賞記念講演「美しい日本の私」を英訳と共に収録するほか、川端康成が一生をかけて求めた美への思い、戦前から戦後への社会変化の中で見つめた国の姿など、日本文化を見つめ直す作品を詰め込んだ傑作随筆選。【「TRC MARC」の商品解説】

    川端のノーベル賞受賞記念講演を軸に、日本文化について述べた随筆を厳選!

    ノーベル賞授賞式に羽織袴で登場した川端康成は、古...

川端康成随筆集 (岩波文庫)

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,100
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2013/12/17
  • 発送可能日:1~3日
  • ノーベル賞講演「美しい日本の私」をはじめ、“あらゆる芸術の極意は、「末期の眼」”と述べた「末期の眼」、日々の素顔を映しだす連作エッセイ「落花流水」、友人への追悼文「横光利一弔辞」など、川端康成(1899‐1972)の珠玉の随筆31篇を収録する。これらは、「伊豆の踊子」「雪国」など川端の小説の背景を知るためには欠かせないものである。【「BOOK」データベースの商品解説】

    ノーベル賞講演...

乙女の港 少女の友コレクション (実業之日本社文庫)

  • 評価4.2レビュー:38件
  • 税込価格:838
  • 出版社:実業之日本社
  • 発行年月:2011.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 舞台は昭和初期、横浜のミッションスクール。新入生の三千子に、ふたりの上級生から手紙が届く。品よく儚げな洋子と、負けず嫌いで勝気な克子。ふたりの間で揺れ動く三千子だが—昭和12年、伝説の雑誌「少女の友」に連載された本作は一大ブームを巻き起こした。少女時代特有の愛と夢、憧れとときめきに満ち満ちた、永遠の名作。雑誌初出時の中原淳一の挿絵を全点収録。【「BOOK」データベースの商品解説】

犬 クラフト・エヴィング商會プレゼンツ (中公文庫)

  • 評価4.4レビュー:7件
  • 税込価格:726
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日:2009/12/01
  • 発送可能日:1~3日
  • ときに人に寄り添い、あるときは深い印象を残して通り過ぎていった名犬、番犬、野良犬たち。彼らと出会い、心動かされた作家たちの幻の随筆集が、クラフト・エヴィング商會のもとで生まれかわりました。新章「ゆっくり犬の冒険—距離を置くの巻」も併録。人と動物の確かな息づかいが感じられる秀作。【「BOOK」データベースの商品解説】

新文章讀本 (タチバナ教養文庫)

美しい日本の私 その序説 (講談社現代新書)

  • 評価4.8レビュー:17件
  • 税込価格:836
  • 出版社:講談社
  • 発行年月:1977
  • 発送可能日:1~3日
  • 雪、月、花に象徴される日本美の伝統は、「白」に最も多くの色を見、「無」にすべてを蔵するゆたかさを思う。美の真姿を流麗な文章にとらえた本書は、ノーベル賞受賞記念講演の全文に、サイデンステッカー氏による英訳を付した、日本人の心の書である。

今、ふたたびの京都 東山魁夷を訪ね、川端康成に触れる旅

  • 評価4.4レビュー:3件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:求龍堂
  • 発行年月:2006.9
  • 発送可能日:1~3日
  • 親愛と敬意に満ちた、川端康成と東山魁夷の知られざる友情。川端はどこを書き、東山はどこを描いたのか。ふたりの作品を楽しみながら、情緒豊かな京都を巡るガイドブック。地図とガイド付き。【「TRC MARC」の商品解説】

一草一花 (講談社文芸文庫 現代日本のエッセイ)

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:講談社
  • 発売日:1991/03/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 道元、明恵、良寛などから日本人の自然観・宗教観をさぐり、その美意識の根底には哀しみを帯びた東方の虚無思想が存在すると説くノーベル賞受賞記念講演「美しい日本の私」、芥川龍之介の「末期の眼」を引き、あらゆる芸術の極意は“末期の眼”にあるとして芸術家の恐ろしい“業”を示唆する「末期の眼」など、川端文学の本質を貫く生死一如の観を清冽に表出するエッセイ群26篇。【商品解説】

千羽鶴 改版 (新潮文庫)

  • 評価4.0レビュー:41件
  • 税込価格:649
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:1989/11/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 鎌倉円覚寺の茶会で、今は亡き情人の面影をとどめるその息子、菊治と出会った太田夫人。お互いに誘惑したとも抵抗したとも覚えはなしに夜を共にする…。表題作及び「波千鳥」を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

愛する人達 改版 (新潮文庫)

掌の小説 新版 (新潮文庫)

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,045
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2022/03/28
  • 発送可能日:24時間
  • 祖父の火葬をあつかった自伝的な「骨拾い」、砕け散ってしまった観音像を巡る「弱き器」など、内容のゆたかさ、心理の複雑さ、人間性にせまる鋭さに満ちた、作家・川端康成のあらゆる要素がふくまれた短編全122編を収録。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 762 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。