サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. poltonさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

poltonさんのレビュー一覧

投稿者:polton

4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本夏姫春秋 上

2003/11/16 01:21

それでも人は生きる

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

夏姫は幼少の頃から、定められた世の流れに逆らわず生きようとした。
時代がそうさせたとも言えるし、その容姿が生き方を定めたとも言える。
しかし彼女の本心は決してそうではなかった筈だが、
若さゆえ、それを打破する手段も狡猾さも持ち合わせてはいなかった。
そして乱世と男達の間を漂う内に次第に人間(または女の)強さを身に付け、
家族や周囲を守ろうとする姿は涙すら誘う。
その彼女に愛を注ぐ兄の子夷や、それを奪わんとする男達、
生国である鄭、嫁いだ陳、盟主の晋や楚、台頭すべく蠢く秦等の戦乱の攻守、
それらの物を絡めながらも流れる如く進める語り口は、
心情の「史記」と表しても過言ではなく、
宮城谷文学の珠玉と言えよう。
これを読まれた方は、必ずや下巻を読むに違いない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本夏姫春秋 下

2003/11/17 19:35

安寧を求めて

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

己が持つ悪しき業なのか、
乱世の泥濘に巻きこまれ次々と男に抱かれ、
その容色すら翳りが生れるほどに苦しむ夏姫。
またも彼女を寵愛する者は非業の最後を遂げ続ける。
その中に見出した最後の光、巫臣。
巫臣が夏姫の運命を変え風を変える。
苦しみの果てに安寧に辿り着いた夏姫。
どんな苛酷な環境であっても、
前を向く心がどこかにあれば道は開く。
教訓と言うよりは各々の己の望みに近い言葉を思い出す。

春秋の話に史記を引き合いに出すのは場違いかもしれないが、
上巻に引き続き「史記」の如く滑に流れる宮城谷氏の文章に、
歴史と言うものの扱い方の妙を見た気がする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ぬしさまへ

2004/01/16 03:04

自信持っちゃったかな?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

前作でおっかなびっくりな所も在った主人公が、
チョット目覚めたみたいな探偵振り。
体の弱いのは相変わらずだが、
気持ちはあきらかに強くなってます。
これは畠中さん本人にも通じているかな?

前作は1本もので、自身の成り立ちを追うような作品でしたが、
今回は数々の難事件を解き明かす痛快さが主体。
町方出し抜くアヤカシの調査能力はさすがに人とは思えない。
そしてジッとして居るからこそ冷静に物が見える若旦那。
良いコンビネーションで解決していきます。
話の流れもスムースで、前作よりもより判りやすくハイテンポ。
若旦那も、背負った重いモノが、多少は軽くなったか?
読めば読むほど引きこまれます。

これは、アニメにしたいですね〜。
誰か製作しませんかね〜?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本しゃばけ

2004/01/16 02:47

これでもディティクティブヒーロー?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

こんな主人公で良いのでしょうか?
と、思わせる程ひ弱と言うか病弱主人公。
まあ、あっちの世界に、
子供の頃から親しんでいる所為では無いでしょうが。
アヤカシ達を手足にしてのチェアディティクティブ。
新しいスタイルと云えないことも無いです。
でも、時代背景や、江戸風景の描写などチョット足りない。
都筑先生の砂絵シリーズまでとは云わないが、
もう少し書いてくれると、より鮮明な映像が浮かびます。
コミカルさや人物描写は、もう充分なほどですし、
心情の追いかけ方とかストーリーの仕掛けとか非常に良いです。
あとは場面のつなぎを少し考えたら非常に良い物になるでしょう。

特殊な存在の主人公がその真実を知るまでを、
中々楽しく書いた推理物。
一読の価値在りです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示