サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. nawadeさんのレビュー一覧

nawadeさんのレビュー一覧

投稿者:nawade

1,327 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

嗚呼、この本を素直に楽しめるくらいゲスな人間でよかった!

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

第3回なろうコン大賞受賞の問題作。一般向け販売不可能かとも危惧していた小説「田中のアトリエ ~年齢イコール彼女いない歴の錬金術師~」がついに書籍化!

帯が色々とヒ・ド・イが”田中さんが卑猥な事を考えながら無双する物語”という紹介文が全て。
ブサメンで非モテ、処女厨をこじらせた中年男が回復魔法チートを引っさげて、雨ニモマケズ 風ニモマケズ 罵倒ニモマケズ 嘲笑ニモマケズ ひたすら謙虚に頑張る姿に応援したくなる。
至って紳士的な言動と裏腹にエロ妄想が止まらない内心とのギャップが素晴らしい。
エロいことは心に秘めてこそ花。態度はスタイリッシュに心は油ギッシュに。
この漢こそ至高の変態紳士!
主人公のみならず登場人物は一癖も二癖もある者ばかり。捻った人間関係が非常に楽しい。美人も色々登場しているのに、おっさんが一番可愛いってどういうこと!?

その世界観、主人公の思考の気味の悪さに例え読んだ方の3/4が眉をひそめる内容であろうとも、こんな本を推すなんてと後ろ指を指されることになろうとも自分は大々的にプッシュしたい。
そこで今まで知らなかった自分の本質を知ることになるかもしれないが、恐れずに未知の世界への扉をこじ開けてほしい。
ここにある種、至高のエンターテイメントが在る。

なろうの「田中のアトリエが出版に至るまで」は必読。抱腹絶倒間違いなし!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

アイ・アム・テ◯ドン!

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

陰の実力者に憧れた少年が最強の力を手に入れ、平凡なモブを装いながら世界の闇を滅ぼす最強の勘違い系シリアスコメディ。

この作者は天才である!
なろうで初めて読んだ時、衝撃だった。心が震えたった。
いかにすれば厨ニ心をくすぐるかを本能的なのか研究の末なのか熟知しており、翻弄された。まさに作者の掌の上で踊らされている感覚。
厨ニの格好良さを追求した果てにこの作品は有るのだ。
主人公は陰の実力者プレイを楽しんでいるだけなのに、彼に救われ心酔する少女たち・七陰が有能すぎるため世界を革新していく物語。

普段、舐めプレイが嫌いな自分も、モブにはモブの戦いがある!と全力でモブプレイで生きる姿勢には脱帽だ。
主人公はろくでなしではないが、プレイを楽しむために他のものを削ぎ落としているためか言動が適当で、七陰達やヒロインが過酷な状況に置かれ超シリアスにいきているのを主人公がぶち壊すスタイル。それが最高に面白い。

自分の妄想が現実になっていると知った時、果たしてどうなるのだろうか?
ひょっとして主人公はハルヒの如く願望実現能力を持っているのだろうか?

書籍版では5つのエピソードを加筆しているが、ベータとの出会いが描かれたのが良かった。イラストも一番輝いてるし、シャドウ様戦記完全版も収録されているし、書籍版でベータの株が暴上げですね。
反面、ローズのデザインだけは納得いかん。
顔立ちは柔らかくって書いてるやん!

しかし、わかってはいたものの、アトミックじゃしまらないね。
まあ、皆もテポ◯ンに脳内置換してるんでしょうが。
書籍化唯一の改悪点が痛すぎる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

社交ダンスのイメージを覆す漫画ならではの説得力

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

初連載とは思えない安定した圧倒的画力!
社交ダンスのイメージを覆す漫画ならではの説得力。
とにかく作品の持つ熱量が凄まじい。

今でこそバラエディ番組等で取り上げられ、社交ダンスの激しさが世間で認知されだしたが、この漫画の連載が始まった際には世間的な認知は中高年以降のダンスといったもので、自分もその例に漏れず同じイメージをもっていた。
そのイメージを大きくぶち壊した上で圧倒的画力と躍動感で打ちのめしてくれた。
再読してもそのインパクトと熱量は色褪せない。
仙石さんから無茶振りされた多々良はどうする?
先を知っているはずなのにワクワクが止まらない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

魔王学院の不適合者、至高のエピソード

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

錬魔の剣聖と呼ばれる謎めいた少年が転校してくるところから始まる第二章《魔剣大会編》。

彼の正体は?そして、魔王を騙るアヴォス・ディルヘヴィアの正体は?という大きな謎を抱えて進行する、この第二章と続く第三章の一連のエピソードは現在公開されている九章の中で個人的に一番好きな話。
魅力的な謎、アノスを襲う二千年前から仕組まれた二重三重の罠、熱く語られる友情と親子の愛、非常に練られた構成で、武術で言う心技体揃った至高のエピソードなのだ。
最終的にアノスが勝つと分かっているのに手に汗握る展開に拍手!

そして、ついに、ついに奴らが動き始める!
口にだすのもはばかられるファンユニオン。
物語をカオスに突き落とす彼女達の暴走はこれからだ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

電子書籍地獄楽 1

2018/04/04 01:51

これを読まずに月曜日は始まらない!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ジャンプ+で絶賛連載中。毎週月曜日の楽しみ。
正直、週刊少年ジャンプ本誌そのものよりも楽しみにしている漫画がついにコミック化!

生に執着はないと語りながらも数々の処刑を潜り抜ける忍び・がらんの画眉丸と彼の調書を取る女性・佐切。
彼女との問答で己の心の真実を知った画眉丸が只一つの渇望のために極楽浄土と噂の地に挑む生死を悟る男女の忍法浪漫活劇開幕!

第一話を読んだ時にうちのめされるとはこういうことかと目がくらむような甘美な衝撃を受けた。
荒々しさの中に光る圧倒的筆致ともいえる画力と独創的な世界観、そして魅力的なキャラクター、なんという完成度の高さなのか!?
二話以降も緩急の継いたコマ割りの巧さ、美味しそうなキャラも使い捨てという思い切りの良さが意外性を生み、まさに油断のならない面白さを味わえる。

是非とも多くの方にこの漫画を知ってもらいたい、読んでもらいたい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

【ネタバレ】4年半10巻に渡って描かれたアリシゼーション編完結!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

4年半10巻に渡って描かれたアリシゼーション編完結!

圧倒的スケールで描かれた本シリーズであったが、真の驚きはエピローグ以降にあった。
Web版を読んだ時にはここから更に風呂敷を広げるのか!?と背筋が震えたのを思い出す。

Web版アリシゼーション編完結から8年、ついにSAOは未知のそして待望の扉を開く。
次なるステージは知性間戦争なのか?
そして、そこで待っているのはキリトvsキリトという展開なのか?
想像するだけで胸が高鳴る!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

さあ皆、キャピキャピしようぜ!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

Woo!! 滾る男臭さ! 
Woo!! 激る筋肉! 
Woo!! 迸る魂の咆哮! 
Woo!! 草食系男子の獣性さえ引き出す熱苦しさ! 
今、己の中の野生を自覚せよ!ここにアッスワースは蘇る。
貴方の冷めた心にも熱き血潮が蘇る!

戦士の誇りが失われた黄昏の時代に蘇った伝説の戦士の物語。
1900年台後半に親しまれたハイ・ファンタジーの香り漂う骨太な物語。
名誉と栄光を求め矜持を持って戦いに殉ずる泥臭いキャラクターに惹かれてやまない。
ライトファンタジー全盛な今だからこそ、光り輝く異質な面白さを味わってほしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

もうあれから25年

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

もうあれから25年経ったんですね。外国産ファンタジーを読んでいましたが全く面白いと思えず、グインサーガにも馴染めなかっただけに、この本に出会ったことにより初めて狭義のファンタジーの面白さを知りました。今読む直すと元がTRPGだった影響もあるのか朴訥とした群像劇っぽい印象も受けます。当時はエトやスレインの成り上がりに結構衝撃を受けたものです。カシュー対ベルド以外はわかりませんでしたが、世界情勢の説明とかも加筆されていたかな?シリーズ全体の主役としてパーンを据えたのは先生の好判断だったと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

電子書籍ROUTE END 6

2018/11/04 23:46

【ネタバレ】犯人は捕まっても物語は続く

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ついにエンド逮捕!その正体は!?
普通の物語であるなら犯人が捕まってめでたしめでたしで終わるところだが、本作ではここからが本当に作者が描きたかったところなのか?と思うくらい気合の入った描写が続く。
犯罪者の家族、いままでそんな視点になった漫画はあっただろうか?
太茲の一つ一つの仕草が心に突き刺さる。

母親の自殺が引き起こした悲しい事件。
お母ちゃん、遺言でそんなこと書くの酷すぎるよ。
辛く厳しい冬の時代が今始まった。

そして、今週号(47話)で更なる驚愕の事実が!?
未読の方はこの勢いのまま最新話まで読んでほしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

電子書籍終極エンゲージ 5

2018/06/12 22:28

【ネタバレ】終極まで一直線に駆け抜けて見事に完結!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

終極まで一直線に駆け抜けて見事に完結!

ここに来て戦闘種族・ガルマイアをクローズアップ。
1話のインパクトから冷酷な印象を持っていたディアナの真意も明かされ、クリスの母親思いな面も見られました。
短命ゆえの絶頂期の短さという壁にぶち当たり焦るトリウィアと乗り越えたディスタという対象的な二人。
トリウィアの戦いの喜悦に歪む表情はもはやヒロインの顔じゃねぇよ!

ディスタ大佐、最後まで格好良かった。
本当に濃密な一冊、ウン、傑作だった。
ラストの描き下ろしイラストが切ない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本ギルドの新人教育係〈自称〉

2018/05/30 22:17

冒険者達に、そして泣き虫カーマセンに乾杯!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

魔王誕生により危機に瀕した世界でも最前線から離れた町には影響がない。
そんな町の冒険者ギルドで酔ってくだを巻く英雄になれなかった中年冒険者の物語。

新人冒険者が冒険者ギルドに行くと粗暴な先輩に絡まれるテンプレ。
しかし、彼らは本当に因縁をつけているだけなのだろうか?という噛ませ犬側の視点から描いた作品で、テンプレ異世界モノには飽きたという方にこそ読んでいただきたい。

作者の強い要望により2冊分を1冊にまとめ単巻完結しているため、大変読み応えある仕上がりとなっている。

この作品は最近流行りのおっさん主人公だが、そこらのおっさんもどきとは一線を画する世知辛い現実に向き合うおっさん主人公の魅力に溢れている。
彼の元には若者たちが集い、彼の指導により才能を開花させていく。
その眩しさに羨望と寂しさを覚える哀愁漂う背中が堪らない。

そして、なんと言っても終わり方が秀逸。
冒険者達に、そして泣き虫カーマセンに乾杯!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

天平杯の幕は降りる。それぞれに課題を残して。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

天平杯決着!多々良には負けてほしくないけど、アマチュアトップレベルのカップルに安易に勝ってしまっては興ざめという、落とし所の難しさがあったのですが、上手く着地してくれました。

花と額縁を多々良は曲解したまま突き進んでしまいましたが、結果的にそれが功を奏したのだろうか?
まこちゃんとのカップルがこれで解散というのは寂しいですが、またの日を期待してもいいのだろうか?
また、君と踊りたい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

真子ちゃんがまさに花開いた感じだ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

まこちゃん、胸のサイズを意外と気にしてた。
でも、盛りすぎでしょ。パットの乱舞笑った。
その代わり背中の筋肉がヤバイ。
ラン&激突のシーン大迫力。

真子ちゃんがまさに花開いた感じだ。ウン、まこちゃんには笑顔がよく似合う。
目的とは違っちゃうけど、この試合だけで解散するには勿体ないペアだよね。
とはいえ、社交ダンスの世界では兄妹ペアは次第に解散していくと聞くし、未だチャンスはあるよね。

一度指摘されたことは実行できる多々良のリカバリ力は凄い。
兵藤の冷酷なアドバイス、その後のぐにゃーんの落差が、、、どんだけ多々良のことが気になってるんだ?
多々良の振り付けの予想があたった時の兵藤のドヤ顔が印象的。

兵藤ママエロすぎ。
天平先生は只のエロオヤジじゃなかった。
なんともチャーミングなおじさまじゃないですか。
ガールズトークの番場さん、格好良すぎ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

アクシデントからパートナー勝負へ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

仙石の無茶振りにより替え玉出場することになった多々良。
その余波で兵藤×花岡ペアに解散の危機。

兵藤から託された言葉、まこへの同情、なにより舞台に立ちたい思いが多々良×まこペア誕生に導いた。
いや、初々しいカップルいいですね。
雫には初々しさがなかったですから。
どんな状況でも止まらない仙石さんおおちゃめが好きだ。

展開が速すぎるかもしれないが面白いから問題なし。
しかし、今はこうとしても最終的にパートナーとなるのは誰なんでしょうね?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

電子書籍終極エンゲージ 1

2017/06/02 07:15

主人公とメインヒロインが規格外すぎる!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

超未来における全宇宙を統べる王位継承者の妃を決める地球女王決定戦を描いた異種間SFバトル。
地球王妃を決める条件はたったひとつ宇宙最強であること!!

とにかく、第一話のインパクトが圧倒的!
コミックになって、予想し易くなったかもしれないが、ジャンプ+で初めて読んだ時には度肝を抜かれた。
そして、主人公とメインヒロインが規格外すぎる。
ナルシストで好奇心だけで生きる最強主人公、そして、その彼から生まれたメインヒロイン。
びっくり箱のようなキャラたちが如何なる物語を生み出すのか楽しみである。
クリス、そこで頬を赤らめるな!

今は主人公の親友かつ共同研究者のミムラだが何も企んでいないのか気になる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1,327 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。