サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. asuraさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

asuraさんのレビュー一覧

投稿者:asura

50 件中 1 件~ 15 件を表示

大長編最終章直前の過去編がついに完結

16人中、16人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ジョイの書くジェームズの伝記で始まる過去編「蜘蛛の紋様」完結の6巻。
ロナルド・エリーを撃ち刑務所へ逃げ込むことに成功したジェームズ。少年刑務所を経てボアズやサロニーが入所する以前の刑務所にフリスやティットや「オールスター・プロジェクト」で揃う刑務所仲間が登場する。犯罪組織からようやく抜け出せたジェームズの本領発揮、ボスの博愛っぷりに務所仲間はおおいに混乱し規律正しい服役生活を強いられる。
ジャネットと同棲を始めたがカーターだったが、死が身近すぎて孤独な心は彼女との平凡な幸福を思い描けずに苦しむ。

29年の歳月をかけ「蜘蛛の紋様」の巻末から「あるはずのない海」に繋がるように描かれています。
ジェームズがアーサー・ネガットと交わした最後の会話も明らかに。

これでPALMは本編9章まで完了し、最終章「TASK」を残すのみ。息子さんの祐という名前はTASK(果たすべき仕事、義務)から付けられたそうです。
1960年生まれの作者が中学時代から構想を始め生涯をかけたライフワークと云えるパームシリーズ。完結は不可能と言われながらようやくゴールが見えてきました。
心を揺さぶるセリフが所々挿入され普遍の死や愛について描かれ、海外ドラマのような醍醐味を持ち合わせるシリーズ。舞台である80年代は遠く過ぎ去りましたが色褪せない物語の完成を無事見届けたいものです。

シリーズの概要は獣木野生の公式HPで閲覧できます。
文庫版は15巻(愛でなく6)まで出版中。


このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本青の祓魔師 1

2009/08/21 03:06

絵も話しも好みの逸品

10人中、10人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ジャンプSQでテガミバチと並んで美麗な作品。
双子(二卵性)の弟・雪雄と孤児院で育った奥村燐。まっとうな社会に馴染めず喧嘩っ早い燐も中学卒業後には一人立ちしなくてはならない。就職面接に向かった日に見えるはずのないもの__悪魔が見えるようになった燐。
燐は物質界に行き来できない虚無界の悪魔、しかも最高位のサタンが人に憑いて産ませた子供だった。人間世界への干渉道具として息子を迎えに来るサタン。

線は細めだが繊細で画力は申し分ない。特にカラーがうっとりする絵なので少年ジャンプ系コミックスゆえにモノクロで収録されるのが惜しい。ピンクのキャデラックは雑誌ではカラーだったので残念だ。
設定は物質世界で人に憑くことで干渉できる悪魔と人間の息子が主人公というさして珍しくないものだが、調理の仕方が秀逸で既視感はない。かわいい女の子キャラも出てくるし、祓魔師候補の仲間や祓魔師の称号やらものちに出てくるので文句なしに面白い。悪魔のデザインも見所。
兄弟ものが好みの人にもお勧めです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

カニバリズムと巡るカルマの箱庭

8人中、8人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

〈カルマ教会〉の説く楽園へ至るために6つの戦闘チーム〈トライブ〉が争い続けているジャンクヤード。出現した蕾型UNKNOWN(未確認)の物体から謎の光が放出されたことで掟に従うのみだった無味乾燥な世界に肉体的、精神的な変化がもたらされる。黒髪の少女を拾い上げたトライブ〈エンブリオン〉の幹部たち5人も感情の芽生え、悪魔化、飢餓といった変化に戸惑うが黒髪の非力な少女は「皆を助けにきたの」と言うのだった。

アトラスのPS2専用ソフトの小説版であるが原案者の五代ゆうが全編書き下ろしたことで原案作とも言える。ゲーム上での表現に納得できなかったのか、個人サイトで一部小説「DOG DAYS」が公開されていたがソフト発売から7年を経てようやく出版された。
アトラスにしてはフルボイス、ストーリームービーと力が入って素晴らしかったゲームの魅力を全く損なわず、かつキャラの情感や詳細な描写、顛末などゲームではプレイヤーの想像力に任せた箇所が補われて濃く丁寧に書かれている。
サーフが喋っても違和感がなく、反抗的なヒート、姐さんなアルジラ、無邪気なシエロ、クールなゲイル、と主要メンバーも生き生きしてます。

SF小説として完成しているのでゲームを経験しなくとも問題なし。
物語が進むにつれてゲームとの差異が出てくるのでプレイ済みの人も新たに楽しめます。
全五巻隔月刊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本翼の帰る処 1上

2009/02/12 22:32

いちおしファンタジー

8人中、8人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

久しぶりにヒットしたファンタジー小説。世界観も練られていてキャラもすべからく良しです。とくに主人公ヤエトが『恩寵』という神と契約した人間の持つ力を受け継ぐ古王国の末裔なのですが、「過去を視る」力は虚弱なヤエトには重荷で、36歳(外見は20歳)の若さながら一番の望みは楽隠居すること。左遷された辺境に皇女が太子として突然赴任し、しかも皇帝から副官に任命されたのだから辺境の民の教育に皇女の御守りと多忙この上ない、制御が難しい力の影響ですぐに死にそうになる始末。虚弱で隠居希望な副官の真摯で達観した欲の無さゆえに、死にかけるたび慕う者たちが心配でたまらなくなるのがツボ。「過去を視る」力とは、神代や英雄の時代を視ることも数日数時間前の過去を視て秘密を暴くこともできる力。知られれば争いを続ける皇家に利用される危険をはらんでいるけれども、闊達な皇女はヤエトに全幅の信頼を寄せヤエトの力を利用しようとはしない。
過去からの警告、古き力の復活、など気になる符号がいくつもあって、続編がおおいに気になる作品です。
著者は漫画家めるへんめーかーの妹。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

Web連載時からコミックス待望、ライドウ

7人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

真・女神転生シリーズを生んだアトラスのPS2ゲーム、『デビルサマナー葛葉ライドウ』を「RED GARDEN(ゴンゾ)」「親指さがし(山田悠介)」の漫画化で構図と絵が巧みだった綾村切人が描く、ディレクター自身が<完全新作>とするオリジナルストーリー。

本来の歴史を辿らなかった大正20年。帝都東京の守護を任じられた悪魔召喚師(デビルサマナー)、端正な顔の若き十四代目葛葉ライドウは鳴海探偵社に身を置き悪魔関係事件の解決を担う。
帝都での日常に潜む新たな陰謀の影、外法の悪魔召喚の正体とは。

ゲームのファンが歓喜するのはもちろん、原作を知らない人も十二分に楽しめる内容です。キャラの性格もしっかり捉えられているし、モコイやオルトロス等の悪魔も愛しくて満足。見開きページのアルラウネが美しい。後輩サマナー・凪も出てます。スタイリッシュなバトルシーンが特に魅力。
大正浪漫や帝都物語好きの人にもお勧め。ファミ通コムの無料Web漫画連載作なのでそちらをまず読んでもらえれば納得だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本放課後のカリスマ 1

2009/09/23 11:08

クローン偉人

9人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

カプコン元勤務、BLOOD+ A漫画化のスエカネクミコ作品。
西暦二×××年。遺伝子工学の粋を集めて造られた『偉人のクローン』のみが集うセントクレイオ学園に放り込まれた唯一の非クローン・神矢史良。偉人の名声と実績を引き継ぐことを強要された彼らの苦悩や疑問を目の当たりにして一般的な慰めを口にするのだが。世間はクローン・ケネディの暗殺に興奮し、クローンはオリジナルと同じ『運命』を辿ることに怯える。
史良の口利きで音楽学校に転校したマリー・キュリーは果たして夢をかなえるのか。ジャンヌ・ダルクはオリジナルの寿命を越えて生きられるのか。
ナポレオン、エリザベス一世、ナイチンゲール、一休、モーツァルト、フロイトなどなど(皆美形www)学生らしく内面はフランクだったり可愛いかったりと偉人のイメージを覆して魅せる。
ヒトラーやラスプーチン、西太后までクローン化されている。世界中のセレブレティが純粋に人類の発展だけを考えているのではなく、一流のエンターテイメントとして命を弄んでいるからだ。
抹殺を目論む反クローン組織にも翻弄されていく。

画力は当然文句なし。偉人がキャラとして独自に作り上げられているので偏見を持つ必要はない。大胆な設定が学園ファンタジーとして成功している。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本アリアドネの弾丸

2010/10/06 07:17

桜ノ宮サーガ エーアイセンター始動準備

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

海堂尊の小説を外伝までつぶさに読破していますがデビュー作「チーム・バチスタの栄光」から続く、久しぶりの白鳥&田口シリーズに興奮です。
エンターテイメントに揺らぎはないですが最近は医療界の物語が続いていてミステリは珍しいです。
いよいよエーアイ(死後画像診断)センターを立ち上げる準備段階の現場でハイスペックMRIでも診断できない死因不明遺体が発見される。更に恩師と東城大学付属病院に崩壊の危機が迫る。
白鳥と田口はバチスタスキャンダルの更に上をいく未曾有の危機を救えるのか。

遺体を撮像し解析する権限を綱引きする医療と司法の陰謀うずまくエーアイセンター設置委員に腹黒タヌキこと東城大学付属病院病院長・高階に放り込まれた不定愁訴外来の昼行灯、田口公平。ヒラの身でありながらリスクマネジメント委員会委員長を拝命し、肩書きを付与され続けて今回ついに__。実像とはかけ離れた身分に諦観するグッチー先生はさすがwww。召喚した火喰い鳥とのコンビは今回も和みます。

虚実が権限を持つものに創作される怖さ、社会構造の健全化を阻む悪意、大学崩壊に迫るタイムリミット。

シリーズのファンブック「ジェネラル・ルージュの伝説」に『事実が小説に追いつく』と書かれてましたが、司法の怖さが思い当たる現実が最近ありました。
海堂尊ワールドを読破していなくても充分楽しめますが「ブレイズメス1990」や「ナイチンゲールの沈黙」などを読んでいるとにやりとできます。またシリーズのテーマである死後画像診断を通して読みたいのなら白鳥&田口シリーズを「イノセントゲリラの祝祭」まで読むことをお勧めします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

一番好きなキャラ・田口公平

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今回は病院メインではなく霞ヶ関厚生労働省。白鳥の熱烈なラブコールで医療関連死モデル事業の検討会に田口先生がねじ込まれてしまいます。官僚や学者の既得権益にまみれた不毛な会議に権勢と無縁の田口先生のつっこみが快感な今回。強烈なロジック攻撃をしかけるイノセントゲリラが医療従事者や医療難民たちを高みへと導く__。現実にモデル事業のニュースが流れていたので絵空ごととはいえません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本青の祓魔師 2

2010/04/28 03:56

ジャンプSQで期待するもの

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ジャンプ月刊誌でD-Grayman、テガミバチと並んですでに花形漫画です。
正十字学園祓魔塾、祓魔訓練生(ペイジ)として入学・入塾した燐。生徒は少ないものの塾生もそれぞれキャラが立っていて、チンピラ顔なのに優等生にくっついているチビキャラまでいいキャラクターだ。サタンの炎を宿した燐が仲間とどう接していくのか。秘密を抱える主人公はいつだってワクワクさせてくれるがこの漫画は相変わらず祓魔師(エクソシスト)の称号などの設定がいい。しえみの初めての友達作りなど、女の子たちも可愛い。燐の後継人も何かとうさんくさいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本Landreaall 1

2008/01/15 17:04

これは掘り出し物

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ゆるめのファンタジー漫画であってもあなどれない面白さ。1巻目で既にぼうようとした魅力的な主人公DXのかっこよさや妹イオンの可愛さ、護衛ニンジャの六甲の味わいが解ると思うが続巻も続々と面白くなっている。
将軍の父と傭兵の母から生まれ王族に連なる主人公DXは無頓着でかなりの天然。六甲の師匠に妹とともに薫陶を受け、身のこなしはニンジャ並。身分のわりに裏表は無く周囲の人間に自然と慕われる。とらえどころのないDXは昔父母と狂った火竜を封印し、その犠牲にエカリープの樹に魂を縛られたマリオンに恋をした。彼女を救うためにDXが選択したこと・・・。主人公の伝説となる始まりの物語です。学校偏に入るとキャラクターも増え、継承権争いに巻き込まれていながら相変わらずの飄々っぷりで読者を飽きさせない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本リンドバーグ 1

2009/12/21 14:20

竜[リンドバーグ]と少年

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

霧深い国「エルドゥラ」に住む少年ニット。国を守る「ボーダー守り」である父が「飛翔罪」を犯して死んで以来肩身の狭いつつましい日々を過ごしながらも空への強い憧れは潰えることはなかった。ある日空から墜ちてきたのは人工の翼をつけた竜。乗っていた男をとっさに匿うニット。男はニットの相棒プラモを「リンドバーグ」と呼んだ__。

落ちてきた男シャークは凶悪な面相でプラモを見る目つきが危険な光を宿し、殺伐とした緊張感が漂います。外を知る者として期待を寄せる純粋なニットにはらはらさせられながら物語は待望の空へと向かいます。
物語はまだ導入部といったところですが架空の世界のスケールを感じさせ「飛翔」が幕開けにふさわしい内容となっています。心の許せない仲間や悪い大人といったキャラが好きなのでシャークには個人的に期待してます。

前作『ガゴゼ』で惚れ込んだアントンシクの小学館月刊誌ゲッサン連載作。
筆圧のある作画と描写力、が掲載誌がゲッサンなので残念ながら通常コミックサイズ。強さと艶のある絵に魅せられていたので師が中村嘉宏(オーバーマンキングゲイナー)と聞いて納得です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本放課後のカリスマ 2

2009/09/23 11:16

クローン偉人2

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

スランプのモーツゥアルトがヒトラーと史良を前に自殺を図る。皆が不安を増していくなかで初哺乳類体細胞クローンの羊を模した『ドリーさま』信仰が増殖するが、史良が無邪気に手にするドリーさまもまた仕組まれたものだった。
クローンの成長をを外部に向けて示す発表会が近づき、一人暇な史良は個性の強いクローンも逃げ出す__人間なのに超人的で破天荒な学園長・ロクスウェルに付き合わされる(遊ばれる)ことに。
そして史良の存在も揺るがされる事態が……。
かわいがられ体質の史良、イケメンのナポレオン、結婚したい女エリザベス一世、胸の大きいナイチンゲール、頭がハゲてない一休、むっつりフロイトの仲良しっぷりが楽しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本なおざりダンジョン 6

2009/03/28 12:43

面白くなってきました。

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

学研からジャイブに引き取られたおざなりダンジョンシリーズ。時間軸が過去になるシリーズ、なおざりダンジョンは過去だけあってエスプリやナーガやキートンたちが絡んでこないので古参のファンにはやや物足りなかったけれどここでサルバドルの話が来ました。弟子はモカだけじゃなかった。これは嬉しいのでおざなり~で初めてブルマンたちにサルバドルとの関係が明かされるんだから多少合ってないことなんて無視です。ギルドのシェパードがかっこいい、こやま氏の描く獣人はいいなあ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ベイビーの卵

2008/07/23 16:18

4:44:44

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

デザインフレックス掲載やアーバナート展の大賞を受賞しているアートとしての評価が高い鈴木志保。『船を建てる』以外の作品が長らくコミック化されず最近になってようやく刊行されるようになってきてファンとしては喜ばしいもので、絵本のような詩のような作品を知ってもらいたいです。
80年代の古い作品から前発行物『ジョニー』(ポプラ社)の未収録作品。『ヘブン』(秋田書店)の前身にあたる「ヘブン」も収録。短編集です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本船を建てる 上

2007/11/19 14:27

待望の代表作

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

集英社から全6巻が刊行されていたものが秋田書店にて上・下巻で出版されました。
登場するのは人ではなくアシカ。
鯨解体工場で働く仲良しのコーヒーとタバコ(煙草農園を買うのが夢)。
おしゃれで雑誌のような生活を夢見ている女の子チェリー。かけおちしたウサギとアシカ。羽の生えたB・パーカー...。
そこが夢のように美しくて優しいのはなぜかは結末に近づくにつれ分かってきます。
愛しくて、切なくて、大切な宝物のような鈴木志保の世界が結実した代表作です。
ビジュアルや構成はアートとしても認められ、絵本や詞的なものが好きな人にもおススメです。
著者をまだ知らない人にぜひ読んでもらいたい。

『永遠に続くパレード』は本の中にあります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

50 件中 1 件~ 15 件を表示