サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ドック オブ ざ 米さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

ドック オブ ざ 米さんのレビュー一覧

投稿者:ドック オブ ざ 米

1 件中 1 件~ 1 件を表示

腰がすわった育成論

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

人材育成教育のノウハウを説いた書ではなく、育成教育の思想が書かれている。その思想はピュアというより力強く、職場教育の域を超え、息切れしている日本経済全体に力を与えてくれる、まさに今求められている思想であると感じた。

現代社会にくり広げられている、さまざまな要素と、労働者の心理を対面させることによって、働きながら人が生きていくという現象への考察が、丹念に行われている。
人を育てるという事とは何であったかを、あたらめて問いかけてくる好著といえる。

120ページの3項目には、同感。人は他人をよく知らず、自分さえもまったく知らない。そのことを示す事例がいくつか示されていた。
未知なるゾーン、フロー、すべては事後的など、三の章以降は特に読み応えがあった。

この何年かで捨ててしまったものの中に、大切なものが埋もれているとの指摘にも同感。すぐに結果が出るもの、出せるものにとらわれたままでいる現代ビジネスに、今最も必要とされている思想が過去の中にあるとの指摘は、一見すると陳腐に思えてしまいがちだが、米国型の価値観のゆがみが表在化しつつあるという時代のせいか、新鮮だった。
これからの人材育成教育を考える上で基礎となる要素がたくさんちりばめてある。
時間をかけながら、再度読み直してみたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示