サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. Sartre,Jean Paulの紙の本一覧

“Sartre,Jean Paul”の紙の本一覧

1905〜80年。パリ生まれ。小説家、哲学者。戦後フランス実存主義の主導者。著書に「嘔吐」「存在と無」など。

“Sartre,Jean Paul”に関連する紙の本を163件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

いまこそ、希望を (光文社古典新訳文庫)(光文社古典新訳文庫)

いまこそ、希望を (光文社古典新訳文庫) 新刊

  • 税込価格:929
  • 出版社:光文社
  • 発売日:2019/02/08
  • 発送可能日:24時間
  • 1980年に行われたサルトルとレヴィの対談。レヴィは鋭い批判でサルトル最晩年の思想に立ち向かい、サルトルは生涯にわたる文学、哲学、政治行動などをふりかえりつつ、率直に、あたたかく、誠実に、自らの全軌跡を語る。【「TRC MARC」の商品解説】

嘔吐 新訳

嘔吐 新訳

  • 評価4.0レビュー:32件
  • 税込価格:2,052
  • 出版社:人文書院
  • 発行年月:2010.7
  • 発送可能日:1~3日
  • 港町ブーヴィル。ロカンタンを突然襲う吐き気の意味とは…。一冊の日記に綴られた孤独な男のモノローグ。60年ぶり待望の新訳。存在の真実を探る冒険譚。【「BOOK」データベースの商品解説】

    港町ブーヴィル。孤独な一知識人ロカンタンを突然襲う吐き気の意味とは…。1冊の日記に綴られた孤独な男のモノローグを通して、人間存在の不条理を描いたサルトルの代表作を全面新訳。【「TRC MARC」の商品解...

実存主義とは何か 増補新装

実存主義とは何か 増補新装

  • 評価4.0レビュー:17件
  • 税込価格:2,052
  • 出版社:人文書院
  • 発行年月:1996.2
  • 発送可能日:1~3日
  • 実存主義への非難に応えた講演と、これに関する討論からなる本書は、実存主義の本質を伝え、その思想がヒューマニズムに直結することを明快に説く。初期作品を増補した、サルトル哲学理解への新たなアプローチとなる書。【「TRC MARC」の商品解説】

家の馬鹿息子 ギュスターヴ・フローベール論(1821年より1857年まで) 4

家の馬鹿息子 ギュスターヴ・フローベール論(1821年より1857年まで) 4

  • 税込価格:16,200
  • 出版社:人文書院
  • 発売日:2015/02/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 名医を父に、秀才を兄に持ち、劣等性を刻印されて育った未来の文豪フローベール。最悪への受動的同意として始まった神経の発作や、「負けるが勝ち」による文学への道程などを分析した、サルトルによるフローベール研究の邦訳。【「TRC MARC」の商品解説】

     名医を父に、秀才を兄に持ち、次男として劣等感を刻印されて育った未来の文豪フローベル。幼少期の錯綜した環境を追跡し、作品を緻密に分析...

ユダヤ人 (岩波新書 B)

ユダヤ人 (岩波新書 B)

敗走と捕虜のサルトル 戯曲『バリオナ』「敗走・捕虜日記」「マチューの日記」

敗走と捕虜のサルトル 戯曲『バリオナ』「敗走・捕虜日記」「マチューの日記」

  • 税込価格:3,888
  • 出版社:藤原書店
  • 発売日:2018/01/25
  • 発送可能日:1~3日
  • サルトルの生涯の中でも最も波乱に満ち、最も多産であった兵士・捕虜時代。捕虜収容所内で執筆・上演された実質的な処女戯曲「バリオナ」と、「敗走・捕虜日記」「マチューの日記」を翻訳し、詳細な論考と解説を付す。【「TRC MARC」の商品解説】

    戦後サルトルの形成・誕生解明の鍵となる未邦訳作品を集成!
    サルトルの生涯の中でも最も波乱に満ちた、捕虜収容所生活を中心とした時期の作品...

主体性とは何か?

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

主体性とは何か?

  • 評価3.0
  • 税込価格:2,808
  • 出版社:白水社
  • 発売日:2015/10/29
  • 発送可能日:1~3日
  • サルトルが1961年12月にローマで行なった講演および、それに続く討論会を収録。マルクス主義哲学からバタイユやドゥルーズの問題系へとつながる、幻の講演録。フレドリック・ジェイムソンの解説付き。【「TRC MARC」の商品解説】

    幻の講演録、ついに刊行!
     実存主義哲学者としてはもちろん「左翼」の精神的支柱として有名な著者による、待望の新刊。
     サルトルが一九六一年...

自由への道 6 (岩波文庫)(岩波文庫)

自由への道 6 (岩波文庫)

  • 評価4.7レビュー:2件
  • 税込価格:1,015
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2011.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 敗戦。独仏国境付近で捕虜となった兵士たち。飢え諍い諦めが支配する収容所、その組織化に着手する共産党員ブリュネ。だが独ソ不可侵条約が党の方針を変え、「異端者」に唯一残されたのは、「裏切者」との“奇妙な友情”だった…。未完の大作、全六冊完結。【「BOOK」データベースの商品解説】

自由への道 5 (岩波文庫)(岩波文庫)

自由への道 5 (岩波文庫)

  • 税込価格:1,102
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2010.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 一九四〇年六月十四日、ドイツ軍パリ入城。パリ陥落の報を、亡命先で、脱出の途上で、駐屯地で受け止める人々。停戦か戦闘か?情報は混乱し、兵士も民間人も“魂の中の死”に襲われた夜、マチウたち部隊は、夜陰に紛れて逃亡する将校たちを目撃する…。【「BOOK」データベースの商品解説】

自由への道 3 (岩波文庫)(岩波文庫)

自由への道 3 (岩波文庫)

自由への道 2 (岩波文庫)(岩波文庫)

自由への道 2 (岩波文庫)

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,037
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2009.9
  • 発送可能日:1~3日
  • 中絶の金策は行き詰った。残された手は一つ—窃盗。煩悶するマチウを魅惑するイヴィックの自暴自棄な若さの輝き、マチウへの復讐を企むダニエルの深い自己嫌悪。「分別ざかり」のただ中で、ストレートに対峙する「自己とは何か」の問い。第一部完。【「BOOK」データベースの商品解説】

自由への道 1 (岩波文庫)(岩波文庫)

自由への道 1 (岩波文庫)

言葉

言葉

  • 評価4.5レビュー:1件
  • 税込価格:2,916
  • 出版社:人文書院
  • 発行年月:2006.2
  • 発送可能日:1~3日
  • 人はなぜ伝記を読むのだろうか。それは、他者の人生を再び生きるという快楽なのだ…。サルトル生誕100年、いま新たに見えてくる、読むことと書くこと、きわめて困難な「言葉」との闘いのあとを示す「文学的」自伝。【「TRC MARC」の商品解説】

水いらず 改版 (新潮文庫)(新潮文庫)

水いらず 改版 (新潮文庫)

哲学・言語論集

哲学・言語論集

  • 評価4.0
  • 税込価格:3,456
  • 出版社:人文書院
  • 発行年月:2001.2
  • 発送可能日:1~3日
  • 「シチュアシオン」の1、2、9から哲学・言語関係の作品を選んで新たに編集したもの。最初期の論文「フッサールの現象学の根本的理念」のほか、「新しい神秘家」などの論文、インタビューを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

真理と実存

真理と実存

  • 評価4.0
  • 税込価格:2,592
  • 出版社:人文書院
  • 発行年月:2000.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 真理とは何か。無知とは何か−。「存在と無」と「弁証法的理性批判」をつなぐサルトル思想の軌跡。本邦初訳。【「TRC MARC」の商品解説】

サルトル/メルロ=ポンティ往復書簡 決裂の証言 (みすずライブラリー)

サルトル/メルロ=ポンティ往復書簡 決裂の証言 (みすずライブラリー)

  • 評価4.7レビュー:3件
  • 税込価格:1,836
  • 出版社:みすず書房
  • 発行年月:2000.6
  • 発送可能日:1~3日
  • 「哲学か政治か」と迫るサルトル。「対立はしない」とするメルロ=ポンティ。50年代初頭、決裂覚悟で交された緊迫した3通の手紙。2人の思想の見事な証言。『マガザン・リテレール』誌発表の資料を翻訳。【「TRC MARC」の商品解説】

自我の超越 情動論粗描

自我の超越 情動論粗描

  • 評価4.0
  • 税込価格:2,376
  • 出版社:人文書院
  • 発行年月:2000.4
  • 発送可能日:7~21日
  • 後のサルトルの全哲学を形成する重要な論文であり、あらゆる近代西洋哲学の根底にある自我主義を超克する最初の試みであった「自我の超越」の他、「情動論粗描」を「サルトル全集」第23巻から抜き出した新訳。【「TRC MARC」の商品解説】

植民地の問題

植民地の問題

  • 評価5.0
  • 税込価格:3,132
  • 出版社:人文書院
  • 発行年月:2000.2
  • 発送可能日:1~3日
  • 「一つの中国からもう一つの中国へ」「植民地主義は一つの体制である」「植民者の肖像と被植民者の肖像」など、植民地に関連する「シチュアシオン」からの9論考を改訳し収録。現代史の焦点で、歴史の方向と意味を突き付ける。【「TRC MARC」の商品解説】

存在と無 現象学的存在論の試み 新装版 下

存在と無 現象学的存在論の試み 新装版 下

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:8,208
  • 出版社:人文書院
  • 発行年月:1999.7
  • 発送可能日:7~21日
  • 存在という超越的な価値の転倒を企て、それにまつわる神聖感の虚妄をあばきだした、サルトル哲学理解の為の書。「サルトル全集」第18〜20巻を2分冊した新装版。【「TRC MARC」の商品解説】

マラルメ論 (ちくま学芸文庫)(ちくま学芸文庫)

マラルメ論 (ちくま学芸文庫)

文学とは何か 改訳新装

文学とは何か 改訳新装

  • 評価4.7レビュー:2件
  • 税込価格:3,456
  • 出版社:人文書院
  • 発行年月:1998.8
  • 発送可能日:1~3日
  • 「書くとはどういうことか」「何故書くのか」「誰のために書くのか」という正面切った問いを立て、読む人間の自由な存在の全体にまで広げて論じた実践的文学論。「サルトル全集 第9巻」(1952年刊)の改訳新装版。【「TRC MARC」の商品解説】

嘔吐 改訳新装

嘔吐 改訳新装

  • 評価4.0レビュー:33件
  • 税込価格:2,376
  • 出版社:人文書院
  • 発行年月:1994.11
  • 発送可能日:7~21日
  • サルトルの精神形成を知るうえで欠かすことのできない「実存主義の聖書」であり、また実存主義思潮の熱い季節が去った後も、人生とは何かを真正面から純粋に追求した類稀な小説。実存と不条理を描く現代文学の古典。【「TRC MARC」の商品解説】

革命か反抗か カミュ=サルトル論争 (新潮文庫)(新潮文庫)

革命か反抗か カミュ=サルトル論争 (新潮文庫)

自由への道 4 (岩波文庫)(岩波文庫)

自由への道 4 (岩波文庫)

  • 評価4.5レビュー:1件
  • 税込価格:1,102
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2010.4
  • 発送可能日:購入できません
  • 戦争か平和か。高まる緊張。巷に流れる『待ちましょう』の曲。召集兵も傷病人も慌ただしく旅立ち、束の間の邂逅と別離が自由と平和の意味を投げかける。ついにミュンヘン会談の幕開け—一九三八年九月、この「猶予」の先に何があるのか?第二部完。【「BOOK」データベースの商品解説】
検索結果 163 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。