サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 工学部さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

工学部さんのレビュー一覧

投稿者:工学部

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本沈黙の教室

2006/10/16 21:12

トリックはいたってシンプル、サスペンス重視

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

どんよりと曇った空の下、記憶を失った男と、その男の過去に興味のある女が真実を求め、山間の田舎町で車を走らせる。
トリック自体はとてもシンプルで、注意深く物語を読んでいれば簡単に犯人がわかるが、それを補うに充分なサスペンスがある。
折原作品は時に難解で、読了した後、疑問の残った部分を読み返してみて、ようやく意味がわかったという人は少なくないと思う。
だが私は、この作品は一発で読めた。そういう意味では、一般向けの作品であるように思える。推理作家協会賞を受賞したのもそのわかりやすさが関係していると思う。
ラストの、女が葉書に火をつけるシーンが素晴らしい。教室シリーズの新作が早く読みたいものだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示