サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 七無齋さんのレビュー一覧

七無齋さんのレビュー一覧

投稿者:七無齋

679 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

室町幕府全将軍・管領列伝

紙の本室町幕府全将軍・管領列伝

2018/12/05 06:50

室町為政者

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

題名通り室町期の将軍と管領がすべて個別に網羅されている。一人一人の記述により重複することがあるが、それゆえ理解が進む。前書きで全体的な流れもつかむことができる。80、183、418、483ページに誤植などの誤りはあるが全体的にこれ程詳しくまとめられた室町幕府の記述はあるまい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

君たちはどう生きるか

紙の本君たちはどう生きるか

2017/11/03 17:58

自分で考える力

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

良書が埋もれてしまうということが多々ありこの作品もその一つ。愚作が氾濫する中、何かに取り上げられなければ忘れてしまうのは残念だ。哲学的なことがわかりやすく日常の出来事から心に染み入るように感じられるこの本は名作だ。発表された時代は背景も感じられる一方、いくら時代が進んでも普遍的な道徳心というものがあるものだ。若いうちに出会っておきたい逸品である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

江戸の備忘録

紙の本江戸の備忘録

2017/09/11 18:35

まめ知識

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

著者の溢れる資料好きが伝わってくる。零れ落ちそうな話題から今の世に役に立つように橋渡しをしているようにも思える。後書きにもあるようにそれが著者の使命なのかもしれない。歴史の隅っこに随分楽しませてくれる作品だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

江戸の科学者 西洋に挑んだ異才列伝

埋もれた人物

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

名の知れた人物も混ざってはいるが歴史に埋もれてしまっている11人の江戸時代の特に科学に特筆した人たちを取り上げられた秀逸な作品。忘れてしまいがちな先人たちの業績をどのように今後に活かしていけるかを考えさせられる。乞う続編。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

老後破産 長寿という悪夢

紙の本老後破産 長寿という悪夢

2018/05/16 07:03

将来

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

思いもかけないことから老後の生活が成り立たなくなることがある。番組で取り上げた事実がさらに深く掘り下げられた本書は必読だろう。どのように社会問題に取り組むか考えさせられる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

殺人犯はそこにいる 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件

事件告発

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

小説を読んでいると錯覚するのは著者の筆力によるものもあるかもしれないが、前作同様現実の世界だ。ほんのちょっとでもこうした作品で世の中が暮らしよくなることを願わずにはいられない。最後がすっきり解決というわけでないのが残念である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

平将門と天慶の乱

紙の本平将門と天慶の乱

2019/06/07 06:10

将門

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

冒頭のエッセイまがいは余計だが将門について史料検証も詳しく真実に迫っている。201ページ1行目の下総は下野の誤記であろう。緻密に検証を重ねた逸品である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

縄文時代の歴史

紙の本縄文時代の歴史

2019/02/04 06:16

縄文

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

長いこの時代を解明するのは難しい。しかし最新の研究から解説が施されており写真もふんだんでわかりやすい。時代区分の仕方なども問題提起されており珠玉の逸品だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

承久の乱 真の「武者の世」を告げる大乱

武士政権

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

承久の乱を院政の始まりから後鳥羽上皇の死まで丁寧に扱った本。合戦の模様までも丹念に解説している。乱により武士政権が確立していく過程もよくわかる一級品。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

苦海浄土 わが水俣病 新装版

紙の本苦海浄土 わが水俣病 新装版

2018/11/30 06:14

公害病

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

高度成長とされる時代に切り捨てられた人々の問題を深く寄り添って描いた名作。この教訓は後々の世まで語り継がなければならない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

大いなる謎真田一族 最新研究でわかった100の真実

真田一族

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

武田氏研究の第一人者が著する真田家の詳細を箇条書きで紹介。文庫版にしては内容が濃い。真田最前線。流れも理解できる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

信長公記 戦国覇者の一級史料

紙の本信長公記 戦国覇者の一級史料

2018/10/28 06:28

信長の姿

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

色々な資料を様々な角度で検証した本。今までの解釈を見直すことができる。織田信長の周辺や敵対勢力の動向もわかる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

湖底の城 呉越春秋 7

紙の本湖底の城 呉越春秋 7

2018/10/03 06:13

呉越春秋 七

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

主人公が伍子胥から范蠡に。晩節の失敗者から成功者補の交代劇の予兆を感じる。終末への序曲。闔閭も死する。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

日本軍兵士 アジア・太平洋戦争の現実

実情

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

歴史の流れの中に生まれてしまう一兵士の実情を事細かく紹介した逸品。戦争の悲惨さがより身近に感じるのはこのような悲惨な状態が赤裸々に語られることだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

京都の神社と祭り 千年都市における歴史と空間

祭祀

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

古き都の祭りの歴史が良くわかる。人々の祈りが祭場や都市を形成していく。京都の歴史の一部分を垣間見ることができる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

679 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。