サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. たっきいさんのレビュー一覧

たっきいさんのレビュー一覧

投稿者:たっきい

229 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

屍人荘の殺人

紙の本屍人荘の殺人

2017/12/03 20:47

奇抜なミステリー

6人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

読メの感想を見て面白そうなで、ハードカバー(置く場所もない)にもかかわらず、買った作品。館がゾンビに囲まれるというありえない空間ので起こる殺人。ゾンビが登場した時点でホラーか?と思いきや、ちゃんとミステリーに仕立てている手腕は鮮やか。殺害方法も奇抜でなかなかのミステリーでした!シリーズ化してほしい気もしますが、この作者のいろんなバリエーションの作品が読んでみたいと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

小説の神様

紙の本小説の神様

2016/08/02 02:43

読み惚れた一冊

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

初めて読む作家でしたが、読み惚れてしまいました。多少主人公が面倒くさいなぁと思うところもありつつも(≧∇≦)、悪意のない批判、悪意ある中傷に対し、強がることなく、ありのままに、弱さを見せびらかせつつも、何かを創出することの苦悩がよく伝わり、なんか共感して、早く結論のハッピーエンドに辿り着きたくなる話でした。本当にハッピーエンドで救わレました!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

マスカレード・ナイト

紙の本マスカレード・ナイト

2017/11/23 10:13

爽快感が感じられるストーリー

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

話の前半は、よくこんだけの無理難題をコンシェルジュの尚美は片付けるなぁ『絶対こんな仕事嫌や!』と思いつつ一方で、東野圭吾、よくこんだけいやらしい問題考えて、自分で解決策考え出すなぁと感心!そして、そうやって前半で撒かれていた種を中盤で育て、後半できちんと収穫し、ピタリピタリと解決にはめていくという、なんとも読んでいて爽快な話でした。個人的には新田がホテルを利用する最終章がすごく好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

カラスの親指

紙の本カラスの親指

2017/03/05 22:10

詐欺師バンザイ!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

読み易くて面白かったです。ヤミ金に人生を潰された不幸な過去をもつ5人が集まり、逆転劇を仕掛けるという話。みんな幸せになればいいのにと思いつつ読み進み、特に終盤のアルバトロス作戦で、敵に罠を仕掛け敵地に乗り込む場面は、緊張感がありました。このなんだかふざけたタイトルにこんな意味があったとは。完全に騙されたとともに、なんだか心温まるいいお話でした!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

村上海賊の娘 1

紙の本村上海賊の娘 1

2016/09/11 10:23

待望の文庫化

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

読みたかったけど、文庫化されるまで我慢して待っていた『村上海賊の娘』ようやく読めました(^.^)。この時代を扱った本はたくさんありますが、有名な村上海賊を主人公にした本は見たことなかったんで、新鮮です。内容もちょっと、エッと思うような残酷な場面もありますが、何かユーモアもあり、この時代の海賊の在り方が描かれていてリアルだと思います。後3巻、どうなっていくのか、楽しんで読みます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

永訣の波濤

紙の本永訣の波濤

2018/08/05 08:45

遂にヴァラキアが舞台に!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

第143巻!今回はなんといってもこれまで話題にしか出てこなかったあのヴァラキアを舞台にした章が遂に登場。そして、あのロータストレヴァーンも!今後、カメロンの仇を討つために立ち上がるのかに注目です。またワルスタットを舞台にした章も読み応えがありました。早く先に話を進めてもらいたいものです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

西方の大君主

紙の本西方の大君主

2018/07/21 21:17

最初からエンジン全開

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

新章開幕!前作から登場人物はほぼそのままなので、人間関係や性格などが分かっているため、すんなりと入ることができます。肝心のストーリーですが。めっちゃ面白い!最初っからいろんなことがありすぎて、とばしまくりの感があります!キャラもエランドやダーニクの新たな能力、狙われるセネドラ、ポルガラの温かさなどなど、見所満載!そして、どうやらまた新しい旅に出るかと思うとそれだけでワクワクしてきます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

天使のナイフ

紙の本天使のナイフ

2018/07/07 10:55

伏線の回収が見事なミステリー

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

少年法と少年犯罪というテーマのミステリー。少年犯罪を犯した子供たちの更正に疑問を感じる被害者の家族の視点で語られています。途中からのストーリーの意外性と、終盤は序盤で撒かれていた伏線が次々に連続して回収されていくストーリーはお見事。江戸川乱歩賞受賞作というのにもうなずけます!そして最後は主人公は罪を犯した子どもの更正にも理解つつも・・ナイスなミステリでした!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

あやかし草紙 三島屋変調百物語伍之続

怒濤の展開

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

やっぱりいい。素晴らしい5話でした。一ツ目は何かを奪う代わりに、どんな願いでも叶える神の話。そんな神のために唯一生き残った人が語り手の話で本当に怖い話でした。だんまり姫は会話の方言?とテンポが楽しい話に。そして第4話は、写本をするとその人は自らの寿命を悟ってしまうという書物の話。本の存在がすごく怖くて、そして結末もビックリの話です。怒涛の展開を見せるシリーズ最新作でした!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

魔術師の城塞 新装版

紙の本魔術師の城塞 新装版

2018/06/02 09:51

急展開の巻

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

前巻が中だるみ気味だった分今回は魔術や剣にと、また、ストーリーも急展開で、すごく面白い巻でした。一人ひとりのキャラの個性が強く、個人的には指輪物語よりも面白いのではないかと思います。このシリーズ、続編やスピンオフなどもあり、まだまだ楽しめそうです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

シャーロック・ホームズの蒐集

紙の本シャーロック・ホームズの蒐集

2018/04/29 13:41

素晴らしいホームズパスティーシュ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

素晴らしいホームズもののパスティーシュ。原作の雰囲気がすごく出ていてホームズファンにはたまらない一冊です。短編6作ですが、何と言っても秀逸なのが、各作品が、原作で引用されている中の知られざる事件を扱っているという構成になっていること。ホームズの魅力がギュッと詰まっていました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ルパンの消息 長編推理小説

紙の本ルパンの消息 長編推理小説

2018/04/29 06:33

最後まで楽しめた一冊

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

時効目前の15年前に発生した殺人事件を当時高校生だった容疑者の供述だけから事件の解決に迫っていくというストーリー。怪しげな容疑者がたくさん登場し、そして伏線の回収の仕方もピタリ。そして最後の驚くべきいろいろな事実と爽やかな終わり方。面白かったです。『64』もそうでしたが、広報的な部分が描かれてるなぁと思ってたら、横山さんは元々新聞記者だったのですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

異邦の騎士 改訂完全版

紙の本異邦の騎士 改訂完全版

2018/03/04 12:04

著者に『怒』

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

いやぁすごかった!改訂前を知らず、どこが変わったかは分かりませんが、これを読めば御手洗がめっちゃ好きになります。シリーズ第1作とのことですが、主人公のことを考えると、逆に最初に読まなくて、何作か読んだ今で良かったと思いました。一方で良子が気の毒で、こんな結末にした島田さんに『怒』。みんな幸せにしてほしかったと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

殺戮にいたる病 新装版

紙の本殺戮にいたる病 新装版

2018/02/11 08:50

見事なひっくり返し方

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

描写が気持ち悪くて、よくこんな小説書けるなぁと、思い読み進めました。緊迫感が伝わる文章で、まさかのトリックを知らなくても面白かったのですが、更に仕掛けがあったとは。最後の最後のひっくり返し方に思わず、エピローグとか途中とか見てしまいました。なるほど多くの人に評価されてる話なのに納得!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

13階段

紙の本13階段

2018/01/28 14:48

死刑制度の意義を考えさせられる一冊

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

死刑囚の冤罪を晴らすため、死刑囚の階段の記憶を頼りに、真犯人を追うという話。死刑囚の気持ちや死刑の場面がリアルに描かれており、胸を打たれました。死刑執行に立ち会う執行官の辛さが身にしみます。人殺しの中の0.5%が死刑判決ということらしい、それだけ重い。一方で報道されている以外の犯罪の多さに愕然。賛否両論の死刑制度、今まで深く考えことはありませんでしたが、すごく考えさせられるとともに、改めて命の重さを感じさせられる話でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

229 件中 1 件~ 15 件を表示