サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. FUMIさんのレビュー一覧

FUMIさんのレビュー一覧

投稿者:FUMI

230 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

紙の本アイネクライネナハトムジーク

2017/08/17 12:57

繋がっている

7人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

短編集でありながら、登場人物がつながっているのが面白い。
 1つ1つの物語がちょうどいい長さという感じもする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本リーダー論

2015/12/30 22:51

しっかりとしている

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

しっかりしているなと思った・・・
 やはり、「経験者だからこそ」という感じもする。
 あれだけ大人数をまとめるということを何年もするというのは中々出来ることではないと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本サブマリン

2016/06/30 13:12

同じ世界観・・・

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「チルドレン」の続編であり、登場人物の性格もかわらずそのままなのは嬉しい・・・
 どこか「淡々」と進んでいく物語はこの作品の良さかもしれない。
 いろんな「問いかけ」があっても、それが変に重くならない感じも良い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本インプレッションズ

2015/09/09 13:32

貴重・・・

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

発売当初は、かなり貴重な作品。
 それまでの生い立ちなどが語られているのは貴重である。
 人生のいろいろなことが語られているのは非常に興味深い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

著者らしい

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

著者が得意そうな感じの作品で面白かった。
 一見、無謀そうなことも、上手く次につながっていく面白さがある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本トットひとり

2015/11/02 23:34

貴重なエピソード

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

貴重なエピソードが満載な1冊という感じがした。
 すごく切ない内容が多いけれど、あまり悲しみを売りにしない感じが良いと思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

DVDも良い

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

DVDもついてこのお値段なら良いと思う。
 少しマニアックな感じでもあり、出演者などのコメントも少し収録してありました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本ガソリン生活

2016/06/30 13:05

仕掛けも面白い・・・

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ちょっとした仕掛け(おまけ)も面白い・・・
 物語もどこか愛らしい感じがすごく安心できる作品・・・

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

羽アリのゆくえ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「羽アリのゆくえ」は感動的な作品。
何冊かに1冊はこのような感動作も盛り込まれているのは嬉しい・・・
「楽しい」もだけでなく「感動的なもの」もバランスがいい・・・

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

通りぬけフープ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

結構「通り抜けフープ」はよく出てくる道具でもあり、メジャーな道具なイメージがあったが、意外にもこの巻の登場は少し遅いようにも思えた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

さようなら、ドラえもん

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「さようなら、ドラえもん」はすごく名作の1つ。
毎回単行本には感動作品が1つはあるというのは凄いなと思う。
7巻があると分かっても、温かい気持ちと、どこか寂しい気持ちにもなる作品。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紙の本逆転力 ピンチを待て

2015/11/02 23:39

見方を変える・・・

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

アイドルで若い子の本なのだから、専門家のような本でないことは当然のことと思う。

 あれだけ大きなグループの中で、埋もれずに、更にいろんな環境の変化にも対応していくという感覚はスゴいと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

最新作

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

それぞれのキャラクターがブレていないのが良かった。
 かなり危機的状況に陥っている割に、あの4人のキャラクターがあまり危機的に感じさせないところが面白かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

集大成

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

4巻は、各章で主人公が異なる流れ。
 今まで主人公になって居ない人物からの目線からも書かれているのも面白い。
 色んな目線になるとガチャガチャになりそうになるのか?とおもいきや、キチンと1冊に纏まっているから凄い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

新しい流れ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「要一」がメインの巻。
 1巻・2巻とはまた違った感じで描かれているのも面白い。
 似ているようで何処か異なる。そこが面白い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

230 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。