サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 『大人のための「絵」本』 ~10/28

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 中央公論美術出版の紙の本一覧

“中央公論美術出版”の紙の本一覧

“中央公論美術出版”に関連する紙の本を1,173件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

ハイデッガーの建築論 建てる・住まう・考える

  • ハイデッガー (著)
  • 評価3.0レビュー:2件
  • 税込価格:4,730
  • 発行年月:2008.11
  • 発送可能日:7~21日
  • 哲学者マルティン・ハイデッガーの講演が、今鮮やかに蘇る−。人間存在の根源を「住まうこと」と「建てること」に見定めた建築論。原文と仏訳・英訳を精緻に分析し、詳細な註記と索引で、その深遠に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

新しい造形 新造形主義 (新装版バウハウス叢書)

  • ピート・モンドリアン (著)
  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,420
  • 発売日:2020/02/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 20世紀の造形理論に深い影響を与えた、抽象絵画の創始者にしてデ・ステイルの理論的旗手、ピート・モンドリアンの芸術論集。絵画論をはじめ、文学、音楽、演劇、建築の諸芸術に向けて展開された芸術論を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    抽象絵画の創始者にしてデ・ステイルの理論的旗手、ピート・モンドリアンによる絵画論集。垂直線と水平線、アシンメトリー、三原色の造形——単純化された要...

七大寺日記 七大寺巡礼私記

さまざまの技能について

  • テオフィルス (著)
  • 税込価格:4,180
  • 発行年月:1996.5
  • 発送可能日:7~21日
  • 12世紀前半に書かれ、絵画、ステンドグラス、金工などの中世ロマネスク芸術の技法を後世に伝える貴重な書。【「TRC MARC」の商品解説】

国際建築 (新装版バウハウス叢書)

  • ヴァルター・グロピウス (編著)
  • 税込価格:3,080
  • 発売日:2020/08/04
  • 発送可能日:24時間
  • 新しい造形意志が国際的な建築的特色の一致を生み出しつつある−。バウハウスの創設者グロピウスによる近代建築についての図版集。近代建築の進むべき方向性を明示し、20世紀の建築の未来を展望した視覚的記録。【「TRC MARC」の商品解説】

    「バウハウス叢書」の劈頭を飾る、ヴァルター・グロピウスによる近代建築についての図版集。
    建築はつねに国民的なものであると同時に個人的なもの...

デッサウのバウハウス建築 (新装版バウハウス叢書)

  • ヴァルター・グロピウス (著)
  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:4,180
  • 発売日:2020/08/04
  • 発送可能日:24時間
  • 1925〜28年にデッサウで建設されたバウハウス建築の作品集。校舎とバウハウス親方の家、テルテン住宅団地などの豊富な写真図版や図面資料とともに、それらの建築設計を担ったグロピウスのコメンタリーを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    バウハウスがデッサウに移転する1925年からグロピウスが学長を辞する1928年までの3年間に、デッサウの地で建設されたバウハウス建築の作品集。...

絵画・写真・映画 (新装版バウハウス叢書)

  • L.モホリ=ナギ (著)
  • 税込価格:3,630
  • 発売日:2020/08/04
  • 発送可能日:1~3日
  • バウハウスの理論的支柱を担ったモホリ=ナギが、絵画と新しい視覚造形メディアとしての写真および映画との関係を論じた著作。新しい造形手段としての光、空間、動力学の可能性を探究する。実験的な写真作品等を多数収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    バウハウスの理論的支柱を担ったモホリ=ナギが、絵画と新しい視覚造形メディアとしての写真および映画との関係を論じた画期的著作。
    写真...

無対象の世界 (新装版バウハウス叢書)

  • カジミール・マレーヴィチ (著)
  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,080
  • 発売日:2020/06/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 抽象絵画の先駆者でありロシア・アヴァンギャルドを代表する芸術家、マレーヴィチによるシュプレマティズムの芸術論。20世紀美術史における重要な自己証言。第1部のロシア語版草稿の翻訳も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    抽象絵画の先駆者でありロシア・アヴァンギャルドを代表する芸術家、マレーヴィチによるシュプレマティズムの芸術論。無対象絵画の追求から、一方で病理学的な語彙による...

バウハウスの舞台 (新装版バウハウス叢書)

  • オスカー・シュレンマー (著)
  • 税込価格:3,080
  • 発売日:2020/04/28
  • 発送可能日:1~3日
  • シュレンマーの「人間と人工人物」、モホリ=ナギの「演劇サーカス、ヴァリエテ」、 モルナールの「U−劇場」の三篇の論考と多くの図版を掲載し、バウハウス舞台の存在を広く世に知らしめる端緒となった書。【「TRC MARC」の商品解説】

    「バウハウス・新ダンス」へ
    「我々の時代の徴候は、抽象化と機械化である。時代が投影され、時代に制約された芸術である舞台は、これらの徴候を看過し...

バウハウス工房の新製品 (新装版バウハウス叢書)

  • ヴァルター・グロピウス (編著)
  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,080
  • 発売日:2019/10/18
  • 発送可能日:1~3日
  • ものはその諸機能を満足させ、丈夫で、安価で、そして「美しく」あるべきだ−。バウハウスが工業のためのデザインを追求し始めた1922年頃から24年までの家具工房、金属工房、織物工房、陶器工房の公式作品集。【「TRC MARC」の商品解説】

    バウハウス創設100周年記念 「新装版バウハウス叢書」第2回配本
     生産工房としてのバウハウス
    「ものはその目的を実現すべきである...

バウハウスの実験住宅 (新装版バウハウス叢書)

  • アドルフ・マイヤー (編)
  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,420
  • 発売日:2019/10/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 1923年のバウハウス展のために、ヴァイマール・バウハウスの工房が協働で建設した「実験住宅」。その理念とプロセスを、豊富な写真や図版とともに記したドキュメント。【「TRC MARC」の商品解説】

    バウハウス創設100周年記念 「新装版バウハウス叢書」第2回配本
    ハウス・アム・ホルンの実験
    「国立バウハウスは1923年夏、時代にふさわしい個人住宅のための原型となる一...

教育スケッチブック (新装版バウハウス叢書)

  • パウル・クレー (著)
  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,980
  • 発売日:2019/08/14
  • 発送可能日:1~3日
  • 造形芸術の手段としての線・明暗・色について、クレーがヴァイマール時代の1921〜22年に行った、形態論の授業のエッセンス集。スケッチと注釈を多数収め、その創作方法を明確にして独自の思索を深めてゆく過程を伝える。【「TRC MARC」の商品解説】

    1919年に創設された総合デザイン学校のバウハウスでは優れた出版物が産み出され、なかでも圧巻はW・グロピウスとL・モホリ=ナギの編集...

材料から建築へ (新装版バウハウス叢書)

  • L.モホリ=ナギ (著)
  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:4,290
  • 発売日:2019/08/14
  • 発送可能日:1~3日
  • 「バウハウス叢書」の企画編集・装幀・タイポグラフィを手がけたモホリ=ナギが、バウハウスで1922〜28年に指導した基礎課程の授業を元に、その理想像を示した機能主義的・構成主義的な基礎造形のテキスト。【「TRC MARC」の商品解説】

    1919年に創設された総合デザイン学校のバウハウスでは優れた出版物が産み出され、なかでも圧巻はW・グロピウスとL・モホリ=ナギの編集で1925年...

絵具の科学 改訂新版

  • ホルベイン工業技術部 (編)
  • 税込価格:2,970
  • 発売日:2018/12/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 老舗画材メーカーが絵具の基礎知識を説いた、「絵具を知る」基本書の改訂新版。絵具を中心に絵具を支える接着剤等の絵画材料の組成と使用方法、使用時に生ずる問題とその対処方法を、製造の現場から簡便に説明する。【「TRC MARC」の商品解説】

    「絵具を知る」基本書にして定本、待望の改訂新版。人類は天然の土や植物染料・炭に始まり、水彩絵具や油絵具、アクリル絵具など各種絵具等の定義・歴史...

建築史とは何か?

  • アンドリュー・リーチ (著)
  • 税込価格:2,090
  • 発売日:2016/12/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 建築史がいかにして近代的な学問として成立したのか。建築史は何を手がかりに語られ、記述されてきたのか。建築史を執筆する者、建築史家の業績を研究する者が直面するさまざまな理論的課題をわかりやすく解説。【「TRC MARC」の商品解説】

中世鎌倉五山の建築

  • 鈴木 亘 (著)
  • 税込価格:4,950
  • 発売日:2016/07/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 中世鎌倉五山の禅院建築について、創立から鎌倉時代末および南北朝期における最盛期の主要伽藍から室町時代前期にいたる塔頭の歴史・規模を詳述し、我が国の中世建築の成立に極めて重要な位置を占めることを具体的に論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

近世民家普請と資源保全

  • 中村 琢巳 (著)
  • 税込価格:11,000
  • 取扱開始日:2015/02/13
  • 発送可能日:1~3日
  • 江戸時代後期から明治期に至る「19世紀」における民家を対象とし、その生涯が辿る様々な局面に着目することで、古い建物を廃棄することなく使い続けていた建築活動を把握する。飛驒地方の民家絵図集も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

風景現象の建築論的研究

  • 香西 克彦 (著)
  • 税込価格:13,200
  • 取扱開始日:2012/11/13
  • 発送可能日:7~21日
  • 藤原京の風景を詠った「万葉集」の解釈や、芭蕉の俳諧などの歴史的・文学的・経験的風景現象の中に詠みこまれた各事例に範をとり、風景論の原論の構築を探求する。「風景なるもの」について建築論から考察する試み。【「TRC MARC」の商品解説】

絵画論 改訂新版

  • L.B.アルベルティ (著)
  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,750
  • 発行年月:2011.10
  • 発送可能日:1~3日
  • イタリア・ルネサンス期の万能人、アルベルティからブルネレスキに奉げられた「絵画論」の翻訳。絵画の基礎的知識、絵画の効能など絵画そのものの基礎的な原則、画家と作品との関係などを論述する。【「TRC MARC」の商品解説】

木造軸組構法の近代化

  • 源 愛日児 (著)
  • 税込価格:3,520
  • 発行年月:2009.7
  • 発送可能日:1~3日
  • 在来木造構法が抱える不明点や解釈の曖昧さを踏まえ、その形成へと繫がる木造軸組構法の近代化過程を、即物的な構造組織という狭い意味での構法に限定して考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

哲学者の語る建築 ハイデガー、オルテガ、ペゲラー、アドルノ

  • ハイデガー (ほか著)
  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,080
  • 発行年月:2008.8
  • 発送可能日:1~3日
  • 人間存在の根底に関わる問いから建築を語るハイデガー。生の事態として建築を説くオルテガ。建築と美しさを問うペゲラー。専門家による批判的分析を唱えるアドルノ。4人の哲学者による建築、建築的現象に関する論文を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

美の解析 変遷する「趣味」の理念を定義する試論

  • ウィリアム・ホガース (著)
  • 税込価格:4,180
  • 発行年月:2007.11
  • 発送可能日:7~21日
  • ある形態の存在を美しいと感じ、他を醜いと感じる、また、あるものを優美であると感じ他をそうではないと感じる、その基となる自然界の原理は何か。色彩、及び形態について、事物に新たな光を当てる試論。解説用の版画付き。【「TRC MARC」の商品解説】

様式

  • マイヤー・シャピロ (著)
  • 税込価格:2,860
  • 発行年月:1997.6
  • 発送可能日:7~21日
  • 今世紀の美術史学を代表する碩学が、時間と空間を異にする種々の様相下に生じた諸芸術の共通の言語形式としての「様式」の形態的・歴史的変移を語り、芸術的営為である様式表現の「形の文法」の本質を問う。【「TRC MARC」の商品解説】

画材の博物誌 新装普及版

  • 森田 恒之 (著)
  • 税込価格:2,200
  • 発行年月:1994.5
  • 発送可能日:7~21日
  • 画家の仕事は、自分の持つイメージに応じて、支持体を絵具という物質が持つ種々の性質の中から必要な選択と組合せを作ることである…。ふだん見過ごしがちな、絵画の主役である画材の知識を探る博物誌。【「TRC MARC」の商品解説】

造形芸術における形の問題

  • アードルフ・フォン・ヒルデブラント (著)
  • 税込価格:4,070
  • 発行年月:1993.9
  • 発送可能日:7~21日
  • 世紀末ドイツ彫刻界の巨匠ヒルデブラントが、芸術家が自然を再構築するという実作者の立場から芸術論を展開し、造形空間のパラダイムを変革する。リーグルやヴェルフリンなど20世紀美学理論の先駆となった古典的文献。【「TRC MARC」の商品解説】

建築心理学序説

新古典主義美術の系譜 新刊

  • 木村三郎 (編)
  • 税込価格:3,850
  • 発売日:2020/11/12
  • 発送可能日:購入できません
  • 変革の時代の「新しい風」
    1点の作品に焦点を合わせた作品分析によって、さらに時代を俯瞰した視点から論じる、「新古典主義」時代フランスの美術と建築の展開に迫る論考8篇を収録。【商品解説】

武士の絵画 中国絵画の受容と文人精神の展開 新刊

  • 杉本 欣久 (著)
  • 税込価格:16,500
  • 発売日:2020/10/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 三河田原藩士・渡辺崋山と肖像画、美作津山藩士・関口雪翁と墨竹画、豊後岡藩士・田能村竹田と山水画…。江戸時代に生きた画家たちが憧憬した「文人」の精神や生き方を捉え、その絵画の成立背景を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

    江戸時代に生きた画家たちが憧憬した「文人」の精神や生き方を捉え、その絵画の成立背景を明らかにする。

    明治の世となって西洋の哲学や思想...

光琳論 新刊

  • 仲町 啓子 (著)
  • 税込価格:26,400
  • 発売日:2020/09/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 「小西家旧蔵資料」をつぶさに見直し、その解析を手がかりとして尾形光琳の伝記を再考。画稿類から彼の絵画制作に対する研鑽の跡を追い、既知の完成作品にも新たな解釈を加えながら、光琳の歩んだ道を描き出す。【「TRC MARC」の商品解説】

     琳派の始祖・尾形光琳(1658-1716)について、著者永年の研究を書下ろしにて集大成する。光琳の子孫の小西家に伝わった文書・画稿類、さらには同...
検索結果 1,173 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。