サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 七無齋さんのレビュー一覧

七無齋さんのレビュー一覧

投稿者:七無齋

1,500 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

紙の本室町幕府全将軍・管領列伝

2018/12/05 06:50

室町為政者

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

題名通り室町期の将軍と管領がすべて個別に網羅されている。一人一人の記述により重複することがあるが、それゆえ理解が進む。前書きで全体的な流れもつかむことができる。80、183、418、483ページに誤植などの誤りはあるが全体的にこれ程詳しくまとめられた室町幕府の記述はあるまい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本君たちはどう生きるか

2017/11/03 17:58

自分で考える力

5人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

良書が埋もれてしまうということが多々ありこの作品もその一つ。愚作が氾濫する中、何かに取り上げられなければ忘れてしまうのは残念だ。哲学的なことがわかりやすく日常の出来事から心に染み入るように感じられるこの本は名作だ。発表された時代は背景も感じられる一方、いくら時代が進んでも普遍的な道徳心というものがあるものだ。若いうちに出会っておきたい逸品である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

不朽の名著

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

戦時中に良識のある人物がいたなんて知らなかった。こういう人物の存在や経験は貴重な財産でありもっと知られてもよいはずだ。著者の熱い思いが伝わるし理想的な生き方論も展開されていて非常に興味深い本である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本江戸の備忘録

2017/09/11 18:35

まめ知識

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

著者の溢れる資料好きが伝わってくる。零れ落ちそうな話題から今の世に役に立つように橋渡しをしているようにも思える。後書きにもあるようにそれが著者の使命なのかもしれない。歴史の隅っこに随分楽しませてくれる作品だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本日本会議の正体

2017/03/15 18:48

警告書

5人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

知らない間に恐ろしい組織が育っていることがある。日本会議について公正な目で見ている著者は信用に足ると感じる。この書にある通り知らなったでは済まされないことにならないように注意しなければならない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

警告本

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

素人には実証不可能だがこの内容は虚偽とは思えない。数々の実験結果によりおかしな日本人が増えていることも納得がいく。これからの社会運動で農薬を使わない作物が当たり前になる世の中を実現しなければならない。そのためにこの本を教科書とすべきであろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本辺境を歩いた人々

2018/10/21 06:23

忘れられる人々

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

世の中には多大な貢献をした割には歴史に埋もれてしまう人々がいる。この本はそんな人々を掘り起こす。主に挙げた4人以外にも伊能嘉矩や田代安定なども解説してくれている。子供向きの文章が少し引っかかるが、それゆえに平易な文章で分かりやすい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本ペリー提督日本遠征記 上

2018/08/16 06:18

日本外観史

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ペリーが本国に報告した内容を精査して著作されていて日本の事情が手に取るようにわかる逸品。近代までの日本史も研究され日本人以上に理解していたことが良くわかる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本方丈記 新訂

2018/08/05 06:24

名作古典

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

教科書でも取り上げられることが多いが全編じっくり味わうのによい。読みにくいところは何度も読み返せるし注釈も理解を助けてくれる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

埋もれた人物

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

名の知れた人物も混ざってはいるが歴史に埋もれてしまっている11人の江戸時代の特に科学に特筆した人たちを取り上げられた秀逸な作品。忘れてしまいがちな先人たちの業績をどのように今後に活かしていけるかを考えさせられる。乞う続編。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本老後破産 長寿という悪夢

2018/05/16 07:03

将来

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

思いもかけないことから老後の生活が成り立たなくなることがある。番組で取り上げた事実がさらに深く掘り下げられた本書は必読だろう。どのように社会問題に取り組むか考えさせられる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本平家物語 1

2018/01/07 17:21

平家壱

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

有名な前文から後白河法皇のが流されるまで。右に本文、左ページ解説が書かれている手法は読みやすくて良い。巻末には天皇家と平家の系図が掲載されているのは嬉しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

兄弟喧嘩

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

何がどうなっているかの大まかな流れは後書きを読めばわかる。著書の綿密な一次資料も解読と尊氏愛がよくわかる。人が信義よりも自己の利害関係のみで活動するとこんな時代になってしまうのかと驚かされる。節操が生まれるのはもう少し時の流れが必要なんだとしみじみ思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本故事成句でたどる楽しい中国史

2017/07/17 17:54

中国史

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

神話の時代から清朝滅亡まで駆け足でわかりやすく解説されている。特に故事にこだわったのは日本にも反映されていておもしろい。紙数の都合上王朝の成立と滅亡に焦点が偏るきらいはあるが流れはわかりやすい。また文化にも焦点を当てている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本「天皇機関説」事件

2017/06/28 18:43

近現代史

4人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

日本の重大事件がわかりやすく解説されている。必ずしも時系列ではないが間違った方向に向かう手順がよくわかる。語句解説が必要以上に書かれている事柄もあるがわかりやすくするためには必要だろう。未来のためにも必読書。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1,500 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。